スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

カラブリアDe保存食つくり。

2014-08-19

義兄宅キッチンの片隅においてあるこの器械。実は保存食を作るために欠かせない道具なんです。

この道具、Torchietto(トルキエット)と呼ばれる圧縮機。
頂き物のナスを保存食にするので、義兄宅から失敬してきました♪

ナスは皮をむいて細長く切ったら塩をして重石をしておきます。半日後くらいに軽く水を絞ってからお酢で軽く茹で、Torchiettoへ!

中に入れるとこんなカンジ。
上部のレバーをぐりぐり回すと、円盤が下がってナスをぎゅぎゅっと押して、余分な水分をしっかり取り除くことが出来ます。

出てくる水分は透明。
水分を絞りきったナスは好みの味付け(我が家はにんにく+オレガノやミントを入れることが多いです)をしながらオリーブオイル漬けに。数ヶ月後からが食べごろで、この時期ナスだけでなくズッキーニでも大量に作る保存食です。
お酢に2日ほど漬け込んでから絞る作り方もあり、私はズッキーニの保存食はこちらの方法が好き。カリカリに仕上がっておいしいですよ♪

野菜の保存食を作るときに大切なのがお酢を使うこと。ボツリヌス菌は怖いからね。。。

これから先1年間、いろいろな場面で登場するジャムも作ります♪
先日いただいた桃と杏を足して2で割ったようなこちらのフルーツ(名前忘れた)。ほぼ野生で育っているので保存が効かず、市場に出すには傷モノということで・・近所の人から他のフルーツと共におすそ分けしてもらいました。その量、約6キロ(笑 カラブリアのおすそ分けをナメてはいけません(笑 今回はこのフルーツと洋ナシとプルーンと桃を頂きました♪

桃の仲間なのに、こーんなに小さいの。
完全無農薬なので・・果実の中に先住者アリの場合も多く。。。ドキドキしながら確認して種を取ります。

洋ナシは桃と、名前忘れたフルーツはプルーンとあわせてジャムにします。
砂糖はフルーツの重量の半分の重量。長期保存しない場合は3分の1ぐらいの分量にすることも。
この後ミキサーにかけてからゆっくり煮込み、ジャムにします。
今年はお土産にもする予定で、ただいま可愛いラベルを選定中♡ 
渡したい友人たちの顔を思い浮かべながら作るジャム。喜んでもらえるといいな♪♪
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/163-9304b944

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。