スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ご報告! カラブリア会@東京

2016-01-18
DSC_9032.jpg


目黒区祐天寺のお料理教室・Piacere(ピアチェーレ)にて開催させていただいたカラブリア会「食べちゃお♪カラブリア」。←長内先生のテーブルコーディネイトが光ってます! そして会のネーミングも可愛い♡
満席のお客様をお迎えし、無事に2日間の日程を終えることができました♪

DSC_9002.jpg


レアなカラブリア食材や自家製保存食、日本未入荷ワインなどをご堪能いただくべく準備を始めてから数か月。
この時期にのみ食卓に上る郷土料理や郷土菓子を通じて、カラブリア州の魅力をお伝えできたらとの思いで当日を迎えました。
郷土料理に加え、自家製オリーブオイルに夏に作る自家製保存食、そして自家製のパプリカパウダーに自家製乾燥ハーブなどなどが、みなさんにカラブリアの生活の一片をお伝えするツールになっていたらうれしいです♡

↑は、イベント開催数日前に郷土菓子を仕込む長内先生の図。1㎏ほどを捏ねてます。力仕事です。。。

DSC_9030.jpg


当日はうわーっとしていて写真がないのですが・・ありがたいことに、当日の様子をFBでUPされている方がいらっしゃるので、気になる方は私のページからどうぞ。

写真の前菜は我が家の保存食や消えつつある職人技の「味」を盛り合わせにしました。カラブリア州の「レア」が山盛りです。

そして当日のメニューはこちら。
≪前菜≫
・カラブリアのチーズと自家製アンティパスト数種

≪プリモ≫
・手打ちパスタ いんげん豆とパプリカのソース
・ロサマリーナのスパゲッティ

≪セコンド≫
・ンドゥイヤのフリッタータ

≪ドルチェ≫
・トゥルディッリ(カラブリア郷土菓子)
・イチジクのパネットーネ

≪ワイン≫
・白(Terre di Cosenza DOC sottozona Verbicaroより)
・パッシート(Greco di Bianco di Biancoより)

前菜山盛りの後にパスタに豆ソースというずっしり系。さらに後から乾麺まで出てくるラインナップでカラブリアのお食べ地獄の一片もご紹介できたかな?(笑

ご参加いただいたみなさんは「通」の方や「プロ」の方ばかりで実はプレッシャーだったのですが・・準備段階からの長内先生の強力なサポートと、ご参加いただいたみなさんの温かいお心使いによりなんとか無事に終了することができました。

ご参加いただいた皆様、カラブリア州のご興味を持っていただきありがとうございます♡
会を通じて皆様にお会いすることができて、そしてお話をすることができて本当に楽しかったです♡♡♡
また機会がありましたらぜひお会いしましょう♪


今回、会を開催させていただいた目黒区のイタリア料理教室Piacereは、ワインの知識も豊富な長内先生のセンスあふれる自宅で開催される、イタリア家庭料理のお教室です。
テーブルコーディネイトから参考になる点も多く、お料理は食材からこだわってます!な本格家庭料理教室。
楽しみながらしっかりお勉強されたい方に特におすすめですよ♡

DSC_9029.jpg


おまけのかりんさん。
準備段階から3日間に渡ってお付き合いしてもらいました♡ 
ほどよくツンデレ(←ココ、大事)なお嬢様なのだ♡♡♡ 


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カラブリア旅行のご計画はお早めに♪

2016-01-10
DSC_1614.jpg


1月に入って、この夏以降のお問い合わせがちらほらと入りだしました。(只今、順に回答しております。お待たせしている皆様、申し訳ありませんがもう少々お待ちください。)
特にお料理教室と・・なんと!コゼンツァ周辺観光へのお問い合わせを多くいただいております♪
イタリアの中の秘境(笑)、カラブリア州に行ってみようかな?と思っていただける旅行者の方が最近増えているように感じ、カラブリア州と地元・コゼンツァが少しずつメジャーになっているようで・・私も大変うれしいです♡

DSC09856.jpg


↑ご案内しているワイナリーの経営者たちと。実は世代を超えた飲み友達仲良し4人組♪(もう一人はカメラ持ってます 笑)

La Terra del Soleは本当に小さなグループで、日本からいらっしゃる方たちの窓口は私だけですが・・皆様のご要望にお答えできるよう、心をこめたご案内をしています♡
ただご予約が同時期にいくつも重なってしまうと小グループだけに対応しきれず、やむを得ずお断りすることも(涙。
せっかくカラブリアにご興味を持っていただけたのにお断りするのは本当に悲しいので・・「カラブリアに行こうかな?」「興味があるな」と思われたら、早めにお問い合わせくださいね♪

ところで。
お問い合わせいただいた皆様とメッセージを交換する中で、イタリア旅行経験者ほど、カラブリア州をご旅行される際は慎重になられるな・・という印象を受けます。
さすがイタリア通な皆様、南イタリアの恐ろしさをよくをご存知でいらっしゃる(笑。
カラブリアでは乗り換え予定の電車が来ない!なんてのは普通なので・・時間を掛けて旅程を練るのが正解。
日本では考えられないトラブルも発生するので、現地ガイドを賢~くご利用くださいね♡

DSC_6413.jpg


さらに。
美食の町・ボローニャを始め、ローマ・シチリアや他州のガイドや旅行専門家ともタイアップしているので、効率よくイタリアを楽しんでいただけるのも私たちLa Terra del Soleの強み。
南イタリアと北イタリアのワイン飲み比べ♪なんていうツアーも企画できちゃいます!

協力体制にある専門家たちは、すべて私が個人的にお会いして「この方ならお願いできる!!」と思えたプロばかり。素敵な方たち揃いです。
イタリア周遊などを検討中の皆様もお気軽にお問い合わせくださいませ♪
お問い合わせは、「Contact」からどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


『お食べ地獄』で年末年始。

2016-01-05
DSC_8952.jpg


明けましておめでとうございます。
と言いつつ、まだパネトーネ・・(苦笑

DSC_8974.jpg


友人達と一緒に過ごした大晦日。
アンティパスト(前菜)係りだったので・・フィンガーフード盛り合わせにしてみました。
この後、怒涛のメニュー日付が変わるまで続きました。
どー考えても食べすぎ(苦笑

DSC_8977.jpg


手前から時計回りに
・Voulevant (小さなパイ、ツナとカッペリのソース)
・Pasta fritta (パスタフリッタ)
・Insalata di riso venere (黒いお米のサラダ)
・Tortelette dolce e salato (甘めのプチタルト、ベーコン風味)
・Insalata russa (ロシアンサラダ)
ボローニャとカラブリアが微妙に混じったメニューになっとります(笑
メニューのうちいくつかは、パパのお料理教室の定番メニューですよ♪
お料理教室詳細はこちらからどうぞ

友人達との新年会をもって、12月24日から続いた『お食べ地獄』もやっと終了。
今週の日本行き用荷造りをやっと始められます。。

ところで。
1月に入って、5月ごろのお問い合わせをいただくようになりました。
さすが日本の皆さんは「先」を見越した計画が上手くていらっしゃる。。カラブリア人にも見習って欲しいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。