スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

イベント一杯の師走。今年最後の更新です☆

2012-12-21

今年のクリスマスはカラブリアに戻らず、長兄一家と山篭りして過ごす事にした我々。
初・山篭りな長兄一家とどんな濃いドラマが待ち受けているのかドキドキしつつ(笑)行って来ま~す♪ その後は日本からサザナミの様に来客&来客&来客予定がある我が家。普段のばたばたっぷりに磨きがかかる為、今回の記事はコメ欄をお休みさせていただき、さらに1月中旬ごろまでブログ更新はお休みにする予定です^^;

コメント・足跡を残して頂いた皆さん、様子を覗きに来てくれた皆さんのお陰で今年も一年間楽しいブログ生活を送る事ができました♪ ブログを通して知り合った方との出会いあり、ブログを通じた交流あり、遠くから励ましのお言葉をいただいたりと、ほんっとブログを続けていて良かった。。と思うことが多かったこの一年。2013年もこーんな調子でとろ~っと更新していく予定ではありますが、どうぞよろしくお願いします☆

ところで、今年の自分へのご褒美(?)は地味~に無印のお椀^^; 美味しい食材が手に入るようになった最近、和食をすることも増えてたので。。お茶碗とお椀が揃うとなんとな~く「和」な食卓になる事から、思い切って購入してしまいました♪ 持ちやすくて意外と使いやすいですよ~。クリスマス前倒しで↑のようなプレゼントもあちこちから頂いて嬉しい限り。大人にもしっかりサンタさんが来るイタリアのクリスマス、早めに満喫中~☆ 

この時期、ボローニャはイベントがいっぱい。
忙しい合間を縫って、新型車両の発表イベント中のボローニャ市内のメイン広場に出かけてみたり。やっぱり鉄っちゃんってどこもにもいるのね~♪ 開始前日から車両をバシバシ写真に撮っている男性、多数。スーツ着た実は乗り鉄ですって人がいっぱいのイベント当日にちょっとお邪魔したんだけど・・なんだか私、場違いな感じでした(苦笑

今年は電飾をしない街のシンボルの2本の塔。電飾をしない理由がなんとも情けないモノなんだけど、とりあえず街のシンボルが真っ暗で闇に溶け込んでいるのは悲しいよね。。ってことで、有志が企画して電飾を道路に反射しているようにしてみよう!というイベントがある日の夜に行われていました。
ろうそくの火って暖かい。。つい足を止めてろうそくに点灯している人がいっぱいいたのが印象的でした。
今年はクリスマスツリーもちょっと控えめなカンジだし、街中の飾りも少なめ。来年は皆にとってウハウハ♪な年に、そしてツリーも豪華になりますように。。

そして先週はあるアーティストさんが参加されていた展示会を覗きに。主人も大好きなこのアーティストさんの作品が会場一杯で、作品に目を奪われていた主人が一時行方不明に(苦笑 入り口近くにあった大きな作品、家が大きかったらお持ち帰りだね。。と二人で話しながら会場を後にしました。。
実は終了間際に関係者による子供向けの寸劇があって、これが感動モノのクオリティ。なに、この人たち全員舞台関係者?と思っていたら、近くのおじさんが「いや、あれオレ同僚」と。。色んな意味でええええぇ~!な発見がたくさんな展示会でございました。

さらにさらに今月はあちこちの行き付けのお店の○周年記念があった月。
50周年を迎えたこのレストランもそうだけど、10周年を迎えた紅茶屋さん、5周年を迎えたBarなど、あちこちでお祝い事が続きました。そういえば、結婚○周年の区切りの年を迎えた♡っていうカップルも多かった今年。先日はイベントが立て続けの今月を総括するような大切な友人のお祝い事もあったりで、幸せのおすそ分けを頂いた気分♪ 

イベント一杯の師走。今年最後の更新です☆ の続きを読む

スポンサーサイト
tag :

12月のレッスン@クリスマスの定番料理♪

2012-12-17

12月のLa gruのレッスンはボローニャのクリスマスの定番料理がテーマ。一度習ってみたかったTortellini登場~!ってことで、多少の無理をしてでも参加したいと息巻いていた私。午前中の用件の為レッスン中座という暴挙に出つつ、行ってきました・La gru!

今月のメニューはこちら
・Tortellini in brodo
・Tacchino fruttato al Melograno
・Patate Duchessa
・Fior di latte alla bolgnese

トルテリーニは詰め物がされた小さなパスタ。詰め物のレシピは家庭の数ほどあるらしいけれど、マリアのレシピなら絶対はずれが無いはず!絶対見たい・試食したい~と鼻息荒くレッスン開始(笑

思ったよりも詰め物ぎっちりなんですね。。パスタの成型がとっても難しく、不器用な私は何度もマリアやほかの方達に聞いて。。作り方を実演してもらって。。なんとかやっと作れるように(汗
でも、数をこなしていくうちになんだか楽しくなってきて、皆無言だけど同じ作業を黙々としている連帯感が芽生えちゃってたりしてたかも^^

丁寧に作られたブロードでいただくトルテリーニは想像以上に美味しかった!! 多めに作って保存も出来るので保存方法などもしっかり教わりました。ついでに「最高においしかったわ~あんなに美味しいトルテリーニは初めて食べたわ~」など自慢げにと語っていたら、後は自宅で復習あるのみだね♪ってあちこちからプレッシャーを掛けられております。。口は災いの元だね。。

トルテリーニ作りの最中にどーしても味見してしまう詰め物。旨く包めなかったとき、好奇心が勝ったとき(笑)などについつい味見をしていたら、舌の肥えてるある方から「あら、クラッカーと合うんじゃない?」との提案が出て・・Tsuさんが貴重なフランスの黒パンとあわせてアンティパストにしてくださいました! で。。これがまた美味しいんだ。。Tsuさん提供のボローニャで最高に美味しいモルタデッラと自家製Soppressataもアンティパストとして登場。(先頭写真のうち一枚はこのアンティパスト♪)どれもこれも最高に美味しく、ココで飛ばしすぎた私。。後でひっじょーに後悔することに^^;

↑は中座したせいで工程をしっかり踏めなかったセコンド(涙 脂身のほとんど無い胸肉を使い、オーブンで仕上げる&前日のうちに調理可能な万能マリアレシピ。しかも、切り口が美しい~♪ なんせ皆から「ををーっ!」っと感嘆の声が漏れるほど。

コントルノはジャガイモで。美しい一皿の為にはちょっとしたコツがいつも潜んでいるもの。そんな秘伝のコツを教わりつつレッスンは進みます♪

そして出来上がりがこちら! お祝いの席を華やかに彩る一皿。もはや「フレンチ?」といった趣向。大皿料理でどんとこーい!な我が家には無い洗練さだね。。

最後のドルチェはお持ち帰りOR試食が選べる仕組み。↑は試食を選んだ方の一皿。(お持ち帰りOKだと知った主人が黙っているはずもなく・・ワタシはお持ち帰りにしました 笑)
生クリームを使っていないのに濃厚な、そしてアロマ香る一品で、こんな美味しいプリン食べた事な~い!と主人が大絶賛。簡単なようで実は難しいなぁ。。と思っていたカラメルつくりのコツのコツも教えて頂いたので、次回からは美味なカラメルを食卓に提供できそう^^
試食に伺えずいつも悔し涙の主人が歓喜!でございました(笑 ご配慮いただいてありがとうございます♪

次回は年が明けてからの予定のようです。もしかしたら1月下旬になるのかな?
お問い合わせは⇒La gruまで。
イタリア語が不安でも、主催のTsuさんの完璧通訳付きなので安心ですよ♪

12月のレッスン@クリスマスの定番料理♪ の続きを読む

tag :

クリスマスを迎える準備と気になる積雪量と。

2012-12-10

寒い師走。ボローニャ市内でも初雪を観測した先週。街は着々とクリスマスの準備が整いつつあります。お店もクリスマス前のセールをしていたりして、街中がワクワクと浮き立った気分♪
イタリアでは祝日の8日がツリーを出す日。ご近所の奥さん達から「お茶のついでにうちのツリー見て行かない?」とのお誘いを頂く事も多くなりました。家庭によってデコレーションの色味に特徴があったり、大きなお宅だとプレゼーペも本格的だったり。ワタシが一番好きなのは、ツリーに毎年少しずつ加えられていく思い出の詰まったデコレーションの品々とその思い出話を伺うこと。イヤープレートのごとく旅先などでツリー用の飾りを少しずつ買い増す家庭も多く、ウチのツリーにも少しずつそういった飾りが増えるといいな♪と思いながらあちこちお邪魔しています♪ 

主人の実家のある北カラブリアのCosenzaでは12月7日にCuddruriaddriを頂くのがシキタリ。コセンツァ弁につき「D」が山盛りで(笑)発音し難いこのオヤツ、小麦粉とジャガイモの生地をたっぷりの油で揚げたドーナツみたいな食べ物です。生地にかなり塩を入れるベーシックなものから、お砂糖をたっぷり掛けるDolceバージョン、オイル漬けの小魚を練りこむ大人バージョンといろんな種類があるんだけど。。主人も義兄もベーシックな塩味が好き。

午後遅くに来たお客さん用に残しておいた生地を再び揚げてみたら・・こげたぁぁぁっ!
南の人って「この日にこれを食べる!」っていう決まりを守りたい人が多いように思います。伝統とかシキタリとかではなく、ただ単に食いしん坊なだけなのかもしれないけれど(笑)、ワタシもこういった事が嫌いじゃないので・・年に一度のCuddruriaddriの日が楽しみだったり。
コセンツァでは7日前後から年明けまで専門の露店も出るので、7日だけの食べ物ではないんですが・・ボローニャにいたら自分で作るしかないからね。生地作り自体はびっくりするほど簡単なんだけど、熱々♪ハフハフ♡を頂くので、お客さんが来てから揚げなければならないのが玉にキズ。
ま、7日はお昼に主人に、後から来た義兄用に、さらにその後から来たお客さん達用にと、なんだか揚げ物ばかりしていた日となりました(笑 ワタシも一日中Cuddruriaddri食べ放題で楽しかった♪その後窓全開にしても家中が揚げ物臭くって、ちょっと涙目になったけど~!
このオヤツを食べると、クリスマスツリーを出さなきゃ!っていう気分になるから不思議。
家の大きさに合わせてツリーは超ミニだけど、我が家もクリスマスを迎える準備を整えて、後はクリスマス用の蜂蜜たっぷりで保存が利くお菓子の類を作るのみ。あ。プレゼントも考えなきゃ(笑

クリスマスを迎える準備と気になる積雪量と。 の続きを読む

tag :

友人達との気軽なランチ♪&和食な我が家

2012-12-04

もともとお米が好きな主人なのでお米料理の登場頻度が高めな我が家だったんですが、お友達Mさんから頂いたお米が美味しくって。。最近、一日一食はお米を使ったお料理をしています。5キロのお米が1ヶ月持たないって。。どれだけ食べてんだ、私達(汗
普通に炊いても美味しいMさんのお米、日本で白米の旨さに目覚めた(笑)主人も納得の味で、オコゲのオニギリ争奪戦が発生するほど^^;

お米を炊いたらおかずは和食でしょってことで。なんちゃって和食にする日も多くなりました。
レンコンが簡単に手に入るようになったので、炒めたり肉詰めにしたり。かぼちゃは煮物にしたりサラダにしたり。白菜は浅漬けにして、Cima di rapeをおひたしに。

トンカツ揚げたり、魚を焼いたり。白米派だと思っていた主人が意外と炊き込みご飯もイケる事が判明し、鶏肉&キノコで炊き込みご飯をしてみたり♪
そういえば、こちらではトンカツ用のお肉って売っていないんですよね。部位は同じでもかなり薄切り。ちゃんと「トンカツ」したい時は(どんな時だ・・笑)お肉屋さんで「5cmはあるぐらいに厚~く切ってね!」とお願いしないといけないんです。また、最近神戸牛「風」なお肉を出荷する酪農家さんを知り、そこから仕入れた神戸風なお肉を楽しむ事も出来るようになりました。肉食獣な主人は大喜びなんだけど、ワタシはどちらかというとお魚メイン時々豆類で行きたいんだよね・・(苦笑

主人が苦手な和食材は今のところ「海草類」のみ。海苔とかヒジキとか昆布などが苦手です。特に海苔は苦手なものリストNo.1。海苔巻きなんてとんでもないし、裏巻きにしてもちょっとイヤなカンジ。磯の香りがする・・と嫌がるんですよね。そのくせ青ノリ味のポテチは大好きといぅ(怒


ああっ!写真が無いけど。。
ある日のランチは日本人のお友達とインド料理屋さんへ。ランチでお得なカレーセットが頂けるということで、そりゃもう足取りも軽くなるってもんですよ。劇辛が苦手で最近まで星の王子様が手放せなかったワタシ、成長しました☆
始めましての方達もいたのになんだかずーっと前から知り合いだったかのような雰囲気で、ひたすら大笑いしながらのランチって久しぶり♪ 後日しばらく頬の筋肉がぴりぴりしてましたからね。。
一度是非お会いしたかった方がいたり、将来楽しみな美男なちびっ子&ママもいたり、素敵なレストラン共同経営者さんもいたりの楽しいテーブルで、内容盛りだくさんでなんだか楽しいぞ!カレーも美味しいぞ!でも辛いぞ!ご飯お代わり~♪な楽しい時間を過ごしました(笑
ランチメニューは特にお勧め。お財布にやさしい価格でいろんなカレーが楽しめます♪
主人がクリスマスまでに行く!と言い張っているので。。また伺います、Yさん。よろしくお願いします。。

Ristorante India
Via Nazario Sauro,14/a Bologna
Tel 051 27 10 95

この間の週末ランチは(前述のYさんとは別の)Yさん夫妻とボローニャ郊外に。
いつも楽しい時間を共有させてくれるYさん夫婦。Yさんの話題守備範囲(?)の広さにもびっくりだし、やさしく包容力のある雰囲気で場を和ませちゃうYさんのご主人も素敵☆ 
ウチの主人、Yさんの穏やかなご主人の隠れファンで、久しぶりの再会&ご飯にウキウキしながら出かけてましたからね(笑 いつまでも末っ子根性が抜けないとはこのことかと(苦笑
トラットリア自体には久しぶりの訪問だったけれど相変わらずCrescentina(クレッシェンティーナ)が花丸の美味しさ。クレッシェンティーナは友達と皆でワイワイしながら食べるに尽きるわ~!

怒涛の勢いで食べまくって12月に突入してしまいました^^;
今月も食べる予定だけはいっぱいな我が家です(汗
ボローニャは急に寒くなりました。ホント、師走だわ。。
Antica Trattoria Al Cappone
Via Landa,46 Calderino di Monte S.Pietro(Bo)
TEL 051-676-1465
tag :

駅の近くでフランス印のメルカート開催中☆

2012-12-01

年末進行でびっくり!な忙しさの仕事の合間を縫って、本年初めてボローニャに遣って来たメルカティーノ・フランチェーゼに行ってきました。そして只今事務所で待機中にてちょっと暇してる私。土曜日なのにね~(涙 年末進行のバカ~!
お目当てはもちろん、本場のバゲット♪とそれにあわせるチーズ&サラミ。結局、とりあえず食い気ってことですなり^^; 

先に色々お買い物をしていた仏人の友人情報を元に、迷わずSemi di papavero(ひなげしの種)付きのバゲットをGetした後、悩みに悩んで(笑)ErbaのサラミをGetしました♪ サラミ、種類がいっぱいで迷いますよ。。選ぶの、楽しかったけどね☆   
このメルカート、お値段的にちょっと高めなんだけれど試食がいろいろ出来て楽しかったです。サラミ・ワイン・チーズ、どれもこれも試食し放題で自分の本当に気に入ったモノを購入できる仕組み。チーズとワインを大量に仕入れた友人は試食だけでお腹一杯になってたしね。。どんだけ食べたんだ。。

チョコ屋さんやビスケット屋さんでは、自分で好きなだけ袋に詰めてからの量り売り形式をとってます。こちらに来てからはお店の人が量ってくれるのに慣れていたけれど、フランスでは当たり前なのかしら?
袋の大きさに係わらずとりあえず一杯詰めたくなる貧乏性のワタシには危険ゾーン(笑 

そしてお楽しみはやっぱりドルチェ♡
フランスのケーキって・・繊細で美しいし、なにより美味しい~♪ もちろん本場のマカロンも。ただ、「なにこれ、弁当?」ってカンジのプラケースに入れられて売られてたけど(苦笑
ケーキが非常に美味しかったので今度はマカロン購入してみようかな♡

ちょっと遅めのお昼ごはんは主人と一緒にバゲットサンド。でもなぜかチーズは英国印のチェダーチーズ(笑 
生牡蠣屋さんや食べ物屋さんも充実で、お腹がすいている時間帯は危険ゾーンと化しそうですが、こじんまりとまとまっているのでふらっと遊びに行くのは楽しいかも。
駅から近い場所でもあるので、ボローニャでちょっと時間があるわ。。っていう場合も気軽に覗けそうです☆

Il Mercatino Regionale Francese
Piazza XX Settebre(チェントロからVia Indipendenza下った先の広場)にて9日まで
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。