スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

チョコ好きにはたまらない、ナポリ土産・No1! (個人的に^^)

2015-03-30
以前の記事でナポリでピザ食べてる場合じゃないでしょ。ナポリに行ったらコレでしょ!と力説したGayodinのフォレスタ。(ピザもいいですけどね。おいしいし安いし♪ナポリピザ、大好きです。)
「どんなチョコなの!?」とお問い合わせが多かったので、どんなところがお土産向きなのか簡単に検証してみましょー。

《箱がシンプルかわいい》
DSC01673.jpg

これが2番目に小さなフォレスタ(50g)。手のひらに乗るサイズです。
ラッピングをお願いするとこんなに可愛らしくリボンを掛けてくれます。
かわいいけど白が基調なので派手すぎずに良い感じ♪ なんとなーくナポリ湾を思い出させません?(←ナポリ好きすぎ。すいません・・)
箱にも入れてくれるので、スーツケースの中でもチョコが壊れなくて安心♪ 

《男性受けもする味♪》
DSC_4115.jpg

箱から出てくるのは・・棒状チョコ。(実はコレは200gの大きいやつ)
超シンプルにシールがぺちっと張ってあるんだけれど、それがまた「古きよきナポリ!!」って雰囲気なの。
DSC_4118.jpg

断面図。
ミルフィーユのようにチョコの層が重なっているのが見えますな。。コレがカリッカリの食感の秘密。
チョコの間にはココアパウダーもたっぷりの大人の味なので、男性受けが良いのもポイント。
葉巻を吸う紳士やコーヒー好き男子にも「ナポリの本気を食べてみて!」とお勧めしたい味なのです!
実際、私の周りでは男性からのリクエスト率高いです。。

《ばら撒き系お土産にもOK!》
DSC_4124.jpg

切るとパラパラと塊になって崩れる、脆い構造。
どう頑張っても構造上きれいに切るのが難しいので「大きな塊をみんなで♪」よりも「小さな塊をそれぞれに♪」をお勧めいたします。でないと・・奪い合いよ? (笑
小さいものは25gから購入可なので、お土産の行き先/用途によって大きさを選べるのもGood。
最近ネットからもオーダーできるようになり、イタリア中から注文できるようになりましたよ~!
サイトはこちらから→Gayodin

春から秋に掛けてはチョコシーズンではないですが・・お問い合わせが多かったので記事にしてみました。
ナポリ土産におひとついかがですか?
ぽちもついでに(?)お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

シチリアから来たオイル

2015-03-25
DSC_5599.jpg

シチリアを旅するなら・・のTomokoさんが、タオルミーナ近郊産こだわりオリーブオイルと共にボローニャに!
2014年はBioオリーブが全滅だった北カラブリア。今度の収穫までオリーブオイルがないよぉ。。と泣いていた私(と主人)、Tomokoさんの素敵なお心使いに大喜びです!!

見て、この輝き!
早速タリアータにして頂きました♪ モデナの頑固親父の作るバルサミコ酢とタオルミーナの頑固親父(?)のオリーブオイルの共演です♪ 味? カラブリア産にはない、フルーティさ。喉越しの柔らかさ。ほのかに香る白系の花の香り! 
こんなに美味しいオリーブオイル、反則だわ。。。
DSC_5477.jpg

そしてお土産品がもうひとつ。。
ああっ、これはもしかして!!!!!
DSC_5481.jpg

シチリア特産、アーモンドのお菓子「Pasta di mandorla」ではないですか~♡♡♡
長旅をしてきたのに、ぷりっぷり♡
DSC_5479.jpg

Pasta di mandorlaはイタリア中どこでも手に入るけど、やっぱり本場のシチリア産は特別。
そして、現地在でおいしいお店を知ってるTomokoさんのチョイスしたお菓子は・・・絶品でした♡ ふぅ♡♡♡
しっかり個別包装なのも嬉しいわ♡

Tomokoさんのご主人は生粋のタオルミーナっ子。シチリア男はグルメで有名!
そんなご主人を持つTomokoさんがお勧めのワイナリーや蜂蜜農家などを案内してくれます。どこも穴場。そしてどこも絶品のシチリアの「うまい物」を堪能させてくれる場所♡
拠点はカラブリアから電車で行ける、タオルミーナ市です。本土からは連絡船でメッシーナ海峡を渡りますよ~♪

お問い合わせは「シチリアを旅するなら・・」からどうぞ♪

ボローニャでおいしいシチリア! ぽちお願いしま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ボローニャ土産はブレンドティー。

2015-03-21
DSC_5636.jpg

きれいなお花が咲きました♡
この度、短期間ながらも復活祭休みを連休でいただける事になったので、コゼンツァで復活祭を過ごすことが決定!
うわ~い!!(感涙
カラブリアには何度も帰っているけれど、すべてお仕事関係。完全休暇で戻れるのは・・夏以来?
DSC_5638.jpg

ボローニャからいるものある?って聞くと、リクエストが多いのがStrega Teのお茶。
お茶といってもカフェインを含んでいないお茶(←日本語でなんて言うの?)なので、1日を通じて楽しむことができると人気。独自ブレンドで季節によって商品も変わるし、とにかくすごい量の中から選べるので、お土産とするのにGoodなのです。(私も毎度助かってますよ、はい・・)
私はいつも注文数が多いので(実はこの袋×3個分の量を注文^^;)前日までに予約しておきます。
手早い店員さんが揃っているので10袋ぐらいだったらすぐに対応してくれますよ。
ラッピングもかわいい~♡♡♡ 

カラブリアで久しぶりに再開できる友人たち、そして「はじめまして!」な出会いもありそうで、今からとても楽しみな復活祭休暇。今回もいっぱいお茶を抱えて南下しまーす♪ 

Strega Te
Via Porta Nova, 7/a Bologna (BO)
日曜休み

祝・休暇取得! ぽちお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ボローニャで本格南イタリア・ストリートフード♡

2015-03-15
DSC00870.jpg

先日開業1周年を迎えた「Spizzichi e Bocconi」
「ボローニャ旧市街にはまともな南イタリアフードがない・・」と嘆く南イタリア出身者達絶賛、人気急上昇中のストリートフード系な小さな小さなお店です。
切り売りピザのお店なども多くあるけれど・・なかなか「美味しい!」というお店が少ないボローニャで、ココは「美味しいよ。ぜひ行ってみて!」とお勧めできる場所。個人的に(笑。
DSC00867.jpg

レストランとは呼べない本当に小さなお店。カウンターでその日、その時にあるものを購入します。
基本はテイクアウトだけれど、お店内と外に座れる場所が少しだけあるのでお腹ペコペコの場合はそこで食べることも可能。店員さんたちはみんな親切♡いつもにこやかです。(←これ、私は結構重要だと思う。。)
DSC00871.jpg

密かに人気のお店なので、店員さんお勧めの品が揃っているのが珍しいほど。
最近はドルチェの扱いも増えて女性客が一気に増えました♪ お土産にもできる上に評判も良いので、私は結構利用しています。乾燥菓子も扱うようになって、日本まで持って帰ることができるお菓子が増えましよ♪
DSC00875.jpg

シチリア料理が基本なんだけれど、先日は絶品♡なプーリアのフォカッチャ(オーブンでたっぷりの油で焼き揚げられたもの)と変化球気味のブロッコリーのアランチーニをテイクアウト。
3時のおやつです(笑
DSC00879.jpg

アランチーニはシチリアのお米のコロッケ。
白バージョンと赤バージョンが存在していますが・・うはー。ブロッコリーだけあって緑だわ!
中のチーズもちゃんとした(笑)チーズで大満足。(安価な溶けるチーズ系を使うお店も多いので・・)
DSC00873.jpg

わざわざ旅の目当てにはならない小さなお店だけれど、近くに行ったら寄ってみてほしい。そんなお店です。

Spizzichi e Bocconi
住所 Via Collegio di Spagna 7/3
営業時間 月曜~金曜 12-15・18-21 土曜 12-16

小腹がすいたら、ここへGo! ぽちお願いしま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

犬連れオーストリアスキー旅行2015@スキー!

2015-03-13
DSC_4543.jpg

と、いうわけで。
ワンコはアパートでお留守番。
(ワンコ大好きなアパートのオーナーさんが好意でお庭を開放してくれました♡ Paddyは飼い主のことなどすっかり忘れて、近所のワンコ達と泥まみれで遊んでいた模様。。ま、悲しくお留守番されているよりは良いけど、連日泥だらけワンコの足だけでも洗うのは大変だったよ!)

飼い主たちはインスブルック郊外のスキー場で2時まで滑りまくりです。
DSC_4620.jpg

かなり自由で開放的なオーストリアスキー場。どーなることかと思っていたけれど、ゲレンデ案内はイタリアよりも親切でした。
ゲレンデの分岐点やゲレンデの途中に↑のような印があって、自分が滑るべきゲレンデレベルがわかるようになっています。ちなみに、上級から黒・赤・青(初級者用)になるのはイタリアと同じ。でも青ゲレンデのレベルの幅が若干広く感じました。オーストリアの青ゲレンデ、超初心者さんには辛いかも。。
DSC_4563.jpg

幸運なことにパフパフな日もあったし♡♡♡
スキーリフト代もイタリアに比べると格安感がありました。山小屋などの施設も整っていたし、お手洗いも清潔♪
山小屋で見たお昼ごはんの値段もかな~り控え目で、スキーリフト代などと総合的に考えると安く滑ることが出来る雰囲気。
特に設備投資面ではイタリアはまったく及ばないように感じました。イタリア、がんばれ。。
DSC_4618.jpg

ところで、小さいころから英才教育なオーストリア
幼稚園から来た3歳児のグループだそう。(スクールの先生に許可を取って撮影しました)
幼稚園のカリキュラムの中に含まれていて、スキーやアイススケートはみんな出来るんだって!
中級~上級者用のゲレンデをすいすい滑ってましたよ。子鴨のようで可愛かったわ~♡♡♡
DSC_4686.jpg

そして・・さすがオーストリアスキーブーツがよくわからないところに放置されてました(笑 (持ち主は近くのバー所有のオープンスペースで裸足で日光浴中でした。。)
コレを盗む人がいないっていうのが、イタリアから来た人間には奇跡に見えました。イタリアなら即効で無くなってるよ!
治安の良さっていうのもオーストリアを気に入った点。
特に治安の良い環境に慣れている日本人スキーヤーには、イタリアよりもオーストリアをお勧めできるなーと思います。
DSC_4580.jpg

朝9時。現地の人はすでにビールを飲む時間。
何かに乾杯しているおじちゃんもいたし(笑
なんだか色々と発見が多くて楽しいオーストリアスキー旅行でございました。
来シーズンもまた来よう♡

オーストリアでのスキーは日本人にもお勧め♪ ぽちお願いしま~す♡
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

犬連れオーストリアスキー旅行2015@レストラン

2015-03-10


DSC_4265.jpg

地続きヨーロッパ。イタリアからオーストリアのインスブルックへ犬連れスキー旅行に行ってきました。
午前中~お昼過ぎまでスキーして、午後はPaddyと一緒に観光の日程です。
DSC_4194.jpg

滞在先アパートは冬季オリンピック会場にもなった某ゲレンデ近く。なんとアメリカナショナルチームが一室を数ヶ月借り切っていて、ヨーロッパ転戦の基地にしてました♪ 最新機材もっさり持った若いピチピチ君達(←死語?)と思いがけず交流できて、これだけでも満足♡♡♡ インスブルック来てよかったよぉ(感涙。 
さて、荷物を置いたら早速インスブルックの町へGo!
DSC_4272.jpg

インスブルックは過去2回冬季オリンピックが開催された町。そして、オーストリアハンガリー帝国女帝の「別荘地」であった優雅な町。そして、町から30分の距離に大量のスキー場を抱えたスキー天国な町なのです。それにしてもこのポスター、一枚欲すぃ。。
DSC_4269.jpg

夕方遅くに到着したので、町の本格的な観光は後日。(そしてスキーは翌日から♪)
日曜日に到着したのですが・・インスブルック、意外と日曜日はしっかり定休日しているお店&レストランが多かったです。ご注意くださいませ。
腹ごしらえは、旧市街地中心部で目に付いたこちらで。
DSC_4296.jpg

後から調べたら、有名店だったこちら。お手ごろ価格で大変おいしいお肉料理を堪能いたしました♡
「食後は必ずドルチェで〆る」習慣がついているので、ドルチェ注文しようかなーとお勧めを聞いたら、渋いウェイターさんが「ネーちゃん、まだ食べられかい?」って聞くの。あら、ドルチェは別腹よ?なんて言いながらお勧めドルチェを注文したら・・
DSC_4300.jpg

凄い量のが出てきた(笑
隣のテーブルのドイツ人もびっくりの量。軽く2人前です。
教訓。インスブルックのウェイターの言うことは聞いておけ。(がんばって完食しましたよ。一緒にサーブされたジャムが激烈に美味でした♡♡♡)
DSC_4290.jpg

ところで。このレストランだけでなく、インスブルックで立ち寄ったすべてのレストラン・カフェで犬連れOKでした。そして、人間用メニューより先に犬用のお水が出てくるの! こちらのレストランでは、INOXのかわいいボールにミネラルウォーターを注ぎいれてもらいました。Paddy、オーストリアまで来てよかったね!!
犬フレンドリーなオーストリア、犬連れの旅にお勧めです~♪

Weisses Rössl Plank KG
Kiebachgasse 8
Tel. +43 512 583057-0
ホテルも併設しています。日本語メニューもあって安心♪
室内装飾もかわいいですよ♡

犬連れに優しいインスブルック♡ ぽちお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ナポリに行ったらやりたい事、ベスト3

2015-03-03
ナポリに行ったら(私は)やっておきたい事、ベスト3! 
もちろんピザは関係ありません(笑
DSC_3990.jpg

その1。Teatro di San Carloで観劇。
冬はバレエのシーズン。劇場付きのオーケストラも私は好き♪
DSC_3963.jpg

Teatro S.Carloは格式といい内装といい、私が大好きな劇場。実はスカラ座よりも好き。
大切な人と大切な演目を見に行くのが楽しみな劇場です♪ 今回はくるみ割り人形を観劇しました。
DSC_4020.jpg

その2。縁起物にタッチ。
Cornoと呼ばれるナポリの縁起物は、町のあちこちで見ることができます。これにタッチ♪しておくと、いーことがある、かも(笑。
ナポリに行ったら絶対触っておきたいですね♪
DSC_4021.jpg

中には触るだけじゃなく、名前とか書いちゃう人もいるみたい。
大きければ大きいほうが良いって言う人もいて、こちらのCornoは落書きで満載になっておりました。。
DSC_4019.jpg

その3。地上から地下鉄観察(笑。
地下鉄が通っているあたりには、こーんなのぞき穴が作られています。ここから下を通る地下鉄を覗き見できるんですよ♪
いや・・ナポリまで来て何やってるんだって話ですが(笑。
私、コレをしないと「ナポリに来たー」って思えないんです(苦笑

え、コレがベスト3? あははは。ぽちお願いしまーす♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
カテゴリ :旅の記録 トラックバック:(-) コメント:(0)
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。