スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

イタリアでお引越しするということ。

2016-10-12
実はこの夏休み中にしていた引越し作業。
この1年ほど、拠点をカラブリアに移しながらボローニャの家も残しておいて、北部イタリア出張がある際に利用しながら段階的に運べるものをカラブリアの家に運び込んでいました。

実際、業者をお願いして引越しをするのはイタリアで初めてで・・イタリアのゆっくりペースに慣れたつもりだったけれど、とにかくびっくりすることが満載で(笑
自分用への記録の意味もこめて、引越し中に発生したトラブルあれこれを記事にしておきます。イタリアで引越し予定の方、ご参考になれば~w
びっくりしたこと・その1「見積があがってこない」

引越しが決まってまずするのが費用の見積もり。
手当たり次第見積もりをメールでお願いしたところ、返答がない・・(笑
荷物が少ないから嫌がられた? (ちなみに、荷物で大きいのはベッドマットとベッドのみ。それ以外の大物家具・家電なし。食器・衣類などは大きなダンボール50個+小さなダンボール40個+スキー5本ぐらいでした)

結局1週間待って2社から見積もりを取ることができ、すでにあるボローニャ→カラブリアの引越しトラックに混載してくれるという会社に決定。

← お見積もりはお友達経由が一番確実。次が電話で直接。最後にメール。
イタリアでの引越しには、作業日の1ヶ月程度前にはお見積もりを取っておきたいな、というのが素直な感想です。
荷造り用ダンボールは色んなお店からいただくことができました♪ 大きさも揃っていてGood! ボローニャは特にMUJIさんのがしっかりしていてよかった!


びっくりしたこと・その2「引越し業者が来ない」

やっと決まった引越し業者さん。
ボローニャ→カラブリア(コゼンツァ)は約850km、東京→広島よりちょっと長い距離になります。
なので、荷物を積み込む日から数えて2日ぐらい後にコゼンツァに荷が届く、と。

引越し作業というか、荷物の積み込み(?)に「○曜日の17時ごろから」来ていただくことで合意していました。ま、このあたりは日本も同じかと。

で、その日のランチタイムに鳴る携帯・・。
なんと「午前の作業現場が長引いてて今日はちょっと無理っス!」とのこと。いや、無理ってどーいう事よ? アポ取ったじゃん! 

来れないんじゃ仕方がない。作業は翌日の午後に延期。
そして当日ランチタイム。やっぱり鳴る携帯(笑
結局、合意していた作業予定日より丸3日遅れての引越し作業となりました。
アポの意味がまったく無い・・。

← 予定通りに「こと」が運ばないのはいつも通り。さすがイタリアンクオリティー(笑。


びっくりしたこと・その3「引越し先に荷物が届かない」

引越し作業をしていただいた際に、引越し先への荷物搬入日も取り決めます。
荷物積み込んだ日から2日後の「好きな時間でいいよ」ってことだったので、作業の遅れなどを考慮して、3日後の午前中搬入ということに。
当日は荷物を置くスペースを確保、作業が遅れたときのことを考えて作りおきランチの準備、ついでに業者さんのお茶請けも作り、動きやすい服装でスタンバイ。

で。。。当日11時過ぎに携帯が鳴りまして(笑。
「すいません。今日は無理っス」とのこと。
いやー。無理ならしょーがないよねー(←棒読み)ってことで、その日の搬入作業はなし。
結局、搬入予定日2日遅れの午後の暑い時間帯に一生懸命搬入してくださいました。。。
身の回りのものを持っていて本当に良かった・・・。

「好きな時間でいいよ」じゃなかったっけ?と思ったけれど、作業費割引してくれたしね。良しとしよう(笑


びっくりしたこと・その4「超・プロだった!」

ここまで時間に遅れて、アポ取り直してのぐだっぐだの引越し業者さんだったけれど、荷物の取り扱いに関しては文句なし。
作業が終わってからささっとお掃除までしてくれて、感激しました。
これはイタリアのサービスじゃない~!

割れ物の入った箱の扱いも完璧で、作業員さん3名が3名とも礼儀正しく、言うことなし。
振り返ってみれば、時間通りに来れないとわかった早い段階で連絡もくれていたし(←これ、イタリアでは結構レアですよねw)、代案もすぐに提供してくれていたし。
ちょーっとオーバーワーク気味でオーバーブッキング状態なのかもしれないけれど・・ボローニャ近郊で業者さん探している人がいたらお勧めしたいぐらいです。

総括
もう2度としたくない&する予定もない、イタリアでの引越し。
時間と気持ちの余裕をもって立ち向かえば何とかなる作業なんだなーというのが素直な感想です。
日本語で探せる引越し方法のサイトなどを参考に荷造りすればOKでした。
ま、見積もりがあがってこないっていうのには本当にびっくりしたけれど(笑

実はこの後、キッチンの改修工事やアパート内でひと悶着あるんですが・・・これはまた、気持ちの落ち着いたころに(笑

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/278-c1d3c574

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。