自宅キッチン改装中です

2016-12-05
DSC_1827.jpg

一昨年ごろ決めたキッチンの改修。
あーでもないこーでもないと間取りを考えて、配線図を引いて、キッチンメーカーさん巡りをして、やっと着工したのがこの11月下旬(遅っ!
キッチンとリビングが壁を隔てて分かれていたので、オープンキッチンにすることにしました。
これで一人さびしく台所仕事をしなくても済む・・はず。

WP_000000.jpg

玄関付近から見たところ。
玄関(?)に面した入り口も、シングルドアからダブルにします。
個人的に好きなリビングの床材はそのままに、キッチン側のみごっそり改装することに。
あわせて、廊下の一部を小さなキッチンパントリーに改造・キッチン側の天井を梁の分だけ下げてダウンライト(?)埋め込みなどなどの作業をします。
あまり大きく手(とお金)を掛けずに最大限の効果を得ようというさもしい魂胆だったので、計画にすごーく時間がかかったわけです(笑
計画段階で禿げるかと思った!

DSC_1826.jpg

ドアがダブルになりました♪
配線がむき出しだったり、建物の基礎が丸見えだったり。
ガス管とか水道間をこーやって繋げるんだねぇっていう工作の時間的な楽しさがありますよね、改装って(笑

Z53CxrjDfO6jf3H1480420237_1480421529.png

イタリアにはありがちな「開けてみたらびっくり!」な事も発生。でもそこは優秀な方たちが何とかクリアしているみたいです。
実はこの改修、私の出張強化月間と重なってしまって・・私的には出張から帰る度に色々な場所が新しくなっていてちょっと面白い。現場監督責任者&お留守番の主人は騒音・ホコリと不便な日々。。。(主人&Paddy、ごめんねごめんね)

DSC_1843.jpg

で、先だっての北部イタリア出張から戻ったらキッチン側に新しい床材が張られていました。
イレギュラーな場所に置く床材は脇できーんと石を切っちゃうんだから、凄いよねー。
一生懸命悩んで決めた床材が、想像したとおりのエフェクト出していると純粋に嬉しい♪
悩んだ甲斐があったってもんです。

週末からは日本出張だー! 
日本から戻ってきたころにはさすがに作業が終わっているかな?と思います。
お留守番の主人&Paddy、あと一週間ほど頑張れ~(笑

にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/289-9282d6c8

<< topページへこのページの先頭へ >>