おコメ・お米の料理~♪

2012-02-20

2月のLa gruのレッスン第一弾は「Tanto il riso dell'Italia」と題されたお米尽くしのメニューでした。
先生のマリアはベネト出身。ベネトといえばお米!最近お友達になったEちゃんもベネタ(ベネト出身女性)で、彼女からはいつもお米料理に対する凄まじい(?)情熱をカンジル私。今回はそんなベネトな情熱たぎるレッスンになるのか?と期待しつつ伺いました。
土曜のレッスンはお持ち帰りが基本なので・・お留守番の主人もすっごい笑顔で送り出してくれましたよ(笑
2月のレッスン第一弾メニューはこちら
- Arancini di riso con salsa a piacere (ライスコロッケ、お好みのソースで)
- Risotto alla parmigiana ( con righe di caramello ll'aceto balsamico ) (基本のリゾット バルサミコ酢のカラメルソースかけ)
- I colori del riso, piatto freddo in bianco e nero (2色のお米を使った冷たいお米のサラダ)
- Bavarese di riso alla gelatina di frutta (お米のババロア 果実ゼリーよせ)


今まで、なんとな~く作っていたリゾット。今回全ての基本となる一皿をしっかり丁寧に教わった事で、自信を持ってリゾットをおもてなし料理として作れそう。

簡単だからこそ手を抜けない。そしていつもの必殺(秘儀?)マリアポイントいっぱいのお米尽くしのレッスン。
今回はバルサミコ酢のカラメルソースをリゾットにかけて。試食でいただいたリゾットの美味しかったこと!お皿に盛りつけた後も余熱で加熱が進むので、そのあたりを見極めてのアルデンテ加減が絶妙でした。
そして・・Tsuさんセレクトのワインがまた美味~♪ 私、一応アルコールにアレルギーがあるはずなんだけど、いくらでも飲めちゃうから怖いよねぇ(笑 どちらの白もすっごく美味でしたよ、Tsuさん!ご馳走様でした~

アランチーニはシチリアの郷土料理。
洋ナシの型にしたり、丸くしたり、トマトソースをお米に絡めたり、そうでなかったり、とバリエーションは家庭の数だけある、お袋の味。我が家はひき肉のトマトソースをお米に絡めて作ります。→旧記事を参照くださいね♪マリアのレシピは、特製ラグーを具とするアランチーニ。ボール状にして、具を詰めます。

休ませてから衣をつけて・・揚げる!
作業自体は簡単なはずなのに、ちょっとしたポイントとコツがあって、メモを取りまくりのレッスンなのは相変わらずです。

かわいいアランチーニの出来上がりです♪
お土産に頂いた分は、私の帰宅後数分のうちに主人が全て食べました(涙 主人がもぐもぐしているのを発見した際にはすでに時遅し。2つ目を口に放り込んだ後でした(涙
なんでも、美味しかったんで手が止まらなかったんだって(笑
レッスン中に試食したよ♪なんて、言うんじゃなかったわ~

こちらもお土産にいただいた、2色のお米の冷たいサラダ。
黒いお米と白米を交互に重ねた、美しい一品。前菜として活躍しそうです。キリリと冷やしたら、夏のランチでもいけそうです。

お米のババロア。
甘酸っぱいイチゴのソースがいい仕事してますね♪な一品。お米の粒が少し残っていて、しかもデザートっていうのが日本人の私には不思議なカンジ。
主人はパスティエラのお米バージョンみたい・・といいつつ完食。パスティエラほど重くないし、なによりも甘すぎない大人な味で、ドルチェには特に厳しい主人もとても気に入った模様です。
復活祭あたりにパスティエラと一緒に作ってほしいな~♪とか鼻歌歌ってましたよ、あの人(笑 正式に依頼があるまで知らん顔しておこう^^;

お米の品種とそれぞれにあった調理方法、またなぜこの調理法が向くのかまで、突っ込んだ講義(?)があったので、メモをとりつつマリアに質問しつつ、作業しつつ・・の楽しい土曜日でした。
なによりレッスンの後、苦手感のあったお米料理にちょっと前向きに取り組んでみようかな、と意識の変化が自分の中でありました。特にお米料理にうるさいEちゃんが遊びに来る日あたりにメニュー再現に折り組んでみようかな、と思っております^^

毎回素敵なテーブルセッティングがされていて、これもちょっと楽しみなんですよね。
今回は春を先取り、チューリップが可憐にテーブルを飾っておりました♪

2月のレッスン第2弾は23日(木)の予定。
その次のレッスンは初夏になる予定だそうです。詳しくは、La gruまで問い合わせてくださいね♪
tag :
コメント:
うわ~!どれもすごく美味しそう!レストランみたいですね!
お料理教室って行ったことがないのでこういうのを見ていると行って見てもいいな~とか思いました!特にお米のサラダ。夏の来客が楽しみですね!
[2012/02/24 01:38] | Navia #79D/WHSg | [edit]
今回も美味しそうなもの満載ですね~!

今回みたいに土曜にレッスンがあれば私も行けるのにな~。さりげなく、土曜のレッスンになるようにうまい事誘導をお願いします(笑)。なんてね~。

色々と毎回勉強になるとのことで、私も1回は出てみたいものですよ~。
[2012/02/24 05:28] | turezure-italia #79D/WHSg | [edit]
お料理教室いいですね~。
刺激にもなるし、何より目の保養(笑

ただ、私、リゾットアレルギーで食べられないのが残念(涙
ちなみに、丼もお茶漬けもNG(号泣

初夏のレッスンだと、冷たいピアットかな。
楽しみですね~。
[2012/02/24 06:49] | sato #79D/WHSg | [edit]
Naviaさん♪
レシピは簡単なのに出来上がりが美しいマリアのレシピのお陰で、不器用な私、大分助かっているんですよ~(笑
アランチーニもひと手間加えるとこんなに可愛いし♪ いままで「どどーん!」と山盛りにしていた私、反省です・・

ほらカラブリアの人って大皿盛り、好きじゃない?
大皿で山盛り、みたいな(笑 風情はないけどいっぱいあるわよ♪みたいな(笑

コモからは・・ちょっと遠いけど(涙)、もしももしもボローニャあたりに遊びに来る予定とかがあったら、是非ご一緒しましょうね^^

[2012/02/24 18:25] | erieri #79D/WHSg | [edit]
turezure-italiaさん♪
あああっ!主人も土曜日開催推進派なんですよ~!
午後から始まりお土産いっぱいの土曜日レッスンは、食いしん坊な主人にとっては「パラダイス~♪」らしくて(笑
次回は5月の予定らしいんですが、何曜日になるんだろう・・?
土曜日になると良いですね~♪

昨年のバカンス前はフィンガーフードパーティも開催されたみたいで・・急用で参加できなかった私、今年も何か開催されないかな、してほしいな、とさりげなく(?)期待しております(笑
是非一度、ご一緒できると良いな~と思っておりますよん♪
あ、その前にローマに突撃しちゃうかも~(笑
[2012/02/24 18:31] | erieri #79D/WHSg | [edit]
satoさん♪
出来上がりがとても美しいので、おもてなし料理にもぴったりなんです、マリアの料理。
私、大皿・大盛り料理ばかり得意(?)なので・・毎回とっても勉強になってます・・^^; 
目の保養っていうのももちろん!なんですが・・美しいものを見ていると、癒されるんですよね~(ちょっと、仕事でぎすぎすしてました^^;

丁寧な仕事、一つ一つの作業に本当に丁寧にあたる事で、なんだか気持ちが落ち着くし、出来上がりは写真でお伝えしきれないほど美しいので・・心が安定する感じ♪です。
私のちょっとしたリラックスポイントになりつつあります(笑

Satoさん、お米アレルギーでいらっしゃるんですね(涙
私は食物アレルギーはないんですが、花粉のアレルギーがいっぱいです(涙
これから夏のバカンス頃まで鼻の下の皮が剥け剥けちゃんに変身~!ですよ(涙 
[2012/02/24 18:37] | erieri #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/30-fd7c71e9

<< topページへこのページの先頭へ >>