スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

「何か」に目覚めたっぽい主人(笑

2013-12-13

最近、妙に「手作り」したい主人。
↑は私が風邪気味でダウンしていた日の主人作@午後のおやつ。
熱があってベッドで休んでいたら、キッチンでごそごそしてる主人の気配・・。で、結果がこちらのちょっとだけ焦げちゃった(?)バターたっぷりのナッツケーキです(笑
体がだるい人間にがっつり系ケーキ?氷枕持って来~い!!と密かに思ったけれど、ココは「褒めて育てる」を実践するべきシーン。感謝しつつ褒めつつ煽てつつ(笑)一切れ食べたんですが、コレが意外に美味しくって(苦笑 
18cm型で焼いてくれたこのケーキ、午後のおやつの時間にあっという間になくなりました。お蔭様で体調もすぐに戻りました♪

世間はすっかりクリスマス。だから、というわけでもないんだろうけれど、こ~んな↑冬のお菓子も作ってくれました。
アーモンドを軽くローストし、キャラメル状の砂糖と混ぜるだけの簡単なお菓子なんだけれど・・作業的に「男の料理」っていう雰囲気の手順を踏むお菓子です。

砂糖をあまり焦がしすぎないこと、まだ暖かいうちに切ることぐらいが注意点の簡単お菓子。ワンコも思わずそわそわする、甘~い匂いが家中に漂いますよ♪ クリスマス前になると食べたくなるね・・と数日前に話していたけれど、まさか人がぐったりしている間に自作するとは(苦笑

そして、すでに主人の日課になっている雰囲気なのがパンつくり。
朝食はパンの我が家。当然ボローニャでもプリエーゼ(プーリア産のパン)など南のパンも手に入るけど、ボローニャのアレはプリエーゼじゃなしね(苦笑。 
カラブリアのパン!と売られている(しかもちょっとお値段高め!)パンを購入して、その味になんど悔し涙を流したことか・・。ボローニャやその近郊ならではのパンは南イタリア人には口に合わないことが多く、ホームベーカリーもあることだしと主人が気軽に始めたパン作り。

捏ねる必要がないので楽チンだし、なにより成果が目に見えるので楽しかったようで、以降せっせとパンを焼いてくれます。↑はセモリナ粉入りのパン。カリカリの皮が最高に美味♪
しかも意外にはまっちゃったみたいで、色々と粉の配合を変えたパンを週に2度は焼いくれる主人。凝りだすとひたすら凝りたい理系男子の典型みたいな人です(笑

さらに最近特に凝っているのがお豆腐作り!
Yちゃん宅で頂いた手作り豆腐が感激の美味しさだったらしく、後日レシピを貰って作り始めた自家製豆腐。

作業工程もけっこうあるし何より時間がかかる一品だけれど、完成品の美味しさを知ってしまった主人はもう止まらな~い(笑
そのまま頂いても美味しいし、麻婆豆腐などにしても良し。中華食材屋さんで手に入る絹ごし豆腐とはまた違う大豆の甘みを感じられる「The・手作り」の優しい味で、ザル豆腐風にしたり木綿風にしたり、バリエーションを楽しんでいるみたい。そういえばお豆腐作りって理科の実験に似てる? 特ににがりを入れる辺りが相当楽しいみたいです。男の人って・・^^;

後片付け(特に洗い物!)をしっかりしてくれるようになったらか・ん・ぺ・き、なんだけどな~(笑

実はこっそりワンコ関連記事を別ブログに移行しました。

このブログはイタリアでの日常生活の様子をつづった、私の中ではどちらかというと日本の家族や遠くで暮らす友人へ向けた「erieri@イタリア生活日記」的な位置づけだったので、我ながら親バカ全開のPaddy記事がしっくり来ないというか違和感があったというか(苦笑 イタリアの犬を取り巻く情報ブログじゃないしね。

↑聞きなれない音にぬっと出た、図。
Paddy関連記事を除いてみると、やっぱりしっくり来るカンジ。しばらくはこのまま続けようかと思います。

そろそろ10ヶ月のPaddy。あいかわらず元気なおじーちゃんな3枚目キャラでございます。
もしよかったら、別ブログのほうも覗いてみてくださいね♪
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/123-e6ca3489

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。