スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

オーガナイズもしています♪

2016-12-19
カラブリア州在住のコーディネーターとして、イベントコーディネートもしています。
コーディネートから派生し、イタリア進出されたい日本企業のお手伝いをすることも。
本業が司法事務所付の通訳/翻訳なので、契約書からばっちり(笑)サポートしますよ。厳しいですよ(笑

日本にカラブリア州をご紹介するお仕事もお蔭様で大変順調ですが、カラブリア州に日本を紹介するお仕事がちらほらと増えてきて、実りの多い2016年だったなぁと思います。

2017年はさらなる飛躍を~!と考えがちだけど、ちょっと立ち止まって・・地ならしをしてみようかなぁと考え中。
いつになってもお勉強が楽しいのは、ひとえに支えてくれている人たちのおかげです♪

2016年の新規お申し込み受付・一時停止のお知らせ

2016-10-15
いつもLa Terra del Soleをご利用いただきありがとうございます。
たくさんのお問い合わせ・お申し込みをいただき、2016年中の新規受付が難しい状況となりました。
よって、2016年中の旅行・ビジネスサポート・アテンド各種の新規お問い合わせ受付をいったん停止いたします。

翻訳業務の受付は通常とおり行っております。
また、半日だけのアテンドが可能もございます。詳細はお問い合わせください。

2017年のお申し込みは通常とおり受け付けております。
カラブリア州でのご旅行・ビジネスの際のアテンドや通訳、イベント企画のご相談などなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。

La Terra del Sole
澤井 英里
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

募集開始!「カラブリア州だけを巡る8泊10日」の旅

2016-10-07
「2017年春旅@イタリア カラブリア州大周遊8泊10日」募集開始です!

ディープな旅を企画する旅クラブ・くま's倶楽部様とカラブリア州をご紹介する私の団体・La Terra del Sole(ラ テッラ デル ソーレ)が共同企画、運営する限定ツアーの募集が始まりました。
期間は2017年5月12日~21日(日本到着日。現地発日は20日)、8泊10日の日程です。

旅行詳細→こちらのHP

オリジナルツアーだからこそ可能なマンマのお料理教室+郷土料理試食会、ちょっとだけローカル線に乗車体験、カラブリア州が誇る特産食材の製造現場訪問などなど、内容盛りだくさん。
世界遺産や超有名観光地などには目もくれず、カラブリア州のツボだけ贅沢に巡る、「通」でディープすぎる旅となっております。

さらに、到達困難リスト(笑)と一部で呼ばれる『イタリアの美しい村(i borghi più belli d'italia)』選出の村のうち、ほんっとーにたどり着くのが難しい村を5箇所も巡っちゃいます。
現地カラブリア人でも「え?そこ訪問しちゃうの??」と驚くような場所ばかりですよ。
訪問地や見学する工場などを通して、異民族が入り乱れた結果の複合文化を誇るカラブリア州の魅力をたーーっぷりと感じていただける旅になっている自信があります♪

イタリア内全行程にが現地ガイドとして同行。
そんな情報聞いてない!ってところまで詳しく(?)ご説明いたしますよ。特にワインと食と食文化系はご注意を~(笑

ちなみに、共同企画者に私も偉そうに名前を連ねていますが・・旅の内容はほぼ「くま's倶楽部」代表の小野さんのご提案を元に作られています。
また「くま's倶楽部」様のポリシーに従い、障がいをお持ちの方の参加制限を設けていなかったり、(詳細はご相談ください) ガイドにおんぶに抱っこの旅はやめよう!といったスタンスだったりで、大手旅行代理店さんの企画旅行とは一味も二味も異なる内容となっております。

現地の人たちと触れ合いを楽しみながら、日本未入荷のおいしいものをいっぱい食べて、素敵な思い出がたくさん出来る旅になるよう、くま's倶楽部とLa Terra del Soleが最善を尽くします。
みなさま、ふるってご参加くださいませ。

La Terra del Sole
代表:澤井 英里

「春旅」に関するお問い合わせ→こちらからどうぞ
くま's倶楽部様の本企画旅行募集サイト→こちら

にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

「3.11 への文化からの応答 24人のクリエーター・文化人へのインタビュー/Guido Ferilli著」ついに出版!!

2016-08-03
イタリアでも大きく報道された東日本大震災から5年が経過した先日。
友人の努力の結晶とも言うべき一冊の本が世に出ました。

bk-gf311-02.jpg

「3.11 への文化からの応答 24人のクリエーター・文化人へのインタビュー」 
著者:グイド・フェリッリ(Guido Ferilli)
出版社:赤々舎

~概要~
マンガ・アニメ・テレビゲーム・映画などのサブカルチャーから、絵画・彫刻などの伝統的な芸術、また、それらの活動を支援する様々な団体や私企業、官公庁にいたるまで、広く芸術文化に携わる人々が、2011年の震災をどのように受け止め、行動してきたかを、イタリアから訪れた著者グイド・フェリッリがインタビューした記録集。
出版社サイトより

印税は全て、東北の文化活動の促進のために寄付されます。
大震災発生以降、グイド不断の努力によって出版された一冊。
震災が風化されつつあると聞く2016年にあって、大震災直後の資料としての価値も高い一冊です。

出版に際し「超」のつく尽力をされたKさん談:「色々な方々からご協力をいただき5年の歳月をかけて完成した本です。 震災後の日本のアートの貴重な証言を担っている内容となっています。」

出版社サイトより直接、もしくはAmazonにて購入できます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

シェフに習うお料理レッスン、始めました。

2016-06-01
tavernetta2.jpg


普段は絶対入れないレストラン厨房。
La Terra del Soleでは、この『シェフの聖域』でのお料理レッスンをコゼンツァ県内の有名レストランシェフ、レッチェ・ピエトロ氏協力で開催することができるようになりました!

DSC03390.jpg


カラブリア州を代表する食材を使って、1皿の中に「カラブリア」を再現しようと日々研鑽されているシェフ・ピエトロ。
レストランが位置する地域が原産の食材に忘れられたカラブリア特有のスパイスを組み合わせた独創的なお料理は、地元でも定評があります。
(レッスンはデモンストレーション方式です)

DSC03358.jpg
 

レッスンは、厨房で使われる香草(ハーブ類)のレクチャーから。
なぜこの香草を使うのか。かつてカラブリアではどのように使われてきたのか、そしてシェフはどのように使うのか。
日本でも見かけたことのある香草、南伊独特の香草、そして時期によっては超レアな香草を数種類並べ、味見・においを確認しながらのレクチャーを受けます。
これだけでレパートリーが広がりそう♡

tavernetta1.jpg


お肉の扱い方、旬の野菜の調理方法、お菓子担当責任者からの「本日のお菓子」レクチャーなどの後は、人気レストランのフルコースお楽しみください♡
シェフによるレクチャーで、お料理への知識も増えた後にいただくお料理はまた格別。
一皿にこめられたシェフの思いを感じつつ、特選カラブリアワインとともにどうぞ♪

DSC03452.jpg

↑左・運転手、中央・シェフ、右・澤井

レッスンにはLa Terra del Sole代表の私(澤井 英里)が必ず同行。
シェフのアドバイスをくまなく通訳するので、イタリア語が苦手な方でも安心してご参加いただけます。デモンストレーション方式なので、お料理が苦手。。。という方でも大丈夫です♪
シェフのコツを盗んで、ご自宅で再現してくださいね!

DSC03346.jpg


参加者にはレストランオリジナルエプロンを進呈。
さらにレッスン最後に名前入りの修了証を発行してもらえます。
意外とエプロンの生地がしっかりしていて、使いやすそうなのも○(笑


日本人アシスタント付き! レッチェ・ピエトロ氏のお料理レッスン(デモンストレーション方式)
・開催日・・木曜・金曜・土曜
・費用・・150ユーロ
・費用に含まれるもの・・料理レッスン代、レストランでのお食事代(レストラン内別室での立食アペリティーボ・ワイン付き)、通訳代、Cosenzaからの送迎費、レストランオリジナルエプロンとシェフ発行の修了証付き。

・詳細 → La Terra del Sole公式HPのページ
・お申し込み/お問い合わせ → こちらのフォームからどうぞ


ご注意
・レストラン都合により開催できないこともあります。
・レッスンはデモンストレーション形式です。
・レストラン厨房に入ります。エプロンはしますが、身だしなみにご注意ください。特に長い髪は纏めるようにお願いします。
・動きやすい服装・靴でご参加ください。
・Cosenza以外の場所からの送迎も可能です(別途料金)。お気軽にご相談くださいませ。

にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。