スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

乙女男子レシピ? カラブリア州の春の味覚・チポリーナの可愛い食べ方

2016-04-04
DSC_0277.jpg


チポリーナはカラブリア州の一部での通称で、本名・lampascione(ランパッショーネ)と呼ばれる、花はムスカリ似のアスパラガスの親戚の植物のこと。
球根部分を食し、球根が小さなたまねぎに似ていることから「チポリーナ」の通称がついたとかなんとか。
カラブリア州はもちろん近所のプーリア州とバシリカータ州でも食卓に上る、ほのかな苦味が懐かしい春の味覚です♪

DSC_0276.jpg


この時期は露店も出るのでどこでも手に入るけれど、一番美味しいのは自家製&掘り立て。
私のパスタの師匠が秘密の場所でざくざく掘ってきたのをたーくさん頂いたので、先日のカラブリア州郷土料理レッスンの際に登場させてみました♪
ご紹介した調理方法は簡単で、シンプルにThe・素揚げ!

郷土料理教室の先生はパパ・エミディオ
最近、乙女男子のウワサがある(笑)けれど・・その名に恥じないレシピです(笑
この時期限定の食材の味をよーーーく味わっていただける調理方法で私は大好き。
テーブルがちょっと華やかになる可愛らしい出来上がりになりますよ♪

DSC_0278.jpg


泥を洗って皮を向いたら、先端部分に6箇所ぐらい切れ目を入れます。
大きめだったら8箇所ぐらいは入れたほうがよいカンジ。
これを、高温の油で素揚げして軽く塩をすれば出来上がり! 簡単!!

DSC_0286.jpg


油に入れると切れ目からふわーっと広がって、お花の様な出来上がりに♡
さすが乙女男子レシピ!!と妙に盛り上がる参加者のみなさん。
脇で通訳不能になる私・・。パパ・エミディオ、いつから乙女男子に。。。(苦笑

DSC_0292.jpg


夜だったのでお花状チポリーナの華やかさが見えずらいけれど・・ふわっとしたベージュのお花がテーブルに咲いたようになります♡
アンティパスト(前菜)として食卓を華やかに彩りますよ♪
ジャガイモなどと煮込まれる事が多いけれど、こんな食べ方も素敵かと♡

ちょーっと苦いけれど・・日本の春の味覚に近い味で、日本人にとってはなにやら懐かしい味かなーと思います♪

カラブリア州の郷土料理教室にご興味があるかたは→こちらをご参照ください
カラブリア州にご興味のあるかたは→こちらからどうぞ


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/254-7dd4a71a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。