リクイリッツィアを生産する、アマレッリ(Amarelli)ってどんな企業?

2016-06-07
DSC_0774.jpg

世界最高品質の誉れ高いカラブリア州産のリクイリッツィア(甘草)。
風土が適しているらしく、特に何もしていないのに(生産者談 笑)、良いリクイリッツィアが生産できる場所がカラブリア州北東部(コゼンツァ県内)、ロッサーノにあります。
300年以上の歴史を誇る老舗・アマレッリ(Amarelli)社の本社・博物館・工房もここに。
訪問する際は道端にどどーんと登場するアマレッリ社の看板、見落とさないようにしてくださいね!

DSC_0776.jpg


建物内に直営店もあります♪
可愛い入れ物がいっぱいで、迷う。。。

この地域、かつては60を超える工房があり、すべて家内工業。由緒ある貴族などが屋敷の一角を使ってリクイリッツィアの生産をしていたようです。
アマレッリ家もこの地域の由緒ある一家で、16世紀にはすでにリクイリッツィアの根の販売をしていたそう。18世紀に入って「製品」として加工したものを販売するようになり、現在に至ります。

DSC_0775.jpg

お屋敷の一角に博物館を作り、地域に根ざした企業としてカラブリア州を牽引するアマレッリ社。
博物館見学は無料。
リクイリッツィアとアマレッリ家に関する貴重な資料を見て触ることができますよ♪

DSC_0781.jpg

そして、母屋の反対側に作られた工房も見学可能。(要予約)
内部は写真撮影禁止ですが・・黒くキラキラ輝くリクイリッツィアの粒ができるまでの工程を間近で見学できます。

昨年のミラノEXPOにおいて、カラブリアを代表する人物として紹介されたアマレッリ家のPina Amarelliを長とした企業です。(ミラノEXPOの際の記事はこちら)
200年以上単一家族による家内工業を守り続けている企業/団体が参加するThe Henokiensのメンバーでもあり、企業精神面においてもイタリア企業じゃないくらい先端を走っていて、もうとにかく「カラブリアといったらアマレッリでしょ!」なぐらいカラブリア州にとっては重要な企業。
博物館や直営店を覗くと、アマレッリ家の精神をそこはかとなく感じていただけると思います。
もうね、色んなところがカラブリアじゃないですから!!(笑

DSC_0784.jpg


ちょーっと不便な場所にあるのが玉に瑕だけれど、時間が許すなら、そして甘草の香りが苦手でなければ訪問して損はない場所です。
ちなみに・・お土産袋もクールで、おしゃれさん達からポイント高いです(笑
私のお気に入りは、リクイリッツィアのビール。ピザとよく合いますよ♪

AmarelliのHP→ Amarelli Liquirizia
博物館のHP→ Museo della liquirizia (ガイド付きで見学する場合は要予約。英語/イタリア語)
Cosenzaから1日ツアーで訪問できます。「イタリアの美しい村々」選出の村訪問やお料理教室・ワイナリー見学と組み合わせ可能。お問い合わせはLa Terra del Soleまで

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/268-4aea84fd

<< topページへこのページの先頭へ >>