スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

クリスマスを迎える準備と気になる積雪量と。

2012-12-10

寒い師走。ボローニャ市内でも初雪を観測した先週。街は着々とクリスマスの準備が整いつつあります。お店もクリスマス前のセールをしていたりして、街中がワクワクと浮き立った気分♪
イタリアでは祝日の8日がツリーを出す日。ご近所の奥さん達から「お茶のついでにうちのツリー見て行かない?」とのお誘いを頂く事も多くなりました。家庭によってデコレーションの色味に特徴があったり、大きなお宅だとプレゼーペも本格的だったり。ワタシが一番好きなのは、ツリーに毎年少しずつ加えられていく思い出の詰まったデコレーションの品々とその思い出話を伺うこと。イヤープレートのごとく旅先などでツリー用の飾りを少しずつ買い増す家庭も多く、ウチのツリーにも少しずつそういった飾りが増えるといいな♪と思いながらあちこちお邪魔しています♪ 

主人の実家のある北カラブリアのCosenzaでは12月7日にCuddruriaddriを頂くのがシキタリ。コセンツァ弁につき「D」が山盛りで(笑)発音し難いこのオヤツ、小麦粉とジャガイモの生地をたっぷりの油で揚げたドーナツみたいな食べ物です。生地にかなり塩を入れるベーシックなものから、お砂糖をたっぷり掛けるDolceバージョン、オイル漬けの小魚を練りこむ大人バージョンといろんな種類があるんだけど。。主人も義兄もベーシックな塩味が好き。

午後遅くに来たお客さん用に残しておいた生地を再び揚げてみたら・・こげたぁぁぁっ!
南の人って「この日にこれを食べる!」っていう決まりを守りたい人が多いように思います。伝統とかシキタリとかではなく、ただ単に食いしん坊なだけなのかもしれないけれど(笑)、ワタシもこういった事が嫌いじゃないので・・年に一度のCuddruriaddriの日が楽しみだったり。
コセンツァでは7日前後から年明けまで専門の露店も出るので、7日だけの食べ物ではないんですが・・ボローニャにいたら自分で作るしかないからね。生地作り自体はびっくりするほど簡単なんだけど、熱々♪ハフハフ♡を頂くので、お客さんが来てから揚げなければならないのが玉にキズ。
ま、7日はお昼に主人に、後から来た義兄用に、さらにその後から来たお客さん達用にと、なんだか揚げ物ばかりしていた日となりました(笑 ワタシも一日中Cuddruriaddri食べ放題で楽しかった♪その後窓全開にしても家中が揚げ物臭くって、ちょっと涙目になったけど~!
このオヤツを食べると、クリスマスツリーを出さなきゃ!っていう気分になるから不思議。
家の大きさに合わせてツリーは超ミニだけど、我が家もクリスマスを迎える準備を整えて、後はクリスマス用の蜂蜜たっぷりで保存が利くお菓子の類を作るのみ。あ。プレゼントも考えなきゃ(笑
12月に入ってから降雪に恵まれ、モデナ方面のスキー場は軒並み全面オープンしたとの情報が♪

大分前に別用で近くを通った際に訪れてみた某スキー場は↑な悲しいカンジのゲレンデだったんだけど、今日は(整備後で)40cmの積雪量とのこと。もう、ばっちりですね♡
昨年は降雪量に恵まれずに大変だった関係者の方達のうれし涙が見えそうです(笑

このスキー場、ボンボローネとお茶が美味しいので一日吹雪いて滑れなくても私的にはOKなカンジ(笑 がっちり滑りたい(そしてその後筋肉痛で動けなくなる←笑)主人とはえらい違い。ガンガン滑るのは卒業したの♪ お茶する時間もオナゴには大切なのよ。どっちかっていうと、午前滑って午後は温泉でゆっくりがいいわ♡ってぐらいなんだけど・・そこいら辺、判ってくれるのってやっぱり女性だけみたい(笑  

今年はスキー仲間が増えて、ちょっと楽しみなシーズンになりそうな予感。やっぱり気の置けない仲間と滑るのって最高! でも・・やっぱり寄る年波による体力低下が気になるので(笑)、まずは近場で足慣らしをしてからアルプス方面に山篭りに行く予定で~す^^;

アルプス方面のスキー場も軒並みオープンとのこと。今年は順調に降雪していて、下のゲレンデ状況もまずまずみたい。2000mクラスではばっちりのコンディションだそう。
イタリアの本格的なスキーシーズン、開幕いたしました~♪
tag :
コメント:
初コメさせて頂きます♪
イタリアのクリスマスもステキですね!

このドーナツみたいなものがすごく美味しそうです♪
イタリアはまだいったことのない国なので
とっても興味があるんです!

*゚。+(n´v`n)+。゚*
[2012/12/11 00:56] | AYU #79D/WHSg | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/12/11 05:26] | # | [edit]
AYUさん♪
始めまして、コメントありがとうございます♪
イタリア「の」というところで、あれもしかして海外在住者の方かな・・と思ったんですが。。なんと!憧れのLA在住でいらっしゃいましたか!

実はワタシ、アメリカの国境を踏み越えた事がないんですよ、ハワイとかグアムなど、いわゆる近場にも行った事が無いんです^^;
アイルランド時代、アイルランド人いっぱいの(?)シカゴの様子は聞いていたんですが、LAの様子って知らないんです。なので・・LAでのクリスマスの様子に興味深々です♪ なんだかお洒落なクリスマスっぽいぞ! 
いつでも温暖なイメージがあるんですが、実際どうなのかな? AYUさんのブログでお勉強します♪
また遊びに来てください☆
[2012/12/12 17:21] | erieri #79D/WHSg | [edit]
鍵コメYさん♪
ウチの主人もいろんな意味でカラブリア人です(笑  旅先も美味しいモノのある場所優先。名所旧跡は後回し。似てますね~^^;

Cuddriはコセンツァのお菓子(?)なので、別の場所だと違う名前かも。寒い時期ならいつでもOKなんで、今度いらっしゃる時にでも♪

あ、我々は夏にカラブリア入りです。よろしくっ♪
[2012/12/12 18:47] | erieri #79D/WHSg | [edit]
カストロヴィッラリだとvecchiareddaと言います♪
美味しいですよね~。サルディチェッディを入れたりしても本当に美味しい!カラブリア、パーティーごとには、夏でもこれ作りません?
コース料理の前に豪華なアンティパストで、ベッキアレッラ空腹で食べて、その後コース料理が美味しく食べれないという失敗を何度も踏みました・・・。
その後コース料理があったら、はりきって始めに揚げ物はNGですよね!
[2012/12/13 02:31] | yumi_nan911 #79D/WHSg | [edit]
Yumiちゃん♪
えええー。Vecchiareddaって、ぜんぜん呼び方が違う~!
しかも何ゆえ「Vecchia」? 昔はおばーちゃんが作ってくれる定番お菓子だったのかな?? あ。でもしっかり「D」が重なってるね^^ ここいら変はさすがカラブリアだわ~(笑

コセンツァではクリスマス時期限定かも、です。どちらかというと、路上で食べるモノって位置づけ。切り売りPizzaに近い感覚です。
だから夏場には見かけないなぁ。。それに、アンティパストでも見たこと無いよ~! アレがアンティパストって。。う・・凄いね。。聞いただけで胃がもたれそう(笑
[2012/12/14 17:41] | erieri #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/72-e8931f99

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。