スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ゲレンデ情報・・Passo San Pellegrino

2013-02-04

お問い合わせを何件か頂いたので・・Val di Fassa地域のゲレンデ情報などを何回かに分けてお届けします♪ 内容が前回の記事と重複する事もありますが・・大目に見てくださ~い^^;
今回は、Marchialongaで有名なクロスカントリースキーヤーの聖地(←大げさ^^;)Moenaから車で15分のPasso S.Pellegrino。スキーバスも頻繁に出ているので町からスキー場へのアクセスは抜群♪ 駐車場もゲレンデに面して何箇所もあるので、車でもばっちりです。公式サイトはこちら
ちなみにMoenaから5分の場所にはLusia(Bellamonte)方面への上り口の一つであるRonchiのロープウェイターミナルがあるけれど、こちらは上級者向けのゲレンデしかないので今回はパスします

公式サイトのマップからもわかるように、ココは初心者~中級(上)の人が思いっきり楽しめるスキー場。ゲレンデの幅が半端無いほどあるので、初心者さんでもゲレンデを横切るようにして滑れば安心♪の作り。
逆に上級者向けゲレンデは左手に短いのが一本、右手に一本とちょっと物足りないかな。ガンガン行きたい場合はRonchiがおススメです。
特に向かって左側のスキー場は、麓を同じくする2つの山の頂上付近に登るリフト2本を中心に、コレに平行してシングルリフトがいっぱい設置されている構造。どの時間帯でもリフト待ち時間がほとんど無いってのは大きなポイントかと♪
ゲレンデ同士のコネクションも非常によく、右に左にどのゲレンデを使っていても最初の場所に戻れる、非常に便利な作りになってます。良くありがちな「車止めてあるところまで板履いたまま戻れなーい!」といった事態は絶対ありえないのですよ^^

そしてこのスキー場に来たら絶対行きたい山小屋レストランがこちら、Baita Paradiso。もちろん、この地域最高のお食事処は前回も記事にしたRifugio Fuciadeだと思うけど、ゲレンデからは遠いので・・(笑 こちらもお問い合わせを何件か頂いたので今度記事にしますね☆

とにかく眺めが最高で「なるほど、こりゃParadisoだわ」と思える場所に位置するゲレンデ内の山小屋レストランで、肉料理もパスタも旨い!それより、窯があって作りたて&焼きたてピザを出すところって私、初めて! セルフサービスかレストランかを選べるんだけど、とにかくどのお料理も美味しいしお値段が手ごろ。地元のスキーヤーやスクールの先生達が軒並みお昼休憩に訪れる事でも有名で、私達もリフトで一緒になった地元のおじーちゃんスキーヤーから教えていただきました♪ 
初級者向けゲレンデ内にあるので、主人でも気軽にたどり着けたしね(笑 ゆっくりお昼休憩をしたい場合は絶対おススメです☆

こちらは向かって右側のロープウェイ(Col Margherita)を登った先のゲレンデ。
全体的に中級者向けのラインナップで、青ゲレンデも森林の中などで幅が狭い場所が多く、初心者にはちょっと辛いかな?といったゲレンデ内容なんだけれど・・急な滑り口を10mほど頑張って滑り降りれば総距離16km!の初心者向けゲレンデが! 途中、登りを一生懸命歩かないといけない場所があったり、板を脱いで道路を渡らなければならない場所(笑)もあったりだけれど、眺めは最高。なーんにも無い場所を雄大なアルプスを見ながら滑走できます。

一生に一度は行ってみたいゲレンデと聞いてはいたけれど・・まさしくその通り。最終的にFalcade方面に到着するけれど、リフトを乗り継いでロープウェー基地に戻れます。ただし総距離が長いので・・リフトの終業時間に気をつけてくださいね。 ここのゲレンデの途中にも地元スキーヤーおススメのパニーニ屋があったりします。森林コースが始まって大分経ってからの道路沿いのホテルのBarなんだけど、意外とこれがまた美味しいんだ(笑

ゲレンデのメンテはどの場所も完璧。南斜面が多いので午後になるとコンディションも若干悪くなるけれど、標高が高いのでズブズブにはならずに滑りやすかったです。

唯一このスキーリゾートの難点をあげれば、ナイトスキーができない事、かな。
戦時中は激戦地だった場所でもあり、地元のおじーちゃんスキーヤーとお友達になると漏れなく地元の辛い歴史(涙)を教えてもらえます。スキー板の変遷の歴史に詳しい&しゃべりたい!っていう人もすっごく多くて、リフト乗っている時間がこんなに短く感じた事って無いぐらい(笑 地元ラブな地元スキーヤーが多いゲレンデにハズレなしって言うけれど、まさにココがそんな感じでございました~
幅の広いゲレンデでゆったり滑りたい人には絶対おススメのスキーエリアです♪


次回は、Alpe Lusia(Bellamonte)方面についてお届けしま~す
tag :
コメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/05 05:21] | # | [edit]
こんにちは!今週末行く予定なので この情報とっても助かります!!いつ見ても写真が綺麗で尊敬してます。 初コメントですが、これからもよろしくお願いします☆
[2013/02/06 03:01] | ふ~ちゃん #79D/WHSg | [edit]
鍵コメM様♪
こちらこそ、どうぞよろしくお願いたします!

ワタシも昔取った杵柄派で、どう考えてもスタイルが古すぎるもんで・・恥ずかしいというか、矯正コース取ろうかなぁと思ったこともあるんですが、この古いスタイルのお陰で(?)古い板&年代物ウェアの方達と気軽に意気投合できることが判明し(笑)、結局そのままになってます。
イタリアに関して言えば、古いだの下手だのってあんまり気にしないみたいですよ♪ 大丈夫、大丈夫♪ 

この後のシーズンは基本ボローニャ界隈に出没予定なんですが、3月になったらあちこち行きたいなぁと企んでます^^
オーストリア方面には行った事が無いので、是非是非♪
今後もどうぞよろしくお願いいたします☆
[2013/02/06 18:25] | erieri #79D/WHSg | [edit]
ふ~ちゃん♪
こんにちは~♪ 
ホント、凄い偶然! 青ゲレンデ情報がメインだけど少しはお役に立てたかな。。とにかくとっても素敵な&食べ物が美味しい所なので、今度の週末はどうぞ楽しんできてください♪ 

ウチは主人が超初級者なので、行けるゲレンデが限られているんですよ(笑 ふ~ちゃん&旦那様の攻める!滑りが羨ましいです。しかも、さっきブログを拝見しに行ってびっくり! 物凄く色んな場所に行かれているのね! パルマ近くのスキー場には行った事がないので、いつかは・・と思っていたところだったんです。 いつかご一緒できるといいね~

今週末はMonte cimoneに出没予定の我々。
お互い、良い天気になると良いね!
[2013/02/06 18:32] | erieri #79D/WHSg | [edit]
スキー音痴の私にはチンプンカンプンなんですが
山小屋とかホテルの食べ物の話だけは 興味あり!!!

場所のSan Pellegrinoって、お水のSan Pellegrinoと関係ありかしら?
[2013/02/06 18:35] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]
素敵だわ~!ドロミテの冬山の眺めは最高ですね。お日様の位置が近く見える!(笑)
私はスキーは苦手なのですが、山には登ってみたいなぁ。
山小屋ってパスタ料理に関してはまずいところが多いけど、ここは美味しいのね。
[2013/02/06 19:01] | olivolivo #79D/WHSg | [edit]
JOYママ様♪
旨いものだらけ、とくに乳製品は花丸付きの美味しさを誇る地域だけに、特産チーズの種類が半端ない街でした、Moena! 何気ないレストランでもお手軽価格でけっこう美味しくって、何より量が物凄いんですよ。。ケーキとかも固まりで出てきて、カラブリアの大皿料理に似てるね・・などと言い合ったことも(笑
牛乳が美味しければバターもクリームも最高に美味しくって、しこたま買い込んできましたよ~♪ 
プールとかの施設はあっても日本のスキー場のように温泉の楽しみってのは無い場所が多いんですが、山間部ならではの旨いものがいっぱい!ってのはどこも同じらしく・・運動してるのに肥えて帰ってきました(笑  もぅ、こんなのばっかりです~

お水はね、たぶんベルガモ近辺のS.Pellegrinoかなと思います^^;
[2013/02/07 15:20] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Yukakoさん♪
この地域、冬は冬なりの美しさがありますよね☆ 私たちは冬しか知らないので、初夏にもう一度訪れたいね・・と言っているところなんです。
クロスカントリーのMarcialongaで有名な街だけあって、ノルディックウオーキングの権威(?)の方がいたり、ちょっと歩く目的になりそうな(笑)秘密の山小屋レストランがいい距離の所に点在していたりと、胃袋も大満足な夏山散策を十分に楽しめる要素が沢山なんですよ♪  
この山小屋レストラン、地元スキーヤーで混雑していたんですが・・なるほどね、なお味でした。 コスパもよくっておススメでございます☆
[2013/02/07 15:35] | erieri #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/77-1f67944c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。