スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

注意‼〰車でカラブリア、シチリアへ向かわれる方へ〰

2015-04-03
ponte.jpg
画像はTGよりお借りしました
しばらく前にカラブリア州内の高速道路工事個所で発生した事故。古い橋を解体作業中に部品が落下、作業員の尊い人命も失われました。
そして・・↑が事故直後の様子。落ちた部品が橋脚に突き刺さっております。ニュースでは「まるでバターにナイフを入れるように、サクッと橋脚に刺さった」と。。え?バター??
この事故の影響で橋は全面通行止め。橋脚部分に大きなダメージが残り、また当然ながら橋脚の強度に疑問符が付くことに。(今まで普通に使っていたんですが。。知らないって怖い。。)
橋は裁判所管理となって、現在原因調査と強度の調査待ちの段階です。
DSC01866.jpg

全面通行止めなので・・当然高速を降ります。通行止めは区間は降り口にしたら1つ分、17キロほど。
ここから約17キロを一般道というか・・山間の道を行くことになります。
カラブリアやシチリアをで通行予定の方に気を付けていただきたいのはこの箇所。17キロだけれど、渋滞が全くない状態で約30分かかりました。
カーブの続く山道、しかも山間の集落をつなぐ道なので・・これからの観光シーズンは大渋滞が予想されています(涙。
観光シーズン前に橋がなんとかなると良いのだけれど、しっかり調査していただきたいなぁというのが個人的感想。。
しばらく前にこの迂回路を通る機会があったので、その時の様子をレポします。
DSC01880.jpg

これが問題の橋。数十年前まではイタリアで最も高い橋として有名でございました。(高さ1㎞です。もしかしたら今も?)
その橋脚の強度がヤバイだなんてねぇ。。今まで、本当に何もなくてよかったねぇ。。しみじみ。
DSC01878.jpg

山間の限界集落をつなぐ道だったので、道の状況も管理も悪く・・。たくさんのが通行することになったので、慌ててアスファルトを敷きなおしています。
こんな工事両があちこちにいるのも渋滞が懸念される理由の一つ。
DSC01879.jpg

場所によっては、片側通行が必要な場所も。(路肩、がけ崩れしてました~。もう、何でもありだね。。)
上下線とも通行止めなので、観光シーズンは渋滞しそうだなぁというスポット多数でした。
DSC01889.jpg

ただ、通行止めをしていなければ絶対通過しない場所を通るチャンス‼とも言えるわけで。
考え方を変えれば、今はもう使われていない陸橋とか、水道橋などを見ることもできるルートです。
時間がある方には逆におすすめですよ♪
DSC01886.jpg

高速降りてからは、標識に従えばOKです。要所証要所にしっかりと標識が出ているので、迷う心配はないですよ♪
黄色+緑の標識を目安にしてください。北上する場合はサレルノ方面、南下する場合はレッジョカラブリア方面です。
ま、先行がいると思います。。
DSC01904.jpg

空気がとにかく清涼な場所なので、時間によっては光のスペクタクルを見ることもできますよ♪ ↑は夕日。オリーブ畑の間から夕日が覗いていて美しかったです♡
時間的余裕があったからこそ、かもしれないけれど、私は高速降りて新しい発見もあったし、素敵な眺めも満喫できて「よかった♡」と思いました。
ま、仕事で毎日使っている友人は「不便だー」と泣いてますけど。。
先述したように、私は迂回路17キロを約30分で通過しました。橋の通行止め解除は一応バカンスシーズン前と言われていますが、予定は未定なのが普通のカラブリア。いつまで調査が長引くのか予想がつかない、というのが世論です。

でカラブリアを通過する予定のある皆様。
事前に通行止めの状況について確認される事+時間的なゆとりを持った旅程を立てられることをお勧めします!
ぽちもついでにお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/198-b9279bc6

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。