スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ゴミ回収から垣間見える、読解能力(笑

2012-10-05

どーでもよいような、日常生活の話題を少し。
ボローニャ旧市街地内でも少しずつゴミの回収が細分化されつつあります。違反してもペナルティのない、どちらかと言うとそれぞれの「良心にお任せします」的な分別回収なんですがね(笑
街中にはなんでも捨てられるボックスのほかに、可燃ごみ・不燃ごみ・紙・瓶・プラスチックなどなど、それぞれ専用の回収ボックスがあるけれど、専用回収ボックスの数がすごーく限られているので・・家庭でわざわざゴミを分別しボックスまで場合によっては車を使って捨てに行く・・といった事をしていた人は、大変意識の高い人。
ちなみに我が家から専用回収ボックスが置いてある場所までは徒歩10分ほど。しかもわざわざゴミを捨てる為だけに行かねばらない場所。逆に一番近いなんでも捨てられるボックスまでは徒歩5秒。
かさ張らない紙や綺麗に洗って保管しておける瓶は結構分別出来ていたんですよ。でも、狭い借家住まいを理由にするわけじゃないけれど・・分別品目が増えるのに比例してゴミ箱がキッチンに大量発生する完全分別をするのはかな~り強い意志が必要で、特に不燃ごみとプラスチックについては分別回収に協力仕切れていなかったのです。。

ところが。すでにボローニャ市内で始まっている紙の戸別回収に続いて、10月16日からプラスチックの戸別回収が始まりまることになりました。
戸別といっても、予め市から配給のあった専用ゴミ袋に該当のゴミを入れ、自分のすんでいる建物の扉の外に置けばOKといった仕組み。ルール違反をしてもペナルティがないし、ゴミ袋に捨てた人の名前を書いたり、ゴミ袋自体に誰からのゴミなのかを調べられるバーコードがついていると言った事がないし、なにより分別回収が義務付けられているわけでもない、あくまでも「皆様の良心にお任せします」スタイルなんだけど、しないよりはずーっとマシなはず。ルールも大変簡単だし環境にもよい事だからウチも頑張ろうね。と話していたんですよ。
で・・。本日ちょっと外出したときに遭遇した現場がこちら。

開始までまだ2週間もあるのに、もう分別回収に協力しまくっちゃってる!
↑には「10月16日からだってば。ルールブック読めばわかるでしょ!」と書いてあるますです(笑
ココだけじゃなく、あちこちですでに捨ててある専用ゴミ袋を大量発見。。ボローニャの皆様、イタリア語は読めても読んだ内容を理解するキャパに欠けてるようです(笑 ご苦労様です、お役所の皆さん。これ、きっと再来週まで置きっぱなしなんだろうね。。と思ったら、ちょっと「うげっ」っとなりました。。

ちなみに、カラブリアの小さな村・パパシデッロでは完全戸別回収です。村内にボックスは無く、村が管理する小さなゴミ箱が公共の場所に少しあるだけ。
ゴミ袋は市から配られるものを使うし、自宅のドアの外に該当の曜日の朝8時半までにゴミを置く、というシステム。ゴミ袋には家主識別用バーコードを張る事になっていて、出したゴミがルール違反をしていたりすると罰金が発生するシステムなので。。皆、結構必死&真面目に分別しているよう。
坂の多い村なのでゴミ回収に時間がかかるし、生ゴミは週に3度しか捨てられないので特に夏場は大変だったりするけれど。。ゴミを出す人がほぼ全てパパシデッロ住民である事が幸いし、高齢者が多いにもかかわらず大きな問題もなく目標を達成できているのだとか。やっぱり罰金制と「おらが村」な住人達が揃わないと徹底が難しい戸別回収。いろんな人が暮らしているボローニャでは同様のシステム導入は難しいだろうけれど、今後はできる事を少しずつ・・の気分です。

イタリアの資源回収率は大変低く、リサイクル率も泣きたくなる数字。ボローニャ市の紙資源リサイクル率は確か20%を切ってます。。(←回収された紙資源のうち20%以下しかリサイクルに回されないって言う事ですわ) これを機会に、少しでも環境に優しい生活が出来ればよいね。。などと話していたんですが、はてさて。イタリア語を解さないボローニャの人たちの間で、徹底するかな、分別回収?

tag :
コメント:
私はかなり精密にばっちりとゴミを分ける派なので、全てについて綺麗に洗ってゴミ分けするタイプなんです。コモに引っ越してきた時、紙とプラスチックが同じ袋と書いてある注意書きを貰って、ほんとに30回くらい読み直しましたよ。そんなのありえないって(ミラノは別でした)。さらにうちのエリアにはその紙&プラスチックの回収に来ないから一般ゴミで出すようにって言われて、ゴミ代は3倍以上になったのにこの有様はなんだ!とはらがたって、それから分別ゴミはわざわざ車が通る場所まで出しに行くようになりました。残念ながらこうして分けたゴミもリサイクルされることはなく、カラブリアなどに穴を掘って埋めることを分かっていても、いつかちゃんとリサイクルされることを願って分け続けようと思いマス。
イタリア人は自分に利害がないとマジメにやらないんだから、パパシデッロみたいな制度をどんどん取り入れていけばいいのに!って心から思います!
[2012/10/05 21:06] | Navia #79D/WHSg | [edit]
イタリアでもゴミの分別が・・・・・・・・
時の流れを感じますね(笑)
日本でも、ここは 瓶・缶・新聞・他の雑誌・燃えるゴミ
の分別かな? ペットボトルと牛乳パックはスーパーで回収ですね
[2012/10/05 21:49] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]
パパシデッロではバーコードで管理しているんですね!うちの近くのサラチェーナという町でもそのシステムで、しっかり住民も協力しているようです。(しないと罰金ですから、みんな必死 汗)
家の前に袋を置くシステム、きっと改善が必要かなと思います。
ボローニャはそんなに野良犬いません?カストロヴィッラリは、マンションや共同住宅の場合、マンションごとに回収箱(生ごみ・プラ/缶・不燃ごみ・紙)があるんですが、そのほかはないんです。だからドアの前に袋をポンと置いて、野良犬があさって道が汚くなる・・という悪循環!
ここでも改善が必要ですー・・・涙。
[2012/10/06 15:47] | yumi_nan911 #79D/WHSg | [edit]
フローレンスからボンジョルノ 家庭が存在する地域では楽にできることも学生それも外国人学生、観光客、レストランなどが多い都会では難しいかもしれません。イタリア人だからの言葉に今回ばかりはちょっと味方をしたくなります。皆が自分の街だって思って真剣に行動して欲しいですね。ポチ。
[2012/10/07 22:43] | florentia55 #79D/WHSg | [edit]
Naviaさん♪
しっかり分別されているんですね。エライっNaviaさん!それに引き換え我々は。。色々理由をつけては分別仕切れていませんでした。反省。。
地域によっても分別方法がだいーぶ違うのも変ですよね。実はボローニャとパパシデッロの分別方法もかなり違って、移動するたびにルールブックとにらめっこなんです。パパシデッロは完全戸別収集になってから、ゴミに関する税は若干安くなりました。もともとゴミが落ちていない村だったけど、さらに綺麗な環境にもなりました。最初は作業が大変な事から不満を言う人もいたみたいだけど、今はそんな声も聞こえず。
小さい村で住民全員が協力できる環境にあったことから、結果的に良い方向に転びました。大きな街では難しいけれど、難しいからと言って自分が怠けてよい理由にもならないですよね。私もNaviaさんを見習って頑張ろうと思います☆
ボローニャ、意外と取り締まりには熱心なので(笑)、飴と鞭作戦が導入されれば結構イケルと思うんだけどなー。
[2012/10/09 15:14] | erieri #79D/WHSg | [edit]
JOYママさん♪
そうそう。日本ではスーパーで回収ってありますよね。懐かしい光景です。。
イタリアでも、それぞれの専用ボックスは置いてあるんですが・・絶対数が足りないので。。どうしても近くのボックスになんでも捨てちゃう人が多いんです。反面、意識の高い人はしっかり分別しているんですよね。
最近は小学校でも分別方法を教えたりしているようなので、少しずつ意識が改革(?)される事を祈るばかり。
だって。。水銀の体温計とか、電球とか、平気で捨てる人がまだいるんですよ。。自分の捨てたゴミがどれだけ環境にとってマイナスかっていう事が小さいうちから理解できれば、状況も大分変わるかな。。と思います。

イタリアもすこーしずつだけど変化しております^^
[2012/10/09 15:18] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Yumiちゃん♪
そうなのよ、意外と意外・・なのですよ。パパシデッロ(笑
罰金があるっていうのもそうだけど、近所とのつながりがまだしっかりあるから、結果的にご近所の目が気になるってのも大きいかな~と思います。ほら「あそこの奥さん、変な日に変なゴミ捨ててたわ」とか、ウワサ立てられちゃったら大変!みたいな(笑

ボローニャもそうだけど、パパシデッロには野犬はいないよ。他の野生の動物はいっぱいかもしれないけど(笑
なので、家の外に置いても大丈夫みたい。特に生ゴミは回収が来る直前に出すルールになっているので、今のところカラスだとか犬だとかの被害は無いみたいです。
でもね。。コセンツァは群れになってる野犬がいたりするので、カストロヴィラリの状況がわかります。。怖いよね。。 街の規模が大きくなればなる程、いろんな人が住むようになるから・・皆に受け入れられるシステムを作るのって難しくなるよね。
パパシデッロを見ているとカラブリアも少しずつ良い方向に向かっているなぁと思うんだけど、他の街もそれぞれの方法でよい方向に向かって欲しいです☆
それにしても。。野犬、気をつけてね~!
[2012/10/09 15:27] | erieri #79D/WHSg | [edit]
florentina55さん♪
ブォンジョルノ~☆ まったく、おっしゃる通りです。規模が大きくなればそれだけいろんな人がいますよね。
個人的には、意識の高い人は協力するだろうし、どーでもいいやと思っている人は協力なんてしないだろうなぁ。。と。例えばそれが外国人だろうが生粋のボロニエーゼであろうが、そういったことは関係なく、やる人はやる。やらない人はやらない。そんな風に思います。

今回の分別収集は「住んでいる人」が対称なので、短期滞在者には関係ないみたいです。このルールの対象になる人たちが「短期滞在者は対象外なんておかしい。どーして自分達だけが!」っていう声を上げている人がいたり、高齢者の方達がイマイチ理解出来ていないようだとの現場の声が上がってきていたりして、うーん。。どうなることやら。

先走って捨てちゃうのもイタリア人なら、注意するのもイタリア人。(もちろん、先走った外国人もいるだどうけど。。)ワタシ、この感覚ギャップが好きなんですよね~(笑 

自分だけはいいだろうって言う、甘い誘惑(?)に打ち勝つのは結構大変ですよね。自戒しつつ、私たちも頑張って協力しようと思っています。。
[2012/10/09 15:41] | erieri #79D/WHSg | [edit]
こんにちはeriさん、しばらくぶりのコメです。

ボローニアは分別しているんですね~。行政がしっかり動いてくれると、「よしっ」て協力したくなりますよね。
ここシチリアのわが村はというと、いちおプラスチック用と紙用とガラス用の箱の分別箱があるけど、回収頻度が低くて、あふれ出す以上にならないと、回収に来ないし、しかも然るべき回収車が回っているかも怪しいのです。
結局言い訳になってしまうけど、行政が適当だと分別しても無意味な気がして、「何でも箱」に捨ててしまっています。

日本やイタリアの他の街みたいに徹底していれば、イタリアの幼稚園で教える分別ごみ云々も有意義だけど、大人を見てポイ捨てが平気な若者たちが育っていくのが心痛むわ。
[2012/10/14 06:09] | タロッコ #79D/WHSg | [edit]
タロッコさん♪
うーん。回収頻度が少ないって、こちらのモチベーションが下がりますよね(涙  ワタシも以前は色々言い訳して「何でも箱」を使ってました。だから、タロッコさんの気持ちがすっごくわかります。
分別して、それが回収されて、その後どの様にリサイクル(処分)されたのか。その過程が透明で誰でもが簡単に知る事ができないと、なかなか徹底が難しいですよね。

また街の規模が大きくなればなる程、色んな人がいて、外から来ている人もいて。街自体に愛着が無い人たちがしっかり分別するのか・・っていう疑問もあるし。大体イタリア人って、家の中はぴかぴかでも外では平気でポイ捨てする人も多くて、そういったメンタリティーの国民に「環境の為に分別しましょう!」って言っても意味が無いような気もしたり。
次の世代にゴミだらけの環境を残したいのか。一歩先を見ることが苦手なイタリア人に真剣に考えてもらいたい問題です。。

とりあえず。16日からプラスチックの回収が始まります。
できる事を少しずつ。頑張りま~す☆
[2012/10/15 18:12] | erieri #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/63-24545c55

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。