スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

建物特別公開の日。(Giornata ADSI 2014)

2014-05-28

古くより大学の街として栄えたボローニャには、一般に公開されていない非常に重要な建築物がたくさんあります。建物の所有者一家が住んでいたり、壁画などの文化財保護のため公開されていない建物がほとんどで、中に入ることができるのは大学の研究者など限られた人のみ。
そんな重要建築物のうち3軒が一気に公開された5月のある日曜日。午後から出張が控えていたため、涙をのんで近所の1軒だけを訪問してきました。

場所はVia saragozza 28のPalazzo Albergati。Albergati家は13世紀ごろから続くボローニャの名家のひとつ(出身は近所のZola Predosa)。
旧市街にあるのにこーんな庭園つきのこの建物は、2008年の大規模火災により主に3F部分を消失。その後内部・外部の修復が行われ、一般に公開されるのも2008年以降始めてとのことで、朝から大混雑だった模様。庭園自体は・・ちょっと期待はずれ。もう少しフランスよりとかイギリスよりとか、どっちかにした方がよかったんじゃないのかなぁ。。もったいない。
(ちなみにガイド付きの内部訪問で、ガイドは皆ボローニャ大学の研究者の卵たち。若々しくって情熱いっぱいの若い研究者っていいね~♪ とおばちゃんは思います^^)
私たちは12時過ぎの変な時間に行ったので・・比較的穏やかな訪問となりました。

建物内部には、主にボローニャを拠点に活躍したアーティスト達の作品がいっぱい。ガイドから「このフレスコ画は○○通りに住んでいた××による作品で・・」と解説があったりすると(そしてその通りがどこにあるのか一発でわかったりすると)、なんだか××さんが急に身近に感じられたり(笑
そして現在、建物の一角に現代彫刻の分野で有名なアーティスト一家が居住中。
その居住区域の一部も今回は特別に公開されていて、大広間にあたる部分を訪問することができました♪
とにかくすばらしいお部屋で、主人ともども「すっげー。。。」とつぶやいていたら・・

アーティストご本人登場~!!!!!!!!!!
しかも作品に対する解説を始めた~~!!

大広間内には大きなものから↑の小さめのものまで、アーティストによる作品がいっぱい。
本物を触れる距離で見ることができるだけでも凄いのに、なんと製作者本人による解説付きっ! 彫刻大好きな主人は思わずテンションあがってたし(笑
私は壁面に飾ってあったネガのキリスト像が好きだな~。普段宗教モチーフにあまり関心がいかないのだけれど、アレは特別でございました。。無理して行ってよかったよぉ(感涙

で。。大広間内は軽く200年は超えているアンティーク家具の宝庫でもありまして。
そんなテーブルの脚にね。犬がかじった?っていう跡が付いていて・・思わずぱちり(笑

カラブリアにも古い建物はあるけれど、内部に使われている材料・現在の保存状況など、ボローニャの足元にも及ばない感じ。
エミリアロマーニャ州は昔からリッチだったんだと納得の建物でございました。ま、超が付くほどゴージャスなフィレンツェや超が付くほどリッチだったヴェネツィアには及ばないけれど、なんというか・・庶民がちょっと想像のできる「リッチ」ぶりがいいじゃない、ボローニャ♪
ガイド君によると、Zola PredozaにあるAlbergati家の邸宅もすばらしいらしい。
ボローニャから30分もかからないし。。今度行って来よう♪
スポンサーサイト
tag :

この時期の好きなもの

2014-05-22
夏のような日差しのボローニャ。毎週恒例の産地直産メルカートでも品揃えが夏模様になりつつあります♪

この時期のお楽しみといったらアスパラ♡
できるだけ細いものが主人と私の好み。ちょっと苦くて美味しいの♡♡♡
卵焼きに入れたり、リゾットにするのが王道。でも、オーブンで軽く焼くのも意外とおいしい♪
この時期だけの味覚です。

お魚屋さんの品揃えもだいぶ変わりました。夏がもうそこ、冬に出回っていた大き目の魚の姿が減り、甲殻類がバンバン出てきています。
ところで・・魚持参で遊びに来た人がいるので(笑)、今日のお昼はFritto Misto。魚介類の揚げ物で~す。

そして、ボローニャ郊外のSavigno近郊ではさくらんぼがシーズンを迎えています! 美味しいさくらんぼは農家に買いに行くのが基本。しかもお気に入りの農家目指して出かけるのが普通。
私たちもTちゃんから教えてもらったお気に入りの農家があって、毎度車を走らせて購入しています^^; さくらんぼを買出しに行くときは、さくらんぼ、地場野菜、おいしいチーズを買いまわるのがお約束。
主人に限らず、食べ物に対するイタリア人の情熱ってすごいものがあって、ガソリン代とか気になる私なんてまだまだだなーと(苦笑
(この情熱をもうちょっと他のところにまわしてくれたら住みやすい国になりそうなんだけどねー 苦笑)
チーズもおいしいものが出回り、やっぱり春~初夏にかけては「おいしいシーズン」なボローニャ。旬の味覚を求めて右往左往(笑)する毎日が続いています! これだからイタリア暮らしはやめられん(笑

そしてこの時期になると、住むなら緑の多い場所!って都会派の主人も言い出すのが不思議(笑
なだらかな丘陵地帯が続くモデナ方面へのピクニック、楽しいもんねぇ。
今のうちに田舎暮らしのよさを刷り込んでおこうかしら。。。
tag :

甘~い朝ごはんで朝食デート♡

2014-05-18

最近Myブームなのが朝食デート♡
仕事前にBarで朝食を食べながらおしゃべり⇒それぞれのオフィスへといったカンジで朝の短い時間で友人たちとの逢瀬を楽しんでいます♪
忙しい毎日でなかなか会えない友人たちとも、朝食デートなら家を出る時間をちょっとだけ早くすれば比較的簡単に企画できるのでお手軽♪ チェントロとその周辺で働いている人としか会えないのが難だけど・・とにかく気軽に声を掛けられるし・掛けてもらえるしで、気に入っています。
この日はデートじゃなくておっちゃんとミーティングだったけど(涙 ま、そーいう日もあるわね。。

そして、たまにはオフィスに持ち込み朝ごはんとかもしてみたり。友達も一緒に参加してもらって、同僚たちとワイワイしながら朝ごはんをとると、その日の仕事がスムーズに行くような。。(甘いものマジックで気がするだけかもしれないけどー 苦笑)

主人も巻き込むときは、自宅でみんなで朝ごはん(笑
この日は我が家で開催。で・・とにかく甘いものが欠かせないイタリアの朝ごはん。この日はなんとお土産パンドーロが出てきました! パンドーロってクリスマスのものかと思ってたよ! しかも出勤前にネクタイを汚した人がいたしネ。 笑

最近、日本から持ち帰ったNewなズボンがキツイな・・と思ってたんだけど。
さすがに朝からパンドーロはマズカッタかしらね。。。。


ちなみに、先日の我が家の朝ごはんはこんなカンジ。
この日は主人が珍しくパンケーキを適当に焼いてくれて、あとはヨーグルトとフルーツとコーヒー。
パンケーキがパン&ジャムだったりシリアルだったりするけれど、話を聞くとこれでも我が家はしっかり朝食を取っているほうみたい。日本のご飯にお味噌に焼き魚の朝食が懐かしいと思うこともあるけれど、イタリアにいると体が欲しがらないのが不思議。胃袋がイタリア化とかする、とか? 
それはヤだなー(苦笑

tag :

La Gruの5月のレッスンは盛りだくさん!

2014-05-14

ボローニャに戻ってきてからのお楽しみ、La Gruの5月のレッスンに参加してきました♪
アフタヌーンティーメニューがずらりと並んだ5月のレッスンは、基本の生地を3種類&それの応用生地、さらにあわせるクリーム類もいっぱい習う贅沢レッスン。
いつもより何倍も分厚いテキストにびびりつつ(笑)、レッスンスタートです♪

今回習った基本の生地は、シュー生地( Pasta bignè )・スポンジ( Pan di spagna )・タルト生地( Pasta brisè )。ああ、シュー生地知ってる。スポンジなんて、とか思うでしょ?
先生のマリアのすごいところは、このお菓子にはこのスポンジ生地、用途がこの時はこのタルト生地、と基本の生地のレシピをいっぱい持っているところ。確かに今回習ったマリアのティラミスにはこのレッスンのスポンジ生地じゃなきゃダメだと思うし、このスポンジ生地はショートケーキとかには向かないと思う。
つい使いまわしてしまう基本レシピも、基本だからこそしっかり区別して用途別に使う繊細さは、どんな状況にあっても大切にしたいなぁとマリアを見ていると思います^^

観光旅行に来ていた方たちも参加した今回のレッスンは、レシピ数も多くさらに一口サイズのパーティ様式でみんなでワイワイ♪しながらの作業が多かったかな。
ちょっとした自由時間にお料理レッスンを入れたりできる自由な旅行ができるようになったんだなーと感心しきり。。みなさん、とても熱心です♪

タルト生地を焼くときは重石の変わりにお豆を使うのがイタリア風。何度も使いまわしができるので、ビンに詰めて保管しておきます。お料理上手なマンマのキッチンには、ローストされまくったお豆のビンがあるのが普通。こういったところはカラブリア州もボローニャも同じね♪

今回珍しくマリアの名前を冠したレシピとなっている「マリアのティラミス」。
下準備の段階から流石名前を冠するだけはあるなってカンジだったし、出来上がりは・・言葉にできないほど美味で美味で。
今までシェフやお菓子つくりのプロが個人的に作った美味しいティラミスを食べてきたけれど・・このマリアのティラミスはそれ以上にすごかった! 試食した主人もうなったこのレシピはこれから何度もリピするだろうし、色々なシチュエーションで活躍してくれる大切な一品となること間違いなし。家法にしますわ~。
夏にはもちろんカラブリアにレシピを持ち込んであちこちで作ってみようっと♪

おしゃべりしながらの試食タイムも楽しい時間♪
基本の生地に乗せるクリームの類も各種作ったので、甘いものから塩っぽいものまで食べ比べたり食べ過ぎたり(笑
いつもながら汎用性の高いレシピなので、クリームだけとか基本の生地だけ、などの使い方もできてとても便利♪ 今回は特に基本の「き」をしっかり習えたので、ここからの応用をどれだけできるかっていうトコロも個人的に楽しみだったりします。
パーティメニューもいいけれど、たまには基本のレッスンもいいもんだ・・と思った日でございました^^

作業工程も多く時間がいつも以上にかかった今回のレッスン。準備することも多かっただろうし、当日はTsuさんもマリアも大変だったと思います。。
それでも最後まで楽しくレッスンをすることができ、教室を心地よく送り出してくれるスタッフの方たちにいつも感謝してます。ね、Tsuさん♪
常に本当に毎日料理を研究しているというマリアの貴重なレシピをこんなに手軽に習うことができて幸せだねぇと言った主人の言葉が、そのまんま私の気持ちだったりします。


次回は夏休み前最後のレッスンが6月に予定されているみたいです。
野菜いっぱいの夏らしいメニューになりそうな雰囲気♪ もちろん私も参加する予定でいます♪
お問い合わせはLa Gruまでどうぞ。

tag :

Mille Miglia2014! と最近のボローニャ

2014-05-09
今年もクラシックカーの祭典、Mille Migliaのシーズン到来!
今回は知り合いが参戦することもあり、例年以上に皆でワクワクしています。

毎年ボローニャを通過するこの大会、今年はボローニャにとてつもなく大きなプレゼントを用意してくれていました!
な・・なんと! ボローニャに一泊する際に旧市街地のど真ん中にて車の展示が行われるとのこと!! レースがボローニャに到着するのが17日。そこから翌18日にかけての展示となる予定。場所はどチェントロのPiazza Maggioreとか。17日の夜はボローニャ市民にとって特別な夜となりそうです♪
詳しくはこちらの公式サイトからどうぞ。

ところで、約2ヶ月ぶりに戻ったボローニャでは新しい発見が連続しています♪
街のシンボルS.Petronioも修繕が終わって、ピカピカに磨かれたお肌を公開中^^
こんなにピカピカなのは見たことがない・・とボローニャ在40年の人が言っていたので、これからボローニャを訪れる機会のある方はお見逃しなく♪ 

S.Petronioのすぐそばには、紆余曲折を経てオープンしたメルカートが。
もともと野菜とかを売っている雑然とした市場だったのが、ある事件の後の長い間のバタバタ&ゴタゴタを経て先日やっとリニューアルオープンしました。

内部はメルカート(市場)といった雰囲気ではなく、どちらかというとお洒落なフードコート。
うーん。イメージしてたのとはだいぶ違うね・・・。

ま、とにかく中はきれいで明るく近代的な印象。軽くお昼ごはんなら済ませられるお店もいっぱいなので、旧市街散策のついでにちょっと覗いてみるのも楽しいかも♪

さて。旧市街地をぐるりと囲む壁の外は、ボローニャを外周する環状線になっています。
現在、その環状線の中央部にサイクリングコースを整備中。ボローニャ市、頑張ってるじゃん。
郊外に延びるサイクリングコースともつなげて、総延長はかなりなkmになる予定らしい。そろそろ完成するようなので、サイクリング好きにはうれしい限り。 暑くなる夏までには完成させてほしいわ・・
ATCのオフィスに行けば自転車を借りることもできるし、旧市街地内のホテルの中には貸し自転車を持っているところも多いので、ちょっと近郊の村までのサイクリングもいいかも♪ 

街中ではあちこちで小さな市場やお祭りが開催される楽しい時期の到来。とにかく日がのびて日差しも強くなってきたボローニャ。一年で一番良い、とされるシーズンが始まってます♪
2ヶ月ぶりに戻ってきて・・ああ、ただいまって言える街になったんだなぁと思えるのは、我ながらちょっとうれしい発見だったかも^^
夏休みまであと2ヶ月もないのにイベントはいっぱい。今年も楽しく忙しい初夏が我が家に訪れようとしています♪♪ って、その前に男所帯で荒れ放題の家の中の掃除をしなきゃね・・(涙
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。