スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

いつもの公園で野外コンサート♪

2013-06-24

↑只今、撮影スポットへ移動中~ (5月の挙式でございました。。懐かしや。。)
ボローニャ駅の近くの公園Montagnolaは、私たちが披露宴をした某ホテル某会場のバルコニーから直接出入りでき、ゲストと楽しい思い出を作った場所。なおかつ木肌の美しい樹木が沢山で写真撮影などに利用する為新緑の芽吹きっぷりが気になったりした時期もあったりする、ちょっと思い入れのある公園です。
式後も、駅近くに位置しながら緑は豊かだしちょっとお休みできるバーもあるしドッグランもあるしで、ちょこちょこ遊びに行く機会のある場所だったけれど、特にモコモコさんを迎えてからは夜のお散歩時に最適な公園となりました。(夜だとドッグランも貸切状態だしね♪)

そして、この公園の夏の夜のお楽しみといえば、Montagnola Music Club!!
Montagnola Music Clubは、6月の中旬から8月初旬まで、大体21時過ぎごろから公園の一角に設置されたステージで開催される野外コンサート。ちょうどモコモコさんの夜の散歩の時間帯とかぶるので、お散歩の途中で一休みWithミュージックができるのですヨ♪
座席数は少ないものの、ステージからちょっと離れたベンチからでも楽しむ事ができます。
ステージに背を向けた形で設置されているベンチは是非反対側向きに座ってみて。(つまり、背もたれの部分に肘やアゴを乗せる感覚) この格好、傍から見ると情けないけど(笑)意外と座り心地が良いんですよ♪

Piazza Maggioreの野外映画上映会Sotto le StelleやこのMontagnola Music Clubなど、夜型イベントが軒並み始まってボローニャチェントロはすっかり夏仕様。暑い日中はお昼寝して、夜の活動に備えるイタリア人なのです(笑
あ~。早くバカンスが来ないかな~!!!!!

いつもの公園で野外コンサート♪ の続きを読む

スポンサーサイト
tag :

Notte bianca @ via A.Costa

2013-06-21

ワンコ友達のお誘いで行って来ましたVia Andrea CostaでのNotte bianca!
Via A.Costaは実在した人物の名前が付けられている近所の通り。Notte biancaは直訳すると白夜だけれど、要するに普段は閉まっているお店や博物館などが夜遅~くまで営業したり、ホコ天が出現したりする夜のお祭りの事。お祭りというには地味だけど、夜のそぞろ歩きには持ってこい♪の夏のイベントです。(ちなみに、色んな場所が色んな名目を掲げてNotte biancaを開催します♪)

いつもはバスがバンバン通る幹線道路なんだけれど、この日はテケテケバンドが出現していたり。肝心のワンコ友達を探しながらだったので前をスルーしてしまったけれど、なかなか聞かせるバンドでしたよ。ドラムのおにーちゃんがキュートでございました^^

夜のお祭りだもの、食べ物系は外せない!ってことで、あちこちに屋台・・まではいかないものの、ちょっとしたテーブルと椅子席が出ていたり。
道に面したレストランなども、いろいろな軽食を振舞っていました。お手軽感のある中華レストランは大人気で、待っている人がいるくらいの混雑っぷり。お持ち帰り用春巻きを歩きながら食べている人も(笑

通り近くのダンス教室は、教室の宣伝がてらタンゴの踊り手さん達がデモストレーションを。子供専用のブースもあってちびっこ達の出し物があったり、即席ネイルサロンが出ていたり、とにかく色んな種類のお店やブースが超カオスなカンジで出店していて、ある意味すっごく楽しかったです(笑

チェントロ側から入って、ゆっくりとチェントロを遠ざかる形で楽しんだVia A.CostaのNotte bianca。
秀逸だったのは、チェントロとは反対側の入り口近くに陣取っていたこのおじ様バンド。おじ様バンドだけあって、ズルをしまくりの演奏も可愛らしかったけれど・・ボーカルのおっちゃん(おじいちゃん?)のTシャツは見ていてほんわかしちゃいました♡ その歳で・・と言わせない何かがあるのよね、わかるわ ww

ちなみに、ワンコ友達とは結局会えず(苦笑
ま、そんなこともあるわさ。
tag :

ワンコにまつわるエトセトラ

2013-06-18
イタリアでワンコと同居するってどんなもん?といったようなご質問を数件いただいたので、本日のお題は「イタリアでワンコと暮らす」。

・お食事

ブリーダーのアドバイスもあり、ビアディ(ビアテッドコリー)のモコモコさんことPaddyのお食事は魚が主成分のカリカリがメイン。オヤツの類も赤い肉(豚肉や牛肉、その他)を一切使用していないモノをと言われているので、お魚100%かお肉でも白いお肉(鳥など)が使われている製品のみ。
基本のカリカリはForza 10のお魚が主成分のパピー用カリカリ。(日本でも神戸の方に正規輸入店があるようです) このメーカー原材料名のところに変なものが記載されていないし、そもそも原材料の品目が少なくてお勧め。でも、お食事後は和ネコもびっくりの魚臭いワンコになるといぅ・・(苦笑 ちなみに、現在は一日3食です。


・おもちゃ
おもちゃはパピー用コングと音のするおもちゃ(ニワトリさん)とボールのみ。あ、穴の開いた靴下を集めて作ったかじれるおもちゃ(?)もあります。で、コスト0の靴下が大人気だったりするのよね^^;


・お風呂と毎日のお手入れ
お風呂は月に2回程度。今はキッチンシンクで洗っています。シャワーボックスで、と思っていたら、シャワーの音や閉鎖された空間がトラウマに成りかねないから、しばらくはいつも居る部屋の中で洗う人と目線も近いキッチンシンクでのシャンプーを薦められました。これ、日本でもスタンダードなのかな?
お風呂と言っても、実際にシャンプーするのは2ヶ月に1回以下。お風呂に入れるのはシャンプーをすることが目的ではなくて、全身を濡らすこと&ブローに慣れさせる為なので・・汚れちゃったら全身・下半身だけなどバンバン濡らしてあげてね~と言われています。
お手入れ用品としては、パピー用のシャンプー、アンダーヘアー用コームとスリッカーブラシ、他にブラシが2種。何かかじらせて置くと文句も言わずにブラシをかけさせるので、比較的簡単にお手入れできているかな。
ただ犬種柄目元を清潔にしないといけないので、基本的には1日2回程度お湯などで湿らせたコットンで清拭をしています。また相当モコモコなので・・ブラッシングは一日に最低1回は行う必要があって、そのうちマフラーとか編めそうなくらいの量のモコモコ特製ウールを毎度生産してくれています(苦笑


・医療
注射について:
4ヶ月頃までに済ませておく基本の注射は計3回。2本は親元で、あとの1本はボローニャに来てから接種しました。(もちろん虫下し(?)とマイクロチップ挿入も親元でしてもらいます。)
狂犬病の注射は昨年までは北イタリアでは必須・南の方では任意だったのがなんでも今年から全国的に任意接種になったらしく、獣医は「イタリアから出る予定が無ければ無理に薦めません」といったスタンス!! えー。イタリアの公衆衛生管理って大丈夫なの~?と疑問に思った事件でした。。(←事件って、大げさ? でも色々ヤバそうな南はずっと任意だったとか、半島って言っても一応ヨーロッパ大陸と陸続きだしとか、アフリカも近いしヨーロッパでもまだ狂犬病ってあるし、などなど、考えさせられました。。) 我々は夏にカラブリアに戻る予定だし、南は野犬も多いしで今月末には接種させる予定でいます。
また、レプトスピラ症についての予防接種は11月を予定しています。 ちなみに、注射一本15ユーロ~30ユーロ(診察料込み)ぐらいかな

虫対策:
フィラリア予防は月に1回の飲み薬で。蚊やマダニなどの害虫対策は、獣医処方の液状の薬(背中の何箇所かに落とす、アレです)と獣医処方で買う首輪で予防しています。(首元にチラッと見えてる薄汚れた白い首輪がソレです) 液状の薬の使用について日本では賛否両論あるようですが・・ボローニャで暮らしている以上草むらに入る機会が多い事、また日本とは違い公園や道端で触れ合う犬がしっかり害虫対策をしているとは限らない事、などを理由に最低限度量での使用に踏み切りました。
ただしマダニについては完璧な予防法が無いらしく・・モコモコさんも先日、鼻の脇の辺りにくっつけて帰宅(涙 散歩後のブラッシングで直ぐに気が付いたので、獣医へ直行して除去してもらい、抗生物質入りの塗り薬を処方してもらったので大事には至りませんでしたが・・草むら入るの大好きなので今後も目が離せないというか。。除去方法を教えてもらいキットも分けてもらったので、早期発見→早期処置を心がけたいと思います。。 大きなチューブで一生使えそうな量の(笑)お薬代が10ユーロしなかったような。診察代は取られませんでした

獣医は基本、アポを取ってから。でも、結膜炎を疑ってアポ無しで行った時も問題なく診てもらったし(しかも診察代タダだったし!)、とにかく親切でペット大好き!な先生に巡り会えて私もモコモコもラッキーだなぁと思います。可愛がってもらえた&オヤツをいっぱい貰えた良い思い出しかないので、病院の入っている建物の前を通ると扉の前で立ち止まりたい素振りを必ず見せるモコモコさん(笑
「え?今日は獣医さんじゃないの?」といった表情が、まだまだコヤツもウブよのぅ・・といったカンジで大変よろしい。(←只今、親バカでお送りしております~!) このまま獣医大好きワンコに育っておくれ^^


・お散歩とレジャー
まだ小さいので、モコモコさんは一日に4回以上お散歩へ。(そうでないとおしっこが我慢できないので・・^^;) お散歩コースは決まっていなくて、近くの公園に連れて行くこともあるし街中をぐるぐるすることもあります。
ボローニャ市内の公園には檻で囲まれているドッグランが数箇所にあるんだけれど、それ以外の公共スペースではワンコは綱必須。綱なしでフラフラしているのがコントロールに見つかると、その場で100ユーロほどの罰金です。。(手持ちの現金が無かったらどうなるんだろう・・と写真取りながら無人のビーチでいらん心配をするワタクシ ^^;) ただ、早朝で犬友以外誰もいない公園内では放し飼いにすることも多いです。

エミリアロマーニャを始めとして北イタリアのビーチの中には犬連れOKのトコロもあるけれど、犬は海に入れない場所がほとんど。その点カラブリアのビーチは・・けっこう自由。ワンコもバンバン海に入ってます。。衛生的にどうなのよ、これ??って思うけど、南は色んな面でおおらか・・(苦笑
そうそう。ボローニャ郊外にはお犬様用プールもあるんですよね。水はかけ流し状態・塩素使っていないとかで人気らしいの。この夏は利用しないけれど、来年は行ってみようかな。。

アルプスが近くなればなるほどペット可ホテルも多く、特にスキーリゾート(夏場はハイキングスポット)地の中にはペットシッター完備のホテルもいっぱい。犬に対しても、さすがドイツ語圏!!なサービスを提供するホテルもいっぱい♪
まぁアグリならペット可の所のほうが多いし、北でなくともペット可ホテルはあるし、今は便利な予約サイトもあるしで、犬連れで旅行を計画するのにあんまりストレスがないなぁといった印象。

レストランは外でのお食事ならペット可にしているところが多い模様。でも念のため問い合わせは必須だし、予約の際に端っこの席をお願いするなどの配慮は必要かと。
ちょっと一休みの際のBarは、外の席ならペット同伴OKが基本。他のお店も、例えば食品関係を扱っていても入店OKだったりする所も多いです。入り口などに入店可・不可が書いてあるのでこちらもストレスフリーですよ。

あ、そうだ。ワンコを車で輸送する際は、ケージに入れるか犬用シートベルトで固定するか、ハッチバックでトランクスペースにいるならトランクスペースと席の間に仕切りを設けるかする事が義務付けられています。仕切りはゴツイのでもやわらかい素材でもOKだけど、犬が人間のいるスペースに入れないようにしないとダメ。こちらもコントロールにみつかると罰金と、免許証からの減点が待っています。


ご質問いただいた皆様、こんなカンジでよろしいでしょうか??
まだまだ「これが知りたい!」って事があったらご連絡くださ~い☆ 

tag :

夏が来た!

2013-06-15

妙に寒かった5月を過ぎて6月中旬に差し掛かった頃からやっと夏らしくなってきたボローニャ。春をすっ飛ばして夏が来たカンジです。

やっと夜の気温もある程度以上になったようなので、近所のお花のメルカートでバジルをGet。こんなに遅い植え付けは初めてかもしれない・・。 
店頭にも夏らしい大きな花を咲かせる草木や夏野菜の大苗が並ぶようになりました。このメルカート、毎週火曜日開催のこじんまりとしたものなんだけど、予めお願いしておくといい苗を持ってきてくれるし値引き交渉大歓迎♪の庶民的なマーケット。メルカートで友達になったお花好きマダム達との買い物後の〆のお茶までがちょっとした楽しみになっています♪ お花のメルカートの情報は過去記事

ところで。街中があんまり暑かった先日の午後、心地よい風を求めてモコモコ連れでボローニャの丘の上の公園へ行ってきました。夜のイベント兼ディナー用のTheカントリーなテーブルセッティングが出ていましたよ。椅子はチクチクしそうなカンジだけど、ちょっといい雰囲気♪

この公園の奥の奥には、野ウサギに会えるスポットがあるんです。写真の右側の細い小道は、ウサギが作ったもの。運が良ければ、うちのモコモコ(只今8kg弱ぐらい)と同じ位~やや大きい位のでっかい野ウサギ達が行ったり来たりするのを見ることが出来ます。

モコモコさんは常に何かをカジリたいお年頃・・(涙
初めて見たときは「いるんだね~野ウサギ!!」と感動したものだけど、毎回のように会うとその感動も若干薄れがちというか・・^^; 茶色っぽい色をしているので発見しにくいかもしれないけれど、とにかく「ウサギさん♪」のイメージから遠くかけ離れた大きさなので(笑)、一度発見したら姿を追うのは簡単かと。

街中探索も楽しいけれど、沢山あるボローニャ郊外の公園で自然を楽しむのも暑い季節はお勧めですよ♪
tag :

ミラノのコンサートとボローニャフィルムフェス情報

2013-06-10

クラシックをこよなく愛した義母の2番目&3番目の息子はなぜかヘビメタ好き。特に(音楽的な意味で)耳が良くて音楽の才能があるねと言われていた3番目の息子(つまり主人)は、某ヘビメタバンドの某曲を初めて聞いて以降、クラシックの道に進ませようとした義母の思惑を大いに裏切って近所迷惑な行け行けヘビメタ少年へと大変身。それ以降大音響でヘビメタ聴いたりへっぽこヘビメタバンド組んだりなんだりとヘビメタ熱は収まらず今に至るという・・なんともなぁな人なんです(苦笑  長兄はバロック大好きなのにね・・

先日ミラノ郊外で行なわれていたヘビメタコンサート。開催日時が発表された頃から大騒ぎしてて、いーかげん迷惑だったので義兄と2人で行ってもらいました(笑 で、その間私は親友とパジャマパーティ♪ 

70年代後半~80年代に活躍していたバンドを追いかけている(?)ので、リアル世代は親になってるんですよね~。で・・会場にはヘビメタ熱の収まらないパパ&ママに連れられて来てるちびっこもいっぱいだったみたい。小さい頃から英才教育、みたいな(笑 小さいうちからご苦労様です。写真掲載許可が取れていないので、顔はぼかしてあります。パパとおそろいパンツが可愛い♡

0時頃までのコンサートだったらしんですが、皆さん素敵なTシャツに身を包んで大絶叫だったみたい。主人も2年前にボローニャの近所のImoraであったヘビメタコンサートの際にGetした赤T着込んで張り切ってたので・・叫んでる姿が目に浮かぶわ(笑 ちなみに義兄は某バンド名がどどーんと入った白T着用。歩く広告塔か・・^^;
会場の雰囲気もすっごく良かったみたいで、深夜にノドを嗄らせて帰ってきました。で、何故か義兄もちょっと寄ってお茶をして行ったという(苦笑 ←パジャマパーティしてる親友もいるんだし遅いから早く帰れ!!と思っても口には出さない、デキた義妹を演じてみたり(笑  日本だとお茶漬けとか半ラーメンとかで〆たい気分だけど、イタリアにはそういった習慣がないみたいで・・コンサートの様子を聞きつつそんな話をしながら更けていく夜。

で、お土産がこちら。レディース用Tシャツ(ブルー)。
メッセで「何かお土産買ってくー。灰色・青・白どれがいい?」とは聞かれてたんですよ。まさか高級品な(笑)Tシャツとは思わなかったけど。(ハンカチとか、小さいものだと思ってた)
で、「青は洗濯すると色落ちするからな~。灰色でお願い♥」と返信。そしたらお土産は・・Tシャツでした。

これって、笑うところ?
イタリア人って人の話聞かないよね~!!!!!!!!

ミラノのコンサートとボローニャフィルムフェス情報 の続きを読む

tag :

シフォンな午後

2013-06-07

お友達のYちゃんはイタリアでは貴重なフワッ&シュワッな食感のシフォンケーキの達人。しかも味のバリエーションもいっぱいあるらしく、頂くたびに趣の違ったシフォンを楽しませてくれるエンターテイナーでもあるんです♪ ↑のシフォンもフォトジェニックでしょ☆

先日はイチゴ味のシフォンをイチゴクリームも合わせて持ってきてくれて、いやっほ~い!!なお茶の時間を過ごしました。Yちゃん、いつも美味しいケーキありがとう!!
ケーキ自体も憧れちゃうくらい綺麗に膨らんでいるけど、このクリームが最高に美味しいの! お茶には同席できなかった主人も、後からバクバク食べて大絶賛。 「美味しい~美味しい~♪」と連呼しながら食べておりました^^ 明日に食べよう♪と思って取っておいた分まで食べちゃうはまりっぷりで、こちらがちょっと苦笑い。こういうふわっふわな食感のお菓子ってイタリアには無いからね。はまっちゃうのも分かる気がするけどさ~。どうなのよ、その歳でその食欲。。(苦笑 
別の日にはコーヒー味のシフォンを試食できる機会にも恵まれ、主人も私も大興奮。ついでに何故か同席してた(笑)義兄も大興奮。 ふわっふわな食感のファンがここでも確実に増殖中です☆
Yちゃんのイチゴ味は甘~い春の味。コーヒー味はちょっと苦めの大人の味。どちらもとっても美味しかった♡ シフォンが綺麗に焼けるとなんだか「オトメ」ってカンジがするわ♪ 何度焼いても焼きムラが出来たり綺麗に膨らまない私、達人Yちゃんを目標にオトメ度上昇を狙って精進し・・ようかな(笑

シフォンな午後 の続きを読む

tag :

定番・スローフードのメルカート

2013-06-03

以前も記事にした土曜日の定番メルカート。地場野菜をはじめ地場肉(?)など新鮮な旬のモノが手軽に購入できるので、毎週のように通っています。
近くにドッグランのある公園があることから、モコモコも連れて午前中早めに行って主人と店舗を物色。買いたいものリストを主人に渡して私はモコモコとドッグランへ、という流れの日が最近は多いかな。モコモコも犬友が増えて楽しそうだし♪ と言いつつ、犬中心の生活リズム・・(苦笑

それに、メルカートでのお楽しみは美味しいコーヒーと朝のおめざ代わりのお菓子。中にレーズンの入っているコチラは、私も主人もお気に入りの一品。コレを食べないと土曜日が始まらないようなカンジがしてたのに・・今週土曜日を最後にメルカートは夏時間に移行。10日より毎週月曜17時半~開催になります(涙 ビールなどが飲める簡易レストランも充実しているので、月曜の夕方に一杯♪という気分のときはお勧め♪ 仕事帰りに手軽に野菜が買えるってのも嬉しいですね☆

この間はモデナの山方面から来ているおっちゃんが少~しだけポルチーニを持ってきていました。まだポルチーニって採れるんだね・・。事前に連絡を貰ったので、お取り置きをお願いしておいて少しだけ購入。ポルチーニはもちろん購入したその日のうちに消費するのがBestってことで。。

定番のパスタソースになりました。帰宅したタイミングを見計らうように電話してきた友人がお昼ご飯に同席することになって、思わぬポルチーニ登場にちょっと盛り上がってみたり^^ 友人曰く、ポルチーニって天候次第では初夏前にも収穫できるそう。秋の味覚のイメージしかなかったけど・・知らなかったわ~
また、主人の好物のアスパラジーナほどではないものの細くて苦味のあるアスパラもまだまだ出回っています。収穫したてで切り口もまだ新しいアスパラ見ると、触手が動くのよね・・(苦笑 見かけるとついつい多めに購入。

で、お昼は買いたてのアスパラの一部をクリーム状にしたパスタソースにしてみたり。暑さがゆっくり到来している今年はアスパラのシーズンが長いみたい。それにしても我が家の土曜日ってパスタの日?

実は近くの街で土曜に開催されているメルカートにも行ってみたい我々。来週以降月曜日開催になっちゃうし、これを機会に別の街のメルカートも覗いてみようかな、と計画中でっす☆
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。