スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

山村生活の心得・困ったら、自力で解決!みんなで解決!!(笑

2015-08-29
夏の間カラブリアの山の中、小さな村に住んでいます。
海沿いの町と内陸の町を結ぶバス路線が唯一の公共交通手段。しかも学校のない夏季は1日1往復(笑)。
村人の大切な交通手段であるバス。それが先日こーんなことになってました。

DSC_7767.jpg

なんと、マズイ場所にマズイ形で路駐した車が邪魔でバス・立ち往生!
何かの理由で通過できないとバスがすっごい音のクラクションを鳴らすので、クラクションの音がする度にちょーっと心当たりのある地元民は「俺か?俺の車か??」と窓から顔を出すのが田舎らしい毎度の光景なんだけれど、今回はクラクション後すでに10分経過しているのに誰も確認に訪れず・・
ナンバープレートからドイツから来た車らしい。手前のおじちゃん達が「村の交通整理係りを呼べー!!」と話してるところ。
あの、近所に丸聞こえですけど・・(苦笑

DSC_7763.jpg

15分ほど経過
イライラしてきたバスの運転手と村の男衆がワサワサ会議中。
そして塀の上あたりに観客が増えてきましたョ♪
突然呼び出された村の交通整理係りさんがおもいっきり私服で登場してみんなにヤジられたり(笑。
これは長期戦になりそうだねーなどという見物人の声も聞こえる中、まだ車の持ち主は現れず、エンジン切って待機中の後続車のドアが開いてます・・。お疲れ様です・・。

f6HQzWVJInuKry21440597800_1440597938(1).png

30分経過
30分もバスを待たせた、たぶんドイツ人の猛者を一目見ようと、見物人が増えました(笑
バスの運転手って気が短いからねー。ドイツ人戻ってきたらこれは荒れるねーと話が伝わって、農作業中断して実に来ている人も!! 中断していーのか、農作業??

ところでこの道、迂回路のない一本道なので上下線とも不通。絶賛・不通。どーがんばっても不通。
さすがに30分も足止めされてたんじゃ、ラフティング帰りの人、これから畑に行きたい地元民、その他いろいろな人たちの怒りというか疲れがマックスになってきているんじゃないかな~とこちらも心配になってきました。

実はこの時、村のバーとかにいる観光客に片っ端から「あの車、あなたの?」と聞きまくる人海戦がひっそりと展開中だったとか。村人はみんな顔見知り♪な場所だからこその作戦ですな。。。(涙
村内放送用のスピーカー、つけようよ。。

レッカー車はバスの位置の関係で内陸の町から呼ばねばならず、呼んだとしても到着までに2時間ほど掛かるらしいことが判明。
『2時間も待ってられん!!』By村の男衆。 ←ごもっとも。
困ったら自力で何とかする!!をモットーに生きてきた村人達。再びワサワサと路上会議の結果、男衆が一気に問題の車に集まりました。
何を始めるのかなーと思ったら・・(気分はすっかり見物人w)

DSC_7769.jpg

車を抱え上げた~~!!!!!!
黒塗りのBMWを人力で持ち上げてバスの邪魔にならない場所まで40cmほど移動。
やっぱり最後にモノを言うのは村人の結束力!(←ちょっと違う!!)

彼らの努力のお陰で、約1時間の足止め後バスは出発。めでたしめでたし。
思わず拍手する見物人もいる中、私は笑い死ぬかと思った素敵な経験でございました(笑
困ったことがあったらみんなで何とか解決しようっていう、この村の心意気に惚れるわ♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/220-f94c8965

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。