スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

温暖なカラブリア州でスキー♪

2016-02-22
DSC02500.jpg

↑村営・カミリアテッロスキー場
カラブリア州の北側コゼンツァ(Cosenza)県内には数箇所のスキー場があります。
温暖なはずのカラブリア州でスキー??と思われる方も多いんですが、山間部では降るし積もるんですよ♪
実はスキー場があるのはコゼンツァ県だけではないのですが・・カラブリア州内のどのスキー場でもどっさり降ればそれなりにスキーが楽しめるので、近所のプーリア県からもスキー客が大勢やってきます。

コゼンツァ市から一番近いのはカミリアテッロ(Camigliatello)スキー場、その奥に位置するロリーカ(Lorica)は州チームの公式練習場として有名です。
カミリアテッロスキー場へはコゼンツァから車で30分ほど、ロリーカへは1時間半かからないかなーといった距離。
スキー場まで30分! 雪が降ったら仕事休んでスキーに行く、なんていうコゼンツァ人が多いのには訳があるんです(笑

村営だったりして営業時間・サービスともに日本とは比較にならない大雑把さが魅力の(笑)田舎スキー場ですが、一応レンタル板とかも扱っています。
ま、多少の錆(←錆!!)とかコンディションとか気にならない方でないとカラブリアではサバイバルできませんので、そのつもりで(笑。

で。このたび、山のちょっと奥まった場所にあるロリーカスキー場がリニューアルオープンしました!!

12743836_1693727274173382_8922379896155586627_n.jpg


画像は公式サイトよりお借りしました。
ゲレンデも大幅に改良し、ゴンドラなどの設備もばっちりなカラブリアの割りには(笑)すばらしいスキー場が堂々のオープンです!

初心者から上級者まで滑ることができる、本格的なゲレンデ!!しかも今年は雪がある! 滑れる~♪
人口降雪機がまだ不十分なので暖冬の際はちょっと厳しいかもしれないけれど・・こんな素敵なスキー場が近所にできて幸せです♡

ちなみに近隣にはお勧めアグリもいっぱいあって、滑った後はお楽しみディナーなんて一日も過ごせちゃいます♪
公式サイトはこちらからどうぞ。
FBにもページがあります。『Lorica Ski Area』で検索してみてくださいね♪
カラブリアでスキーをしてみたい!でもどうすれば??というあなた、お問い合わせはこちらまでどうぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

まもなく閉店! 今のうちに神戸のアランフェスへGo!!

2016-02-19
DSC_9216.jpg


3月6日に閉店することが決まっている神戸のレストラン「アランフェス」。
ソムリエでもある山﨑シェフが1人で切り盛りされています。
私はイタリアンというより山﨑ワールド爆発レストランと呼びたい、特別な日にぴったりのレストランをご紹介します♪

DSC_9213.jpg


前菜からして、見た目イタリアじゃないレベルの高さ。
でも口に入ると三色国旗(イタリアの国旗の事)がふわーっと目に浮かびました。なんで~?!

DSC_9220.jpg


丁寧に作られたパスタ。
こちらは見た目イタリアンだけどアジアな風味の遊び心満載の一品。
見た目を裏切る香りと味が楽しめました♪ おかわりが何回か出来そうだったな~(笑

DSC_9217.jpg


母を連れてと伝えてあったので、世代が違っても食べやすいお料理が続きます。
ソムリエでもあるシェフが、ぴったりのワインを合わせてくれるのもうれしい所♡
久しぶりな母との2人きりのお食事、このあたりから盛り上がってまいりまして写真が・・・・・・・・・。

DSC_9221.jpg


写真のないお料理もあって、こちらのメインまでたどり着いたころにはお腹も八分目以上ぐらい。
これがThe・イタリアンなコースでチーズだにんにく風味だっていうお料理が続くと途中で辛くなるのだけれど、どんどん食べられちゃうのは絶妙な割合でスパイスが使われているから。アジアンスパイス恐るべし!

そして最後はすばらしいドルチェでコースが終了。
最初から最後まで、びしーっと「The・山﨑テイスト」が貫かれているオリジナルコースを堪能いたしました♡

イタリアで長く修行されアジアンフードにも詳しい山崎シェフが作り出すお料理はイタリア料理をベースに創作された山﨑ワールド。
アランフェスは海の幸・山の幸豊かな神戸だからこその一品も楽しめる、素敵なレストランです。
3月6日に閉店されるのは次のステップに進まれるからとのこと。
今後も楽しみな山﨑シェフワールド、まだ楽しめるので急いでGo!!される事をお勧めします♪

アランフェスHPはこちらから。
FBページはこちらです。
3月6日には閉店フェスタも開催予定だそうですよ♪ 詳しくはシェフまでお問い合わせください。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
tag :

カラブリア州と日本をつなぐ! 素敵プロジェクト発動中!!

2016-02-16
rosa.png

写真は佐野氏より許可を得て転載

とある地方都市で、『ある物』を通してカラブリア州と日本がつながる大きな大きなプロジェクトが始まっています♪
カラブリア州在の私にはなじみのある『ある物』ですが、日本では知らない人が多いのが事実。というか・・たぶんイタリア人でも知っている人って少ないかもしれない(笑。

先日、プロジェクトメンバーにお声掛けいただいて、『ある物』についてのプレゼンテーションをしてきました。
関係各位が集まった背広率高い会場でしたが、熱気があふれ、『ある物』に対する関心の高さを伺わせました。
「そもそも、カラブリア州ってどこ?」な参加者もいるのなかで、『ある物』についての思いの丈を語ってきましたよ♡

プロフィールにもあるように「日本とカラブリアの架け橋になりたい!」が活動理念の私。
カラブリア州をご紹介できるこのようなプロジェクトに参加できて幸せです♡
で、写真を見て。。改めて自身の増量っぷりにびっくりですわ・・(苦笑

相当な段階まで進んではいますが、プロジェクト自体はまだ発動したばかり。でも地元のスゴイ人たちを巻き込んだ渦がカラブリア州を席巻するところまで来ています♪
頑張れ、プロジェクトメンバー!!!!!!!!!
正式発表ができる段階になりましたら、コチラでもお知らせしますね♡

※記事中、プロジェクトが正式発表前なのであえて『ある物』としていますが、カラブリア州を代表する『ある物』であることは確か。私も大好きな『ある物』を通じて、日本とカラブリア州が繋がったら・・と夢が広がります♡
待て・正式発表!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

神戸♡カラブリア郷土料理レッスンのご報告

2016-02-10
12592773_743554552426441_7979749267828026673_n.jpg


神戸は仁川(にがわと読みます)のお料理教室・au coin du feu(オー コアン デ ヒュー)で開催された「カラブリア祭」。満席のお客様をお迎えし、先日無事に終了いたしました♡

お教室主催・冨樫先生と、約30名のお客様の為午前中に始まる仕込みから参加していただいた「お料理班」のスーパー過ぎる活躍、そしてメインの「カラブリア祭」にご参加いただいたイタリア通なみなさんのおかげで、本当に本当に素晴らしい日を過ごしました。
みなさま、ありがとうございました♡

12630749_1678967622359326_937468452_o.jpg


それでは仕込みの様子など。。。
ものすごい量のトマトソースを煮込み中なワタクシ(笑。
今回はカラブリア州の我が家のの食卓を再現したくて・・地味ながらもがっつりカラブリア!なラインナップを提案してみました。
もちろん現地から持ち込んだ自家製保存食など、日本とはちょーっと違う田舎な生活もご紹介しつつ、作業をします。

12633292_1678967642359324_1971858362_o.jpg


クリスマス~復活祭にかけて食卓に上る、郷土菓子も準備。
カラブリア州内でもコゼンツァ県でしか見られないお菓子も作っていただきました。
お料理班のみなさん、とにかくお上手なので作業が早かった~!!!!!!!

DSC_9380.jpg


捏ねて成型する作業の多いレシピでしたが、記念撮影する余裕も♪
こちらは肉団子を丸めていたチームかな?
みなさん和気あいあいと作業中♡

12656068_1678967709025984_1060662700_o.jpg


午前中からの仕込みだったので、賄いランチもご用意しました。
お料理班の方たちから差し入れもいただいて、なんだか楽しい賄いランチ♡ 軽くお酒も入って絶好調ですよ!

そして、17時。お客様をお迎えしての「カラブリア祭」開催です!

12631073_1678967739025981_1717441409_o.jpg


素敵な食器はすべて冨樫先生の物。
アンティパスト(前菜)・プリモ(パスタ2種)・セコンド(肉料理2種)でカラブリア州コゼンツァ県の我が家の「祝日の食卓」を再現しました。
ま、我が家では普通なメニューなんですが・・多いですよね、やっぱり(笑

アンティパストもがっつり系を準備。パンが進んじゃう危険なラインナップ。
さらにパンの後にパスタ+パスタ+ドルチェの炭水化物攻撃(笑。
カラブリアのお食べ地獄にようこそ~♪

12645251_743554565759773_3856921727978427546_n.jpg


ドルチェコーナーではこの時期にだけ家庭で作られる郷土菓子をご賞味いただきました♡
お料理班の皆さんが丸めたり成型したりした、素朴ながらも後を引くお味なドルチェがいっぱいです。意外と男性からの受けも良くて、ほっと一息。。。
そしてカラブリア特産・乾燥いちぢく入りのパネットーネ。こちらも頑張って持ってきてよかった~♪

12633008_1678967732359315_1306975585_o.jpg


お食事に合わせたのは、すべてカラブリア州産ワイン。もちろん日本未入荷品です。
・アンティパストには2015年度ロゼ1席を取ったコゼンツァ県のしっかりとしたロゼ(泡)
・プリモ・セコンドにコゼンツァ県の長期的展望を持って「外」に積極的に出て行こうとしているワイナリーさんの力強くもフルーティな赤
・ドルチェ(お菓子)にはカラブリア州土着種100%で実は私も収穫をお手伝いしたパッシート(甘いデザートワイン)
以上3本を合わせてみました。いかがでしょうか、先輩ソムリエの皆様・・?

イタリア通・ワイン通・の方も多い中でのドッキドキなワイン選択でしたが、幸いにもご好評をいただけた模様。
今度はカラブリアのワイン会も計画したいなーなどと企んでおります(笑

12633068_1678967729025982_1645216555_o.jpg


今回の神戸@「カラブリア祭」が成功したのは、ひとえに冨樫先生のご尽力とお料理班のスーパーチームワークがあったこそ。
特に、最後の30分のみなさんのパワーは素晴らしかったです!
たくさんの方たちに支えられて、無事に会を終了することができました。
みなさま、本当にありがとうございました♡

そして・・カラブリア州に関心を持っていただき、会に参加いただいた皆様。
今回のご縁、本当にうれしく思います♡ ご参加いただきありがとうございました。また、の機会にお会いしましょう!

DSC_9365.jpg


カラブリア祭を開催させていただいたのは、料理家でフランス料理に特に造詣深い冨樫先生のお料理教室・ au coin du feu(オー コアン デ ヒュー)
ご自宅の一角にある素敵なお料理スペース&会場は、ぜひぜひ訪問していただきたい♪ 道具好きさんはずらーっと並んだお鍋を見るだけでも幸せ~♡になれますよ♪
冨樫先生はフランス料理のみならず、仏料理と関わりの深い食文化の流れ・変遷にも興味をもたれ、主に地中海地方のコアなところを巡られた経験もお持ちな関西料理界の重鎮でいらっしゃいます。
でも、ちょっと体育会系なからっと明るい先生です♡
冨樫先生のお料理教室au coin de feuについては、こちらからどうぞ♪

カラブリア州の郷土料理などにご興味のある方は、こちらからお問い合わせください♪


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

かおりん先生に習う本格関西だし巻き卵♪ 最後に大事な「ダシ」情報も!

2016-02-03
DSC_9143.jpg


人生初めての大阪訪問の目的は、噂の(笑)かおりん先生から関西のだし巻き卵を伝授していただくこと。
(レッスンで使用したかおりん先生渾身の化学製品無添加な「ダシ」の商品情報もありますよん♪)
甘い東京のだし巻きと違い、汁だくで生地がゆるくて(?)甘くない卵焼きらしい。。という程度の知識しかなかった「関西だし巻き卵」。
とにかくダシの味と秒針必須な超真剣レッスンでした。

DSC_9149.jpg


今回の一時帰国に際し、実は「可能な限り日本のお料理レッスンに通う!」という目標を持っていた私。
日本料理とかではなく・・家庭の味をしっかり勉強しなおしたいというか、日本のお料理の基礎の基礎をもう一度見つめなおしたいというか。。そんな目標がありました。

DSC_9132.jpg


そんな中、機会をいただいてのだし巻きレッスン。しかも関西風!
そりゃ大阪まで飛んで行きますとも~(笑。
 
レッスンは先生のご自宅で。
先生の講義・デモの後、参加者がそれぞれ実演を行います!
全体の焼き時間が2分無く、その間の手順も簡単なようで複雑。しかも、ほかの参加者の方たちの視線にもさらされるという。。。こんなに緊張感のある実習は初めてでございましたよ。。。

緊迫感みなぎるレッスン・実演だったので、その頃の写真はいっさいありません。。
レッスン会場にみなぎり緊張感、お察しくださいませ(笑

DSC_9137.jpg


そもそも、関西のだし巻き卵を見たことのなかった私。
出来上がりを見て&食して、東京のソレとの違いにびっくり。ダシのうま味にさらにびっくり!! コレ知らなかったなんて、だいぶ人生損してたわー!
楽しい会食・試食の後、何とかだし巻き名人の称号もいただく事ができました♪

DSC_9156.jpg


レッスン後、せっかくだから。。と大阪城公園にお散歩に。(ミーハー過ぎてすいません。。)

DSC_9154.jpg


なんと公園内で、鷹の訓練をしているグループに遭遇! 
放し飼いというか、紐をつけずに飛ばしてました! いいの??

DSC_9157.jpg


さらに、ゴミ拾いのおじさんは甲冑姿!
流石大阪。。懐がふかいわー。。 (え。違う?)

かおりん先生こと冨士田かおり先生は、だしの大切さ、家庭で食べる家庭の味の大切さをとても強調される先生。
そのかおりん先生が作られた、無添加・無着色。要するに化学調味料が一切入っていない顆粒状のだし「かおりんの本気だし」がアマゾンで購入できるようになりました♪
これで、海外まで鰹節持って行かなくても美味しいお出汁が手に入る~!!
商品はこちらからどうぞ♪

かおりんの本気だし 無添加 粉末 だしの素 100g
クッキングフジタ
売り上げランキング: 3,894


ふわっとにこっとされていて、優しく柔らかいお人柄。ぜーんぜんスパルタなイメージじゃないけれど、だし巻き卵レッスンは結構冷や汗出ます(笑
でも、小さなお子さんでも出来る作業のようで、だれでも焼けるようになるんだとか。確かに私も焼くことができたので・・そうなんだろうなーと思います。後は練習あるのみ!だね。
全国展開の「だし巻き卵巡業」だけでなく、各種お料理レッスン、ホムパと称した素敵なホームパーティなども開催もされています。
お問い合わせなどは公式HPからどうぞ。
とりあえず、私はこの「かおりんの本気だし」持ってイタリアに帰りま~す!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。