スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ボローニャで急病になった時は・・

2013-04-29
前回の記事の薬局のくだりについてお問い合わせを何件かいただいたので、ボローニャで急病になっちゃった場合のSOS先の情報などを。

まずは薬局。ボローニャの中心Piazza maggioreの時計塔の下あたりに、ボローニャ市の24時間営業の薬局があります。夜間・祝日も関係なくオープン、夜の間は小さな窓口で対応。市内で一番規模の大きな薬局なので、珍しい薬(?)が緊急に必要な時などにも便利です。たま~に英語もOKな薬剤師さんがいるので、言葉が不安でもなんとかなりそう。。かな。

Farmacia Cumunale Centrale
Piazza Maggiore, 6 - 40121 BOLOGNA

祝日でも確実にあいているのは、ココとボローニャ中央駅の薬局(こちらは24時間オープンではないので注意)。普通の薬局は、夜間・祝祭日は当番制で営業しています。

どうしても医者に見てもらいたいときは、大事なら救急車で病院へ。救急車を呼ぶには118をダイヤル。これはイタリア全国共通番号。 ←私は一度間違ってカラビニエーリ(112)を呼んだことがあります^^;  あちらが救急車を手配してくれたけど・・今では笑い話。
電話で聞かれるのは
・連絡者の電話番号(必要な時には折り返し連絡があります)
・救急車が駆けつける住所(Via~何番、○○の前など)
・事故なのか急病なのか
・可能であれば処置が必要な人の状態(息をしている、腕から出血している、お腹の痛みを訴えているなど)
などです。ま、日本と同じ? 英語に対応している街は非常に少ないので、緊急用の単語集は必須かな。
日本みたいに、連絡者の位置が自動的にわかるシステムってまだ導入されていないようなので、連絡者の電話番号と救急車が必要な場所の住所はしっかり聞かれます。

そこまで大事ではないときは、24時間営業のプライベート医へGo! (有料です)
Guardia medica privata COS
Via san vitale13
Tel +39 051 224466

ちなみに公営の夜間OKの医者は、旅行者は有料で診てもらえます。(24時間営業じゃないけどね)
ただしCOSにしろ公営医(って呼ぶのかな?)にしろ、救急医ではないので・・ちょっと大げさかな?と思っても救急車で病院に行ってしまった方が安心かもしれない、というのはイタリア人の共通の考え方かと。祝日・夜間も開いてる診療所へは、基本的にいつも飲んでるお薬の処方箋を出してもらいに行く、とかそんな程度。手をざっくり切っちゃった!お腹がマジ痛い!!といった場合は、自分で行くか救急車で病院へ!が普通のようです・・。 このあたり、日本と大分違うなぁと思ったりします。。

病気にならない&怪我をしないのが一番だけど「もしも」の時はご参考ください。
スポンサーサイト
tag :

素敵なランチ会とその後・・ アイス屋さん情報

2013-04-26

主人と共通の友人Fの某会に出席しに山間部へ。快晴に恵まれ素敵なランチ会を堪能しました♪ 洗練されたテーブルセッティングも素敵。カラブリアの山の家もいつかはこんなカンジに・・と妄想がはじけまくり(笑
久しぶりに再会する友人達との楽しい一時を楽しんだ後は、広大な緑の中でまったり・・。でも、山の気候をナメてたんですね、我々。
汗ばんだ体で夕方の涼しい風に吹かれて・・後日まず私がダウン。続いて主人にも高熱がこんにちは。コセンツァに向けて出発するはずだった25日は2人とも熱でフラフラ&ゲホゲホしながら過ごしたといぅ。。。熱出すなんて何年ぶり??

医師の義姉の的確アドバイスで私は直ぐに回復。ま、もともと症状が軽かったけど。でも、何でもコトを大げさにしないと気がすまない性格のゲホゲホ主人は・・症状がほぼ気管支炎に移行。で、義姉の指示で祝日の夜に薬局に行く羽目に~。チェントロ在でよかった~って思うのはこんな時ぐらい?

予定通りに出発できなくてしょんぼりしていた主人には帰りがけにウチの近くのジェラート屋さんでお土産を。
ちなみに、ボローニャのどのアイス屋さんもすでに夏用営業時間で営業中。ココは24時まで開いるし、ボローニャの有名所と比較するとお値段も控えめ(笑 しかもチャウダー(カップ状のコーン)をいっぱいおまけしてくれます♪ そしてなんと出前にも対応しています。アイスを出前・・。斬新なアイディアねぇ。
甘すぎないクリーミーなアイスがいっぱいで、体が弱るとお世話になってます♪ 
S.lucaに登る際は、ココかSaragozza門直ぐ外のSorbetteria(ポルティコの下)でジェラート休憩がお勧めですよ♪

Gelateria Islanda 
via Saragozza 65 /E
Tel.: 051.33 40 76

La Sorbetteria saragozza
via Saragozza 83/A
tag :

夏の定番、Gassosa al caffè

2013-04-22

カラブリアが誇る名産の一つ、Gassosa al caffè (Brasilena)。詳細はコチラの記事
Gassosa al caffèのは夏に好まれるノンアルコール飲料で、ガス入りの甘~いコーヒー。キンキンに冷やして頂きます。一番歴史のあるBrasilenaはカラブリアはCatanzaroの生まれ。地元の美味しい湧き水、アラビア風の苦めのコーヒーを使った、主人にとっては懐かしい味。(日本人にしてみるとカルピスみたいなカンジ?)
最近ボローニャの某所でも手に入る事が判明し、カラブリア価格の2倍以上はしているけれど・・とブチブチ文句言いながら購入して来る主人。さすがにボローニャでは大瓶が手に入らないので、こればっかりは帰省したときに大量購入→ボローニャに持ち込んでいます(笑

最近カラブリア出身の人たちと新しく知り合う機会も多く、我が家にちょっと遊びに来てもらったときなどは、小さなカップケーキとGassosa al caffèがあれば話も盛り上がる~♪って訳で(笑)、冷蔵庫には常備するようになりました。(冷蔵庫も家も小さいので皆一緒にお招きできないのが何とも・・^^;) Bresilenaのほかにも色んな種類が出ています。The夏の味なので、見かけたら試してみてくださいね♪


南、南言っていたら、今週半ばからちょっと帰省することに(笑 只今、大急ぎで荷造り中。
や~っとカラブリアの太陽と水と空気と美味しい食べ物にありつけるわ~!!
tag :

南のモノが食べたいわ。

2013-04-19

クリスマス休暇&復活祭休暇帰省しなかったので、夏以降カラブリアに戻っていない我々。そろそろ胃袋が南のモノを欲しがってます(涙  夏まで我慢できない!ってことで、先日はフォカッチャプリエーゼを焼いてみたり。焼くというよりも、たっぷりの油で焼き揚げるといった雰囲気の作り方だけど、これが美味しいんだ。。
油はもちろん自家製オリーブオイル。粉も先日遊びに来ていた友人が持ってきてくれた挽きたての地元の粉。はぁぁっ!あとは美味しい水さえあれば完璧なのにね!!と言い合いつつのオヤツ会となりました。

少し前の事だけれど、直前に予定変更で帰省できなかった復活祭。我々にとってはボローニャで過ごす初めての復活祭休暇となったのだけれど、それでも何とか仔ヤギさんのお肉を見つけ「揚げ」に適したジャガイモをメルカートでGetし、主人の実家の伝統を一応守ったランチをいただきました。
いつもは山荘のある村のお肉屋さんに一頭オーダーする仔ヤギちゃんも、今年は人数が少ないので半分だけ。しかもAbruzzo(アブルッツォ州)産。お乳しか飲んでいない生後3ヶ月ぐらいの仔ヤギなのに、やっぱり味が違うのが面白いやら悲しいやら。。もし来年の復活祭もボローニャで過ごす事になったら、お肉探しからちゃんとしなきゃダメだねってことで主人と一致。Abruzzo産の仔ヤギちゃんも普通に美味しかったんだけれど、お肉の柔らかさや筋の入り方が違うのよね~。

DolceはもちろんPastiera napoletana♪ お客さんがいつもの悪友達だと作り方もい~かげんになるという(笑 今回はLa gruで習ったレシピに少しアレンジを加えて、倍量で作ってウチで食べたりお土産にしたり。
日持ちのするお菓子なので大量生産して復活祭休暇を乗り切りました^^;

そしてそして、とうとう開封してしまった禁断のカラブリア産パンチェッタ(自家製)。
山荘のある村の近所のおばーちゃんが毎年プレゼントしてくれるサラミ類の中の一品で、小分けに真空パックしてちびちび使っているワタクシ。コレ開封しちゃうと切り口から酸化するわ最高に美味だわで一気に消費せずにはいられないので、ほんっと~にチビチビ使っているんだけれど・・いつまでも保存しておいても風味が落ちるだけだし、胃袋は南の味を求めているしで、意を決して(←大げさ)最後の一袋を開封!

で、やっぱりカルボナーラになりました(笑
土曜日のメルカートで買った有機卵とチーズを使い、もちろんパスタはLa fabbrica della pasta di gragnanoのパスタで♪ あ~。やっぱり胃袋が帰省を求めてるね~と主人(と同席した南出身の友達)と再確認しつつのランチでございました。。

この夏は7月中旬までには帰省したいと思っているけれど・・どうなることやら。
もちろん、ボローニャならではの美味しいモノもいっぱいだし幸いな事に比較的簡単にあちこちの食材が手に入るけれど、やっぱり南のモノは南で食べる方が美味しい。 Cosenzaの義兄一家と話していると、旬の食材を安価で山盛り買った、なんて話が出てきたりして・・羨ましいやら羨ましいやら(笑 
ボローニャとその近郊で美味しい南のお料理、どこで食べられるのかしら? と只今捜索中の我々です(笑
tag :

トスカーナの休日

2013-04-15

所用でPisa方面に行って来ました。土曜日午後一番と変な時間のアポだったので、金曜からのロングウィークエンドInトスカーナにしちゃおう!費用は経費で出してね!!ってことで、主人と一緒にLuccaを根城にうろうろしてみました。(変な時間のアポのお陰で、某会に参加できず。。(涙 E君、お誕生日おめでとう~♪♪)

ボローニャからは一般道を使って山越えしながらPistoiaへ。小さな街だけれど、どの小路も物凄~く綺麗。古い建物がしっかり管理されなおかつ人が住んでいる気配があって、ポイ捨てする人も居ないし、建物に落書きが無いし。(そこ?見る場所??ってカンジだけど・・。) どんな道を歩いていても足元気にしなくていいのはいいよね~。。これ、Bo在の人なら判ってもらえると思う^^; ちょっと興味深い建築物もあったりで、主に主人が気に入って思わず長居をしてしまいました。 お昼は久しぶり~な友人と待ち合わせしてご飯を食べた後、丘を越えて付いた先がLucca。

Luccaは城壁に囲まれた小さな街。どこと無くフェッラーラとシエナを足して2で割ったような上品な雰囲気。。
城壁上に作られた遊歩道は完全舗装路。街をゆっくり眺めながら一周出来、青葉のこの時期は心地よい風に吹かれながらの散策が楽しめます♪
Luccaの塔の上には・・樹が生えてたし!! しかももっさももさに茂ってたョ! 「古きよき」を其のまま残した街はいくら歩いても歩き足りないぐらい魅力いっぱい。Luccaに行ったら訪れてみたかった紳士物屋にも寄れたし、念願だったあるレストランのBaccalàの一品を食べる事もできたりで、とにかく素晴らしい一時を過ごしました。 Lucca、とにかく気に入った! 小さな街で通り過ぎてしまいがちだけれど、少し足を止めてみる価値あり、です♪♪ また機会があったらふらっと寄りたい、そんな街~

そしてLuccaで気になったのは街ネコさんたちの人懐っこさ。きっと、どの人からも優しくしてもらっているんだろうな♡ 

そして目的地Pisaと言えば斜塔とDuomo。それと・・

斜塔を一生懸命支えようとポーズ取っている人たち(笑
雨ばっかりだった4月もようやくやる気(?)を出したのか、お日様に恵まれた先週。長雨のお陰で「ここはアイルランド?」ってな勢いで育った草の上でくつろぐ人あり、さっそく上半身裸で日向ぼっこする人ありのぽっかぽか日差しのお陰で、私達もめがね型に日焼けしました^^;

主人は高校の修学旅行以来、私もだい~ぶ久しぶり。で、なんと2人とも斜塔に登ったのは初めて!という。。そういえば、傾きすぎちゃって登れなかった時期もありましたよね~。

所用の前に時間があったので、Marina di Pisaへお昼ご飯を兼ねて。ここ、フィレンツェを流れるアルノ川の河口域はPisaの船持ちの方たち御用達のボート置き場がいっぱいの場所。リッチなボートあり、庶民的なボートあり、ついでに美味しいシーフードレストランありの穴場なのです♪
ココの根城にしている友人Cと待ち合わせして、お昼ご飯は彼御用達のレストラン・・というか定食屋で(笑 やっぱりシーフードは海に近いところで食べるに限る!を実感したお昼ご飯でした。。 
数ヶ月ぶりに海風に吹かれて、なんだか元気もいっぱいチャージしてもらったカンジ!!  
この週末は大充実&大満足♡ ピサ方面の所用がまた数週間後に控えているので・・ロングウィークエンドしちゃいたいなぁと画策中(笑  経費、出してくれないかしらん。

tag :

第2回うどん会~♪

2013-04-11

Tさん家で第2回目のうどん会が開催!
手作りうどんにほっこりしたり、手作り豆腐に舌鼓をうったり。うどん、本当に美味しかった! 今度は打ち方講習会からお願いしたいぐらい。そしてとっても手間が掛かるのに・・手間を惜しまず丁寧に作られたお豆腐。やさしい味で大変おいしゅうございました♪ ご馳走様でした~!

ご一緒したSちゃん(「ちゃん」でいいかしら? ^^;)のお土産チーズも毎度美味しい♪ パルミッジャーノは相変わらずのマッタリトしたコクが口の中に広がし、ペコリーノはいくらでも食べられちゃう危険食品。ご近所で購入できるなんて羨ましいわ~。試食した主人も大納得&大絶賛の美味しいチーズをGETしに行くからね~!

そして私は毎度Dolce係り(笑
今回はお重に詰めて持って行ってみました。案外運びやすいし型崩れしないし、お重ってけっこう使いやすいかも。これはちょっと発見だったわ♪

ボローニャはようやく桜が満開になり、やっと暖かい日差しに恵まれるようになりました。
春が来た・・のかな??


*****
今年に入ってから忙しくしていてブログの更新が滞り気味でしたが・・元気にしています。
夏までは忙しくしている予定でブログの更新もゆっくりになるけれど、記事にしたい事もいっぱいあるし、ゆっくりゆっくりブログは続けていくつもりではあるので今後ともどうぞよろしく♪
そして今回記事から、コメ欄はしばらく閉鎖します。いつも暖かいコメントを下さっていた皆さん、本当にありがとう。皆さんのコメントに勇気付けられたり暖かい気持ちになったり。皆さんからのコメントはブログを続ける糧の一つでもありましたが・・なかなかレスを付ける時間も見つけられないので、せっかくコメを頂いても放置しがちになっていたのが心苦しくて。しばらくは一方通行なブログになってしまうけれど、皆さんのブログにはちょこちょこお邪魔するし、お問い合わせなどがあったらメールしてくださいね♪

ブログが更新されない!と心配してメッセくれたみんな、どうもありがとう♪ 主人も私も元気だよ~!
erieri拝
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。