犬も一緒のスキー休暇@Plan de Corones (Kronplatz) その①/3

2017-02-07
DSC_2416.jpg

毎シーズン恒例のワンコ連れスキー休暇へ行ってきました。
今年「も」ブルニコ(Brunico)の傍、Plan de Corones(Kronplatz)が根城。
積雪に恵まれたシーズンで、滑り倒して(?)来ましたよ~

DSC_2365.jpg

Plan de Corones、3年前にはなかったFunスペースも充実。
子供向けFunスペースもあって、小さなジャンプ台や安心ゴム設計のスラロームなどなどがあちこちに設置されていました。
入り口にヘルメット着用義務の注意書きがあるのも○。
イタリアでは児童のヘルメット着用義務があります。(レンタルもできます。レンタルメットが原因かも?なシ○ミ被害も聞きますw) 
ヘルメットって暖かいし。日本でも普及するといいのにねー。

DSC_2362.jpg

Funスペースには玄人むけコースもできてたりで、とりあえず飛びたい私、存分に飛ばせていただきました♪ 
Funスペースが充実している割にボーダーが少ない印象でしたよ。ちょっと意外。
スキー教室でもFunスキー用レッスンがあるみたいで・・時間帯によっては列ができていました。やっぱり朝早く行ってがっつり滑るのがいいみたい。

DSC_2382.jpg

リフトもえらく男前に新装されてたり。(座り心地最高!)
長距離ゴンドラの中には、WIFI使えるものもちらほら。便利な世の中ね~

DSC_2373.jpg

WIFIは、もちろんゲレンデ内のほぼすべての山小屋レストハウスで使えます。(無料)
お茶×2、サラダボウルに山盛りフライドポテトで8ユーロだったかな?
10時の休憩はフライドポテト派♪ いいの、体に悪くてもいいの~

DSC_2376.jpg

この光景にまた会いたかったの!
っていう、そんな場所が点在するスキー場です。
セラロンダからは遠く離れているけれど、どんなレベルの人も楽しめる万能スキー場だと思います♪

q1WuJXyzMnfGtJL1486233854_1486234037.png

ちなみに、カラブリアからスキー場まで約1200km(笑
ざっと東京~青森、東京~広島ぐらいの距離かな。
ワンコの休憩も兼ねて交代で運転するけれど・・地図見ていてさすがに我ながらアホだなぁと(笑

スキー休暇でのワンコの暮らしや犬にまつわる色々は・・続きのその②/3にて!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

開催2回目!「食べチャオ・カラブリア」@東京

2017-01-27
DSC_1988.jpg

2016年12月、長内美補子先生主催のイタリア料理教室・Piacere(ピアチェーレ)にて、「食べチャオ・カラブリア」第2弾を開催させていただきました。
美補子先生のブログで会の様子が紹介されています♪→ブログへGo!

15631385_1184597348313958_1057671914_o.jpg

各方面の食のプロが集まる会で、私よりも食材に詳しい方・各国のお料理事情に精通されている方もいっぱい。
ご説明の時間は心臓バクバクでございました。。
ひよっこ過ぎで、ふらふらとしたご説明だったなぁと反省です。ご説明方法や食材の歴史研究について、今後の課題としてイタリアに持ち帰りました。。。
さらに、カラブリアの魅力を自分の言葉で伝え切れないもどかしさも感じました。。「伝える」勉強をしっかりしなくては、と思います。
足元でかりんさんが心配してくれているように見えて、好きな一枚です♪

DSC_1976.jpg

今回はアペリティーボ形式。
参加者の皆様とゆっくりお話しするなかで、参加者の皆様からいただく収穫の方が多いのが美補子先生主催の会の特徴で、今回もたくさんの学びを得たように思います。
そして、美補子先生の美しいテーブルセッティングとおもてなしに対する真摯なありかたを間近で見られたことが、自分にとってプライスレスの収穫となりました。

15628792_1184597748313918_130142744_o.jpg

大阪から直行で先生宅での下準備・翌日の会とのスケジュールとなってしまいましたが、無事に会を終えることができたのはチャーミングなのにパワフルな(笑)美補子先生のお陰。
今後もよろしくご指導いただきたい、目標の先生の一人です。

DSC_1972.jpg

もちろん、会の始まる前にかりんさんにご挨拶しましたよ♪
ツリーにも登っちゃう、ツンデレなお嬢様なのだ!
また遊んでね!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

お味噌の季節。

2017-01-24
DSC_2248.jpg

大寒仕込みとはいかないけれど、今年も味噌の仕込みを行いました。
今回一気に3kgほど仕込み、来月初旬にあと2kg。
これで来年の味噌もばっちり♪ の、はず・・。

大豆は、日本からいつもの大豆を持ち込みました。
イタリアで、というかカラブリアの我が家の近辺で見かけるBio大豆、産地があいまいなものが多く、粒が小さいのと香りが薄いのも気になるので・・・味噌・納豆を作る際は国産大豆と決めています。
おいしいイタリア産大豆、どこかにないかしら~?

DSC_2249.jpg

今回初めて乾燥麹を使いました。
やっぱり生の麹の方が「味噌作ってます!」な香りがキッチンに漂って個人的に好きだけれど、乾燥麹の使いやすさもなかなか捨てがたいな、と。

そして、レシピはかもしラボで2年前に教えていただいたもの。
こんなの作れるんだ!?っていう調味料の作り方を丁寧に教えていただけます♪
高田馬場駅下車すぐの場所のお教室なので、通うのも楽でした~
東京・高田馬場の料理教室・かもしラボ

手前味噌の出来上がりは来年。
さてさて。今から楽しみです♪

カラブリアでも、日本人の友人たちの存在に♡

2017-01-21
私の暮らすカラブリア州コゼンツァ市は、州内で4番目に多い人口を抱える一応「街」です。
カラブリア大学を抱え、州内で一番人口の多いコゼンツァ県の県庁所在地でもあり、それなりに街っぽい雰囲気ではあるのだけれど・・・とにかく在住日本人が少ない(笑
街を歩けば日本人に出会ったボローニャとエライ違い。

こーんな生活なので、一緒にご飯食べたいな♡と思う/思っていただける日本人の方たちとの出会いがことのほかうれしいです。

DSC_2210.jpg

↑はすごーいご縁が判明した(笑)、某在住の方宅でのランチで登場した太巻き。
後ろに私的にヒットだった、彼女自信作「超カラブリア巻き」が見えてます(笑

DSC_2211.jpg

揚げたてで出てきたよ!な鳥のから揚げ♡
出会いに超感謝な、引き出したくさんのお料理上手さんで、ご主人が羨ましいっ!とウチのがいつもぼやいております(笑
アクティブすぎる彼らから私たちは学ぶことがたくさん。今後もよいお付き合いをよろしくね~♡

DSC_2202.jpg

ほかの日には、某素敵カップルと肉三昧ランチ♡
共有する情報もあったりで、いつも楽しみなこの素敵カップルさんとのご飯会。
男性陣も気が合うらしく、主人も私も定期的にお会いしたいな♡と思えるこの方たちと出会えたことは、本当に幸運だったと思います♪
次回のご飯会が今から楽しみすぎる! 

DSC_2234.jpg

そして某日、我が家での簡単中華ランチに来てくれた某ご家族にも感謝♡
ひょんな出会いだったけれど、仕事上でのクロスラインからお互いが刺激しあえる良い関係になれたこと、本当にラッキーだったなぁと。
仕事だけでなく、私生活での悩み事を話せる人ってなかなかいないから~。

こんなものしか作れませんが。。そろそろキッチンも完成するし、友人たちが気軽に集まれる、そんな家にしたいなーと思います。
もちろん、カラブリアを過去訪問されたお客様にも遊びに来ていただけるような家作りが目標♪

ボローニャでもそうだったけれど。。カラブリアでも日本人の友人に恵まれて、もちろんイタリア人や他の国籍の友人たちのおかげでもあるけれど・・本当に幸せに生活させてもらっています。
やっぱり、ご飯を一緒に楽しめる友人がいてくれるって幸せだわ~♡
今後とも、どうぞよろしく! です♪

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

カラブリア州お料理教室@大阪

2017-01-17
15592364_1238154509596530_787934697_n.jpg

2016年12月中旬、大阪のクッキングフジタにてかおりん先生ご協力の下、カラブリア州の家庭料理を試食いただく会を開催しました。
主催・徳丸育子さんお声がけで、10名を軽く超える参加者のみなさんと楽しいひと時を過ごしましたよ♪

ご試食後にカラブリア州の珍しい食材の起源はもとより、それぞれの階級の食生活について、南伊史変遷を踏まえながら簡単にご紹介しました。
イタリアは今でこそ薄くなってはいるものの、がっちり階級社会。
カラブリア州でも所属する階級によって食文化が違います。ついでに、使う言葉も。

15492624_1812539012292924_8094352256790843497_n.jpg

ちょっと珍しい小麦粉を入れていただいたので・・急遽手打ちパスタも作っていただくことに。あまった食材でささっと簡単なトマトソースも作っちゃいましょう♪
↑では成型しやすい、カラブリア州のニョッキ生地を捏ねています。
この後、参加者のみなさんにさらに捏ねの作業を体験いただき、ニョッキ型に成型いただきました。
「意外と簡単!」との声が上がりましたが・・そうなんです。簡単なんです(笑

イベント開催時、特に生地ものはできるだけ触っていただくことを心がけています。せっかくの機会なので郷土食を支える一番コアな部分はしっかりお見せして体験いただきたいなぁと思います。
手で覚えたことは意外と忘れないんですよ。小さなお子様でも捏ねたり成型したりできるので、ご自宅でもぜひぜひ粉遊びをしてください♪

かおりん先生・育子さん。
素敵な機会をいただきありがとうございました。
また大阪でお会いしましょう♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>