スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

フェラーラの美術展

2011-09-26
お天気に恵まれた先週末、ボローニャから車で30分ほどのフェラーラへ、美術展を見に行ってきました。


街の中心、ちょっと重めのロマネスク様式の傑作・サンジョルジョ大聖堂前ではオールドカーの展示をしていたり、中世の衣装を纏った人たちによる舞踏会の再現が広場であったり、ミニ・マーケットが出ていたりと大賑わいでしたよ。

美術展はpalazzo dei diamantiにて開催中(2012年1月8日まで)のGli anni folli(La Parigi di Modigliani, Picasso e Dali)。
20世紀初頭から第二次世界大戦終了時期程度まで、パリを活動拠点としていた画家たちの作品を一堂に会した展示会です。
藤田嗣治は、フランスで活動していた際のFoujitaの名で展示中。間違っちゃいないけど、Léonardではなく日本名のほうのTuguharuを使うなら、苗字は普通にFujitaにして欲しかったわ・・。


palazzo dei diamantiはフェラーラがオリジナル。
これをまねてヴェローナにも同じスタイル・同じ名前の建物があります。
確かに、太陽光を浴びるとキラキラと光る・・ような気がする壁面はダイヤモンドっぽい。マネしたくもなるよね~。
そういえば、ナポリのLa chiesa del Gesù Nuovoの正面も同じスタイルですよね♪

フェラーラはお城と自転車の街。
城壁の直ぐ外はお散歩道が整備され、犬を連れた家族連れやジョギング中の人たちに混ざって、自転車が右に左に大活躍。
秋の心地よい風と、夏ほど強くない日差し。こんな街に住んでいたら、毎週末ピクニックだね~と言いつつ、フェラーラを後にしました。
今度はゆっくり街歩きをしたいわ~
スポンサーサイト
tag :

Fananoのキノコ祭り

2011-09-23
先週、ぶらっと歩きにボローニャ郊外のFananoに行ってきました。
スキー場のあるCimoneへの入り口。小さい街だけど、清潔な、街角それぞれにストーリーがありそうな、玉手箱みたいな街です。

ぶらぶら歩きにはもってこい♪
空気も水も美味しくて、つかの間の休息を楽しみました。

このFananoで、25日(日)キノコ祭りが開催されます♪
ポルチーニを始めとする秋の味覚が大集合!の予定、らしい。
私達は昨年、近くの街Sestolaのキノコ祭りには参加したことがあるんですが・・色々、美味しいです(笑
万年ダイエッターには危険ゾーンです(笑

秋の味覚を楽しみに、日曜日のお出かけはいかがですか?
tag :

ウサギさん料理

2011-09-19
ボローニャに来てから食べるようになった、ウサギさん。イタリア語ではConiglioです。(野うさぎはLepre、野生だけあって、ちょっと癖があります)
鳥肉よりもちょっと甘くて独特の臭みがありますが、最近慣れてきました。お肉の塊が鶏肉よりも小さいので、ささっと料理ができて楽チン♪であることを発見以来、頻繁に食卓に上っております(笑 
目指せ、ずぼら道~♪



塩を振ったお肉は、にんにく入りのオリーブオイルで焼き目を付けてからオレガノ・白ワインを加え煮込んでみました。
煮込んだ・・というか、お肉から出る肉汁と白ワインで調理したってカンジです。
軽くフランベしちゃっても良いかも、ですね♪

お肉が500g弱、白ワインが半カップ程度。
調理時間は賞味20分ほど! しかも、大好評! 
あはは~。労働に対するパフォーマンスが良すぎ!

黒コショウやグラムマサラなどで味付けするとまた違った一皿になりそうで、私の中で密かなウサギさんブームが到来中♪
今度はどんな味付けで調理してみようかしらと思案中。意外と和風でもいけそうな気がしてるんだけど・・冒険しすぎ?
tag :

すっかり大きくなりました。

2011-09-14
長兄さんご一家の愛猫、ペルセオ君。
推定誕生日5月の男の子(手術済み)です。


昨年7月末に麻袋に入れられて生家から運ばれてきて・・一年が経過。すっかり大きくなりました♪
いや~。ここでは麻袋に入れて子猫運ぶんだ~とびっくりしたんですがね。
にーにー泣いてたペルセオも、コセンツァ→パパシデロの生活にすっかり慣れた模様。
コセンツァでは家猫。パパシデロでは外猫として生活しています。

トカゲを持ってきたり、マムシのような蛇をあわてて食べて後にみんなの前でリバースしたり、小鳥をベットの下に隠したり、色々しでかしたらしいですよ(笑
最近はぱたぱたおもちゃで遊んでくれないんで、私はちょっと不満なんですが・・元気ならば良し!
お客さんにはしっかり挨拶に来る、犬みたいな正確な仔なので、皆めろめろです(笑

今度はクリスマスに会えるかな。
カラブリア入りする際は、ペルセオのお土産もしっかり持参する我々なのでした~☆
猫、かわいい!

tag :

π(π - Il teorema del delirio )

2011-09-12
ダーレン・アロノフスキー監督(1998年、アメリカ)
お勧め度☆☆☆(5つ☆満点)
数学嫌いを再認識する度☆☆☆☆
もう一度見てみたい映画度☆☆☆☆

彼さん大好きな低予算映画。
全編白黒、ちょっとサイケでスリラーな雰囲気、テーマはどのようにでも理解できる作りで、何度見ても美味しい、らしい。
個人的にはシュールな作品大好きで数学も好きな人向け、かな。
難解なシーンが何度かあったので、再度見て、再検証してみたい・・気にはなりました。

ぼんやりと深夜に見るのにお勧めです。
tag :

始めまして、erieriです

2011-09-08
旧ブログでお世話になっていた方も、始めましての方も。
始めまして、erieriです。


2009年末からイタリアはボローニャに住んでいます。
主人は南部イタリア、カラブリア州出身。
食べる事が大好きな2人です。

ボローニャ時々カラブリアな、何気ない毎日を気楽に綴る予定です。
コメントも大歓迎♪
どうぞ末永くよろしくお願いします。

erieri拝
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。