スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2016年。ありがとうございました。

2016-12-29
2016年、カラブリア州をご紹介するLa Terra del Soleは今までにない数のお問い合わせを頂きました。そして、今までにない数のご案内件数を記録しました。
お問い合わせいただいた皆様、ご利用いただいた皆様、ありがとうございました。

カラブリア州が大好きな私にとって、カラブリア州というイタリアの暗黒地帯(笑)に沢山の方から興味を持っていただけた2016年。 自分の大好きな場所をご案内できる事がただうれしくもあり、同時にご案内の度に新たに心引き締まる思いで、自身の成長を感じつつこの一年を過ごせたこと、幸運に思います。。
さらに、ご案内を通じてカラブリア州の新しい魅力を発見し、未知であった文化・歴史を知りました。

現地で吸収したものを「私」というフィルターを通してできるだけ正しく伝えしたい。この思いを今まで以上に強く感じました。
多文化州・カラブリア州にあって、まだまだ未熟者ではありますが、2017年も変わらずのご愛顧の程、よろしくお願いいたします。
La Terra del Sole 澤井 英里

スポンサーサイト
tag :

オーガナイズもしています♪

2016-12-19
カラブリア州在住のコーディネーターとして、イベントコーディネートもしています。
コーディネートから派生し、イタリア進出されたい日本企業のお手伝いをすることも。
本業が司法事務所付の通訳/翻訳なので、契約書からばっちり(笑)サポートしますよ。厳しいですよ(笑

日本にカラブリア州をご紹介するお仕事もお蔭様で大変順調ですが、カラブリア州に日本を紹介するお仕事がちらほらと増えてきて、実りの多い2016年だったなぁと思います。

2017年はさらなる飛躍を~!と考えがちだけど、ちょっと立ち止まって・・地ならしをしてみようかなぁと考え中。
いつになってもお勉強が楽しいのは、ひとえに支えてくれている人たちのおかげです♪

来冬を予定。カラブリア州サラミ合宿のお知らせ

2016-12-12
DSC_1621.jpg

カラブリア州の郷土サラミ作りを「豚」から学びたい!との声にお答えして、こーんな絶景スポットを誇る某場所にて、来冬「カラブリア州サラミ合宿」と題したお料理レッスンを開催予定です。

DSC_1533.jpg

1年~3年大切に育てた豚を潰し、家族総出で行われていたカラブリア州の冬の行事・豚仕事。
カラブリア州DOP食材である豚肉製品各種、カポコッロ(首のところ)・サルシッチャ(腿などのミックス)・ソップレッサータ(腿や肩などのミックス)・パンチェッタ(お腹のところ)などといったサラミの類をはじめ、脂を使ったラードなどなど、骨と皮以外は全て使い保存食を作ります。

ところが、近年では必要な分だけの豚肉を購入するなどして、豚の育成から行う家庭は少なくなってしまいました。
そんな中!!

DSC_1628.jpg

豚仕事をする人がいなくなってしまった村中の信頼を集め、近隣からも「うち用にも作って!」とお願いされちゃうスーパー家族のご協力で、なんとご主人の得意なレシピ、カラブリアを代表する塗れる&辛いサラミ「ンドゥイヤ ('nduja)」作りも含めたカラブリア州豚仕事三昧なレッスンを開催できることになりました~♪
見て、このンドゥイヤの色・艶!! 市販品では絶対見られない色そしてお味なんですよ♪

DSC_1633.jpg

詳細は年が明けてからご紹介!
気になる方は、サイトかこちらのメールフォームからお問い合わせください。

tag :

自宅キッチン改装中です

2016-12-05
DSC_1827.jpg

一昨年ごろ決めたキッチンの改修。
あーでもないこーでもないと間取りを考えて、配線図を引いて、キッチンメーカーさん巡りをして、やっと着工したのがこの11月下旬(遅っ!
キッチンとリビングが壁を隔てて分かれていたので、オープンキッチンにすることにしました。
これで一人さびしく台所仕事をしなくても済む・・はず。

WP_000000.jpg

玄関付近から見たところ。
玄関(?)に面した入り口も、シングルドアからダブルにします。
個人的に好きなリビングの床材はそのままに、キッチン側のみごっそり改装することに。
あわせて、廊下の一部を小さなキッチンパントリーに改造・キッチン側の天井を梁の分だけ下げてダウンライト(?)埋め込みなどなどの作業をします。
あまり大きく手(とお金)を掛けずに最大限の効果を得ようというさもしい魂胆だったので、計画にすごーく時間がかかったわけです(笑
計画段階で禿げるかと思った!

DSC_1826.jpg

ドアがダブルになりました♪
配線がむき出しだったり、建物の基礎が丸見えだったり。
ガス管とか水道間をこーやって繋げるんだねぇっていう工作の時間的な楽しさがありますよね、改装って(笑

Z53CxrjDfO6jf3H1480420237_1480421529.png

イタリアにはありがちな「開けてみたらびっくり!」な事も発生。でもそこは優秀な方たちが何とかクリアしているみたいです。
実はこの改修、私の出張強化月間と重なってしまって・・私的には出張から帰る度に色々な場所が新しくなっていてちょっと面白い。現場監督責任者&お留守番の主人は騒音・ホコリと不便な日々。。。(主人&Paddy、ごめんねごめんね)

DSC_1843.jpg

で、先だっての北部イタリア出張から戻ったらキッチン側に新しい床材が張られていました。
イレギュラーな場所に置く床材は脇できーんと石を切っちゃうんだから、凄いよねー。
一生懸命悩んで決めた床材が、想像したとおりのエフェクト出していると純粋に嬉しい♪
悩んだ甲斐があったってもんです。

週末からは日本出張だー! 
日本から戻ってきたころにはさすがに作業が終わっているかな?と思います。
お留守番の主人&Paddy、あと一週間ほど頑張れ~(笑

にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。