2012年2月の映画

2012-02-29
2012年2月に鑑賞した映画はこちら
- immaturi(2011、Paolo Gienovese監督 イタリア)
お勧め度☆☆
イタリアの教育制度がわかるかも度☆☆☆

イタリアが量産するどーでも良い系コメディー。宣伝見ている分には最高におもしろそう!だったのにねぇ。
くすっと笑える、軽めの映画。

- tra le nuvole(2009 原題「up in the air」、Jason Reitman監督 アメリカ)
お勧め度☆☆☆
ジョージが無表情度☆☆☆☆

題材は大変おもしろいんだけど、ジョージ・クルーニーの無表情っぷりがなんとも(笑 それが彼独特の渋み?
インディーズで作った方がずっと良い映画になったはず。でも、見た後にほろ苦いような感覚が残り、その点は良し。大人向けのコメディー扱い、なのかな?

- otto teste e una valigia (1998 原題「8 Heads in a Duffel Bag」、Tom Shulman監督 アメリカ)
お勧め度☆☆☆☆
アメリカンな笑いに浸れる度☆☆☆☆

ナンセンスな展開にけっこう笑える、アメリカンなコメディー。
久しぶりに見たけれど、ディティールでけっこう笑ってしまいました。仕事でぎすぎすした日のリラックスに。生首が苦手な方にはお勧めしません(笑

- never let me go(2010、Mark Romanek監督 イギリス)
お勧め度☆☆☆
消化不良が起こる度☆☆☆

某有名本を基にした映画。映画製作には原作者も参加、本の世界をほぼ忠実に再現してます。
まず、題材が重すぎ。もうちょっと掘り下げても良かったんだろうけど、乾いた脚本家の視線が逆に重い題材を扱うには最適、だったのかも。
時間のあるときにもう一度じっくり見たい。

- happy family(2010 、Gabriele Salvatores監督 イタリア)
お勧め度☆☆☆
イタリアコメディー入門に最適度☆☆☆

気軽なイタリアンコメディー。
どこかで見た俳優があちこちで大活躍。構成が漫画みたいで、最後まで楽しく見ることが出来ます。

- blade runner(1982、Ridley Scott監督 アメリカ)
お勧め度☆☆☆☆

アメリカ映画の基本中の基本、ですよね?
オリジナルが大好きな私、今回初めてエンディングに追加シーンがあるバージョンを見ましたが・・やっぱりオリジナルが良いね。
短いながらも充実した時間を過ごした、と信じたい。

- nasty old people(2009、Hanna Sköld監督 スエーデン)
お勧め度☆☆☆
スエーデンの現状にビックリ度☆☆☆☆

あら、北欧の人ってこんな生活してるの?とカルチャーショックを受けた、でもこれはある意味コメディーなのかな?と思わせる、色々と問題になった作品。
ほろ苦いストーリーなはずなんだけど・・なんだろ、ぜーんぜん重くない。これってもしかしたら人生賛歌なのかしら?
見た後、ずっしり消化不良になる作品の多い北欧にあって、これだけからっと、厳しい現実を見せる映画も少ないのでは(って、そんなに見てないけど^^;)

- the有頂天ホテル(2006、三谷幸喜監督 日本)
お勧め度☆☆

舞台を映画化した、日本ではとっても話題になった映画。
笑いのツボにちょっとついていけませんでした・・(涙 舞台はやっぱり舞台で見るのが一番です。

- シコふんじゃった。(1992、周防正行監督 日本)
お勧め度☆☆☆

久しぶりに見たら結構笑えた、日本のコメディー。もっくんが若いっ!
タイトルに「。」まで付けるのも90年代っぽいよね。
英語字幕で見ていた主人も笑う場所は私とほぼ同じ。竹中直人は偉大です。
tag :
コメント:
映画の話ついでに
エル・ブジ・・・って知ってますか?
サイトは  http://www.elbulli-movie.jp/          ですが
スペインのリゾート地にある 高級レストラン(昨年で閉店)
じつは、この映画の中で「消えるラビオリ」ってお料理が「あるらしい・・・私は見てないのですが・・・これから静岡で上映』
これは、オブラートが使われているのでが、弟の会社の製品なんです
弟で三代目・・・国光オブラート  宜しく!です(^0^)v
[2012/03/01 17:20] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]
Joyママさん♪
知ってます、知ってます。サイトにもあるけれど、予約が「超」取れない最高級レストランですよね。主人の知人が修行した事があって、今でも話題になるんです。一度は見てみたかったんですが・・昨年の閉店はこちらでもニュースになりました。ドキュメンタリーが作られていたんですね。映画でレストランを堪能しよう♪

で・・国光オブラートの方だったんですか、Joyママさん!
私、粉薬を飲むのが下手で、国光オブラートにはすっごくお世話になっているんですよ~ イタリアに持ってきた分はすでになくなってしまったのでこちらのモノで代用しているんですが、丸型のパッケージが青いオブラートを愛用していました♪
祖母は今でも愛用者ですよ。粉薬だけでなくカプセルも包んでますから(なんでも、カプセルがノドにへばりついちゃうらしいです)
色々言い訳してるけど、きっとオブラートそのものの味が好きなんじゃないか・・と疑っている孫娘です(笑

愛用マークだったオブラートが使われているなんて・・絶対見ますわこの映画~~~!
[2012/03/02 17:40] | erieri #79D/WHSg | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/03/02 19:52] | # | [edit]
こんにちわ〜
参考にさせていただきまーす。
子どもと一緒でも見れそうなものがいっぱいですね。
ところでオブラート、なつかしいわあ!
私はよく失敗して、オブラートが上あごにくっついてしまったっけなあ。
[2012/03/02 21:43] | natsuki-suzuki #79D/WHSg | [edit]
鍵コメさん♪
映画の中でどんな使われ方をしているのか、興味深々です。お料理にも使えるなんて・・自宅でも応用可能だといいなぁ。

後でメールしますね♪
[2012/03/03 16:23] | erieri #79D/WHSg | [edit]
natsuki-suzukiさん♪
最近映画を見始めた、超映画初心者です。どうぞよろしく・・(笑
邦画なんてほとんど知らなくて、主人にお勧めを聞かれるたびに肩身の狭い思いをしています^^;
natsuki-suzukiさんのお勧めがあったらぜひ教えてくださいね♪

3月はアニメ強化月間にしたいと目論んでいます。
ディズニーから始まる一連のアニメ作品、どれだけ見れるかしら・・。
イタリア語がまだまだなので、サスペンス系はまだちょっと苦手なんですが、少しずつ難しい作品にも取り組めたら、と思っています♪

あ、Otto teste・・は生首がごろごろ出てくるので、スプラッターが苦手なお子様にはお勧めできません~!逆にスプラッター系が好き、な人にはマネキンみたいで物足りないかも・・^^;
[2012/03/03 16:35] | erieri #79D/WHSg | [edit]
natsuki-suzuki様
JOYママです
あの〜〜〜オブラートは飲まれる前に タップリとお水(湯冷まし)に
つけて、トロリとさせて飲み込んで下さいませ
宜しくで〜〜〜す(^0^)
[2012/03/03 18:19] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/32-1a5f98d8

<< topページへこのページの先頭へ >>