スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ボローニャT-Dayとしっとりな大人向けレストラン

2012-05-14
先週末からボローニャT-Dayが始まりました。詳細はこちらから
土曜日・日曜日と祝日、ボローニャ中心の主要道路が車両通行止めになるT-Day。
日差しが強いので日中のホコ天満喫はちょっと無理だけど・・日が暮れてからのそぞろ歩きにはばっちり♪ Let's散歩で晩御飯後の外出が楽しい季節の到来です~


Mさんから一昔前まではBarも併設していたレストランが改装され、ちょっとオシャレなレストランに変身、しかも美味よん♪との情報を仕入れたら、早速試食に行かずにはいられない食いしん坊な我々。
最近食べ歩き記事ばかりUPしているような気がしなくもないんだけど・・期待通りの素敵レストランだったので記事にしちゃいます♪

レストラン情報は↓↓

週末の夜は要予約。これからの季節は外の席も良いですよね♪ 
アンティパストからドルチェまで細部までこだわったお料理で楽しませてくれる、大人向けのレストランですが、ちびっ子向けの一品もぱぱーっと作ってくれるようなので、一人で食べられる年齢のお子さんとも十分楽しめますよ。(お子様向け料理が必要な場合、レストランが混んでいる時は希望に添えない事もあるようなので、要相談です)
私はアンティパスト・プリモ・セコンドと魚介類のみを頂いたんですが・・どのお料理も美しく、さらにGood!な味。(しかも、コストパフォーマンスもなかなかGood ^^)

大切な友人や家族などと、しっとり大人ディナー、でもちょっとカジュアルな雰囲気を楽しみたい、っていう時に特にお勧めです。

Ristrante Sanfranzisco 
Piazza Malpighi, 8/A-B-C  Bologna
Tel. 051271736
tag :
コメント:
こんにちは~。
ここ、実はすぐ前のバス停をよく利用するので結構気になっていたんです。でも一人で入る勇気はなく・・・そうか、落ち着いたしっとりレストランなんですね。ふむふむ。いつも田舎っぽいところばかり狙って行くので、いつか機会を狙って夫と行ってみたいなぁ。いい情報をありがとう!
[2012/05/15 01:05] | tomoky_ex #79D/WHSg | [edit]
Tomokyさん♪
わわわっ。実は私もこのPiazza前を毎日のように歩いています。もしかしたらすれ違っていたかもしれないですね~!

外から見ているとちょっと大人な雰囲気なんですが、実はカジュアルで普段使いにぴったりなレストランですよ♪ オーナーさんが凄く気さくな人なので・・なんだろう、ふらっと寄りたくなるカンジです^^ 旦那様と是非遊びに言ってみてくださいませ☆
[2012/05/16 17:26] | erieri #79D/WHSg | [edit]
先ほど、地震があったようですが 大丈夫ですか?
被害が少ない事を 祈ってます。
イタリアも地震国だから
[2012/05/20 16:26] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]
JOYママさん♪
ご心配いただいて、ありがとうございます!我々は無事です~!

こちらの時間の明け方4時ちょっとすぎにボローニャの北40km、フェラーラやモデナの辺りを震源とする地震がありました。M6ぐらい、ボローニャ中心にある私の家では、体感で震度1か2ぐらいだったと思います。
震源近くではすでに6人の死者がでているみたいだし、負傷者数も増えています。余震もまだあるみたい。
教会を含め、古い建物に被害が多く出ている模様です。情報が錯綜しているみたいで、日本の地震情報のようなものが直ぐに出ないので被害状況もはっきりはわからないけれど、ボローニャはとりあえず大丈夫そう。
今後、大きな余震がないことを願うばかりです。

この辺り、地震があるんですよね。すっかり忘れていたんですが、避難用に備品をリュックに入れておこうかな・・と思います。
[2012/05/20 19:20] | erieri #79D/WHSg | [edit]
ご無事で良かったです!
イタリアも日本と同様に地震国ですから 十分にお気をつけ下さい
特に、建物が石作りで高いですからねぇ〜〜
ん〜〜〜フェッラーラとかモデナですか・・・・
[2012/05/21 17:46] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]
JOYママさん♪
ご心配いただいて、ありがとうございます~。

地震から2日たって、被害の全容が明らかになってきました。
やはり古い建物に被害が多く出ています。また、工場などが倒壊していたりして、最終的に相当な被害額が出る模様。
何百年もの歴史のある建物が今回の地震に耐えられなかった事に、地元の人たちはかなりショックを受けているみたいです・・。

日本のように避難経路がしっかりしているわけでもないので、主人と「もしも」」の時について話し合う機会になりました。
[2012/05/22 14:51] | erieri #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/48-e2ae02cc

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。