Cosenzaでの復活祭

2012-04-17
先日、カラブリアよりボローニャに戻りました~。
Cosenzaでの復活祭休暇ボケからなかなか立ち直れず、しかもボローニャの水に肌が合わず、色々大変~!な毎日です(涙 しかも、3月下旬の暖かさがウソのような寒さ!思わず暖房つけて仕舞った冬物を引っ張り出してきましたよ・・。求む・日常生活早期復活・・!というか、カムバック太陽!
さてさて。遅ればせながら、Cosenzaでのパスクァ休暇の様子です☆

ナポリで長期間暮らしていた義姉の影響で、20年ほど前より主人の実家では復活祭のお菓子=パスティエラと決まっています。
義姉、義姉のお母様、マリアから習ったレシピを披露したい私。作りたい作りたい♪の3人が譲らなかったわけではないんだけど・・連絡の行き違いで結局3人がそれぞれのレシピでパスティエラを作る事になり、なんと今回の復活祭休暇中に超ド級パスティエラを3つも消費してしまった我々。 あ、超ド級とは主人の実家用語(笑)で、38センチ以上の型で焼いたケーキを指してます。
そろそろ主人の血液検査の時期なんですが・・大丈夫なのかい、コレステロール^^;

セコンドは、これまた主人の実家定番のカプレット(仔ヤギ)さんのロースト、ジャガイモ添え。
たっぷりのオリーブ油でローストし、にんにく・塩・オレガノのみで味付けをし、後は蓋をしてじっくり焼きこむだけの簡単料理。大皿料理だし、とてもエレガントな一皿とは言えない料理なんだけれど、美味しさは保証付き♪
山荘周辺で産まれた5キロ程度までの仔ヤギさんを使うので、ヤギ独特の臭みもないし、幾らでも食べられちゃいます~。

仔ヤギを購入する際は、必ず毛付きのシッポがある状態で購入します。
なぜなら・・仔ヤギさんと子羊さんは毛が無い状態だとぱっと見で見分けがつかないから^^; 大きくなって臭みが出てきた頃の仔ヤギさんを子羊さんと区別するのもちょっと難しいし。
安価な子羊を圧倒的に高価な仔ヤギの肉と偽って売るお肉屋も結構いるので・・シッポ付きが絶対条件なんですよね。カラブリアだと油断できないのよ~(笑

復活祭には雪が降った山間部。復活祭の日の午後、山間部に散歩に行ったのは良いんだけれど・・あまりの寒さに車から出たくな~い!状態(涙
2012年は3月下旬のあの暖かさがウソのように涼しい・・というか寒い復活祭休暇となりました。ホント、厚手のコートを持ってなくて苦労したのよね・・

復活祭翌日の祝日(パスクエッタ)は、義兄の山荘へ~

少し肌寒かったパスクエッタ、皆で暖炉を囲んで団欒♪な一日となりました。
5年ほど前から始まった義兄の山荘改装はまだまだ続行中、少しずつ、少しずつエクステリアが完成しつつあり、たぶん・・あと2年ぐらいしたら完成するんじゃないかな?といった雰囲気。カラブリアの仕事はゆっくりです^^;  内装は昨年の夏前に終っているので、大きな山荘内を素敵な家具でデコレーションしている段階です。アンティーク家具で揃える予定らしいんだけど・・家具を選ぶのって楽しいですよね~♪ 個人的には壁の色を選ぶより好きかも。傍で見ていてもうきうきします♪

あ~。ウチの山荘も今年の夏からいよいよ本格的(?)に手を入れることになりました。
といっても、この夏は小さい&簡単なところから始める予定(笑
義兄宅だけでなく、我々も少しず~つ手を入れていくことになりそうです・・。

パスクエッタのメニューは「野生」がキーワード。
野生のアスパラ、野生のチポロット(小さな玉ねぎ)、野生のポリジの葉、野生のチコリアなどなどを使った料理が並びました。ポリジは↑の写真の植物。染色に花を使いますよね♪
爪楊枝のように細い野生のアスパラは我々の大好物。仄かな苦味が最高~♪な季節の味。しかもカラブリアの田舎の味なのです~!

地元の友人達とのつかの間の邂逅、出産準備中の大切な友人達との思い出、ピザ屋や中華料理屋での食べまくりナイトなどなど、なんだか・・楽しかったなぁ、この休暇^^
空気とご飯が美味しい場所、カラブリア。すでに第二の故郷になりつつある・・かな?
tag :
コメント:
ボローニャに無事着かれたんですね♪
パスクワ・パスクエッタと寒かったですよね・・。シッラも雪だしポリーノも上のほう、また雪がかぶさっています・・!早く天気の良い温かい春が来てほしい~・・!!
eriさんのお家はパスティエラなんですね!うちはクッドゥルーノ(クッツォーラ)とマンマのサルデーニャのお菓子でした。
クッドゥルーノ、近所やお友達からもらってまだ小さいのが一つ残ってます。しっかり密封してあるからもう少し持ちそうですが、やっぱそれも季節のもんで、パスクワ過ぎるとあまり食べる意欲わかないのも不思議。
パスクエッタ、パパシーデロにいたんですね?近くをうろうろしていたかも!野生モノを探している人たくさんいましたし♪
また夏楽しみにしていますー!!
[2012/04/17 17:03] | yumi_nan911 #79D/WHSg | [edit]
お帰りなさい
日本は桜の盛りが終わって・・・躑躅が咲き出しました
今年は、寒かった為か お花の時期が重なってます
友人宅から、筍もきたよ〜〜♪
↑の美味しそうな写真に対して 日本をアピール(笑)
見てるだけで太りそうですね
[2012/04/17 17:12] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]
eri eriさんおかえりなさ~~い!
最近寒いですよね・・・。ラヴェンナも同じです~。
本当にステキなパスクワを過ごされたようでよかったですね!
パスティエーラ、実は今年初めて知りました。
ナポリのお菓子と知って納得。
ラヴェンナ辺りでは見かけないです~~。
とってもおいしそう~~~!
ぜひレシピアップしてほしい~~~!
[2012/04/17 19:18] | Ueda Etsuko #79D/WHSg | [edit]
Yumiさん♪
パスクェッタにパパシデッロに行くんでカストロヴィラリ周辺を通ったけど・・しっかり冠雪してたよね、M.Pollino^^; パスクァに雪。びっくりしました。
しかもその雪がまだ残ってるの~!そりゃ寒いわ・・。春の花が咲いているのに、冷たい風はツライよね(涙 風邪など引かないように気をつけて~☆

そうそう。「この日のお菓子」と決まっているのモノは「その日」が過ぎると食べる気が大幅にダウンするよね。するする~(笑
パスティエラは絶対パスクェッタまでに完食しなきゃって思うし、パスクァ終って大幅セール中だけどチョコの卵も買う気がしないわ・・。
チョコ星人の主人も同様だから、面白いよね(笑

この夏、楽しみにしてます。
海とか、一緒に行けたら楽しそうだね♪
[2012/04/18 17:30] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Joyママさん♪
初春~の味覚は仄かな苦味があって大好きだったんですよ、私^^
土筆やフキノトウから始まって・・あぁ筍も美味しいですよね~!
瓶詰めの水煮なら手に入るんですが、流石に生は見かけないので、あの「さくさっく」な歯ごたえが懐かしいです・・。
日本も美味しい季節のモノがいっぱいですよね♪

こちらでも桜と藤が同時に咲いている、という、なんだか妙な光景を見かけました。3月が暖かすぎちゃったので、藤が早く咲いたみたい。
街角では「ザ・夏」の花、ハイビスカスが出回り始めてますよ。
[2012/04/18 17:35] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Ueda Etsukoさん♪
3月の暖かさに慣れた体にこの寒さ(涼しさ?)が堪えるな~と日々思っていたんですが・・なんだか今日は暖かくなりそう?
お日さまが出ているうちにちょっと日光浴に行ってきま~す☆ あら、私、亀みたい~(笑

パスクァに食べるカラブリアの郷土菓子もあるんですが、主人の実家ではナポリのお菓子を食べる事が多いんです。ナポリ在の長かった義姉の影響・大、ですよ。なんたって、実家のボスですからね(笑 

パスティエラってパスクァにしか作らないんですが・・来年も絶対作るから・・良かったら食べにきちゃいますか^^ 超特大を作るし、結構日持ちするので・・良かったら是非♪ レシピも簡単なので良かったら、近いうちにUPしますね♪
[2012/04/18 17:44] | erieri #79D/WHSg | [edit]
仔羊とじゃがいもの煮込み
 美味しそうです
たっぷり食べちゃいそうです
イースターやはり盛大ですね
[2012/04/20 16:31] | ryuji_s1 #79D/WHSg | [edit]
ryuji_s1さん♪
素朴な田舎料理にイタリア料理の真髄が隠れているように思います。
美味しい旬の食材をふんだんに使うイタリア料理って、和食ととても似ていますよね。

イースターが終ると、クリスマスから続いたお祭りシーズンが終了します。やっと食べまくりのシーズンが終って・・これからはジムが大混雑する季節(笑
私も12月にいったん休会していたジムに5月からまた通い始める予定。冬の間に溜め込んだ脂肪を夏までに解消しないと^^
[2012/04/23 15:55] | erieri #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/44-f6ce6c02

<< topページへこのページの先頭へ >>