スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

放置されたオリーブ畑の下見へ

2014-09-13

先日、30年以上放置されているというオリーブ畑の下見へ同行してきました。来年度の『オリーブ畑再生プロジェクト』に該当する畑かどうかの下調査です。下見の際はゴム長靴必須。長袖・長ズボン&手袋といった夏とは思えない格好で出かけます。待ち合わせ場所にはすでに先着の人達あり。それにしても、あ、暑い・・・。

はい、ここがオリーブ畑の入り口~。 って。入り口どこっ?!
2代前までは一家の女性陣がオリーブを摘みにやってきてきたそう。代が変わり、先代からは一切手入れされていない典型的な放置されたオリーブ畑です。川に面した急斜面、人家から遠い場所、などなどの理由もあり、最低でも30年は人が入っていない畑なんだとか。

もちろん昔あったはずの小道すらどこにあるのかわからない状況。そもそも柵などで境界が作ってあるわけではないので、現在の土地の所有者もどこからどこまでが自分の土地なのかわからないし^^;
市や県に何度も通い、古地図と現在の地形、村の長老などの話から長い時間をかけて該当する畑のある場所を探りだし、下見をします。
先導の人は荒地に慣れている現地の人で、高く茂った草(しかもトゲトゲ 涙)を踏みつけながら道を作りつつ先に進みます。

やっとオリーブのあるあたりまで下りてきました。
一面ジャングルでオリーブの樹が見えないけど・・この土地には50本ほどの状態のよいオリーブの樹があることが判明。さらに山火事(?)にさらされた後のある樹が40本ほど。
この後行われた本調査によってプロジェクトで再生できそうだということで、秋に下草刈りが行われるとのことになりましたよ!! そして来年の強剪定を経て数年後からは昔のようにたくさんの実をつけてくれるオリーブ畑になる予定です♪

何十年も放置されていたのに健気に頑張ってきたオリーブの樹たちにとって、今回の決定が朗報であるといいな、と思います。そして・・昔、この急峻な土地に次の世代のために若木を植えた人たちが、空の上から応援してくるプロジェクトであると良いな、とも思います♪

La Terra del Soleでは、この再生プロジェクトに日本から協賛していただける個人スポンサーを募集しています。詳しくはサイトからご参照くださいね♪
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/171-f705919e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。