スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

日本茶イベント、無事終了しました!

2015-06-22
DSC02330.jpg

ボローニャの旧市街地内の素敵なティーサロン、Mondo di eutepiaで3日間にわたって開催された日本茶(煎茶)イベント、先日無事に終了しました!
DSC02321.jpg

La Terra del Soleが企画・運営しMondo di eutepiaが協賛・運営にあたった今回のイベント。
静岡県出身で日本茶インストラクターとして活躍中の石井由香さんを先生としてお招きし、先生厳選の静岡産のレアなお茶5種を様々な抽出方法をつかって試飲。同じお茶でも淹れ方が異なるとこーんなに味が変わるのね!っていう驚きに満ちたイベントとなりました♪
DSC02352.jpg

何より印象的だったのが、試飲の際の参加者方たちの最初の「うおっ!」っていう驚きの表情。そして「ふわ~。おいしい~♪」っていう笑顔。
ボローニャは紅茶をはじめとする「お茶」全般への理解のある街で、お茶を専門に扱うお店もちらほら。その影響か、参加者の方たちの中には中国茶やインド方面のお茶に造詣の深い方もいて、当初の予想以上に専門的な質問も飛び出すイベントとなりました。香りに対する形容詞の引き出しの多い方がいっぱいだったのも印象的だったわ。。
DSC02333.jpg

1回あたりの定員をかなり限定したので、先生と参加者さんたちが十分交流出来たのもよかった点。
約2時間のイベント中、あちこちで素敵な笑顔を見ることが出来て私も幸せでございました♡
DSC_6801.jpg

↑イベント開催前のお試し&勉強会中。Mondo di eutepiaの2人。真剣です。。
今回のイベントは、日本から準備万端で渡伊した先生とMondo di eutepiaの完璧なサポートがなければ成功しませんでした。
そして私個人としては、私はやっぱり人と人を繋ぐ仕事が好きなんだなーと再認識したイベントでもありました。
イタリアで煎茶に興味がある人たちと、お茶の産地静岡県で「我が県のお茶」を世界に広めたい先生と。今回のイベントを通して双方をがしっと繋ぐことが出来たかなぁと思います。
DSC_6838.jpg

それぞれが、それぞれの立場でベストを尽くした今回のイベント。
静岡のお茶のすばらしさをお伝えできただけでなく、「静岡県ってどこ?」だった参加者の皆さんが「今度は静岡行ってみたい!」な気持ちになって帰っていただけたので。。成功って言ってもいんじゃない? と思います♪
DSC02362.jpg

最終回に参加していただいた方たちと、記念撮影♪ (Jちゃん、ありがとう♡)
私も今回素敵なご縁をいただいたりと、なんだかうれしいこと尽くしのイベントとなりました。
3日間、計5回のイベントを精力的にこなしてくれた先生に感謝! そしてMondo di eutepiaの2人に感謝!です。

実は・・すでに「次回」に向けての動きが始まっています♪
第2弾もお楽しみに!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

初夏といったらかぼちゃの花のフライでしょ。

2015-06-18
DSC_1661.jpg

ロンドンから戻り、打ち合わせの為カラブリアの超山間部に山篭りしてきました。そーいえばロンドン旅行記まだだったー(汗
オリーブも今年は、今年こそはしっかりと収穫したいもんですっ!(こちらは去年の様子。) カラブリアでオリーブオイルの神様!と呼ばれる方にもお会いして、いろいろお話を聞く機会にも恵まれ。。これを何かの形にしたいもんです(遠い目
山篭りのついで(?)に、長兄の山荘にも寄ってきましたよ。
DSC_1663.jpg

お昼はもちろん、畑で取れた新鮮野菜が食卓に並びます♪
今年は私も土地の一角を借りてなんちゃって家庭菜園絶賛体験中。菜園の様子はまた今度♪
DSC_1662.jpg

前菜はかぼちゃの花のフライ。
さすが義姉、わかっていらっしゃる!!!!!
ズッキーニの花よりも繊細な甘い味と香りで、コレが食卓に並ぶようになると「初夏だね~」な我が家なのです(笑

このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
tag :

ワイン好きには堪らない、ウンブリア州♪

2015-06-01
DSC02007.jpg

少し前になりますが・・結婚記念日があったので(と理由をつけて 笑)ウンブリア州のグッビオ(Gubbio)とアッシジ(Assisi)に行ってきました。
ワインで超有名なトスカーナ州と接し、アドリア海側に開けているウンブリア州。美味でお手ごろ価格なワインの産地であるだけでなく、海の幸・山の幸が美味しい州としてイタリア人の間で人気の州だったりします♪
DSC01993.jpg

まずはワイン仲間との合流地点、グッビオへ。
なんとなーくサンマリノを髣髴とさせるんですが。。気のせい?
DSC02009.jpg

ろうそく祭りで有名なグッビオは、イタリアのご長寿シリーズ物ドラマの撮影地となった土地でもあります。そういえば見たことあるような街角がいっぱい。。
町自体は丘の上の小さな町ですが・・ご飯が美味しい+教会で見たいものがあった+待ち合わせ場所ってことでの訪問になりました。で、訪問してみて大正解。
マルケ州からでも到達しやすい場所なので、時間があったら訪問して損はない静かな美しい町ですよ。
DSC01976.jpg

お昼ごはんからハイペースな試飲の最後は・・やっぱり甘~いワインで〆でございます(笑
お料理も美味しかったけれど・・最後に出てきたお菓子の盛り合わせもすごかった! 何?私の胃袋に挑戦してんの?って量。しかもとり放題の食べ放題(笑。
ココだけでなく、今回ウンブリア旅行中に訪問したレストランはどこもこーんなカンジで・・なんというか、ウンブリアのレストランはずれがない印象です。ウンブリア州への好感度、グッビオで急上昇(笑
DSC02062.jpg

その後、ふらふら頭を抱えつつトルジャーノ市(Torgiano)のワイン博物館へ。ここ、ひっそりしているけどお酒飲めない方にもお勧めですよー。
歴史博物館みたいに内容盛りだくさんな博物館の様子、たびねすで記事にしています。
ご興味があったらこちらからどうぞ♪
DSC02082.jpg

博物館併設のワインバーにて、本日2回目の試飲。かなーり本数多くて、すでにキャパオーバー気味(笑
ワイン仲間たちは相当ハイペースで試飲しておりました。肝臓の性能の差?
K君。今度はしじみ汁、持ってきてー!
DSC02155.jpg

宿泊はアッシジの麓の素敵なお宅で。
アッシジは、夜も見るべき!
DSC02128.jpg

お宅にはお馬さんもいまして。
朝の散歩の際に我が家のワンコが興味深そうにしていました。(馬、初体験 笑)
DSC02234.jpg

翌日、試飲を2件済ませた後にアッシジ観光へ。
アッシジは聖人の町。山盛りの教会をすべて訪問はできないので・・何箇所かをピックアップして訪問し、その後最後の目的地・某友人経営のワインバーへ。
DSC02223.jpg

夢のように美味しかったウンブリア産サラミの数々と一緒に、最後の試飲を。
ウンブリア州、ご飯もおいしいしワインも美味しい。しかもトスカーナに比べてかなーりお安いんですよね。なんで? 山越えただけなのに、すっごくお得感がありました。

試飲させていただいたワインはどれもこれも大変美味しいもので、しかも価格が。。「え?」って2度見するぐらいのお手ごろ価格。
直前にほかの州の某ワイナシリーズの値段にびっくりしたショックもあったかもしれないけれど・・質と価格が非常にバランスが取れていると感じました。
レストランで扱っている州産ワインもはずれがなかったし♪ ちょこっと飲みにいくのにちょうど良い州なイメージです♪ サラミやチーズも美味しいし、ね(笑

ところで、年齢とともに飲めなくなってきている私、怒涛のような試飲を済ませふわ~としたまま帰宅しました。。
主人が一切お酒を飲まない人で助かってます(笑

このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。