スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

Fuciadeへの道

2013-02-11

以前の記事でも紹介した、秘密の(?)山小屋レストランFuciade。お問い合わせをけっこう頂いたので、レストランまでの道のりを写真つきで紹介いたします♪

道幅が狭く車で行ける場所ではないので、小道入り口付近のバー&レストランの駐車場に車を置いて・・さぁ出発! 看板にもあるように、Fuciadeへは徒歩で頑張って行くか、

スノーモービルでびゅびゅんっと行くか、

地元の名産馬が引くソリでのんびりゆっくり行くか、が選べます♪
ちなみにソリで行きたい(往復したい場合も)は、要予約。レストランに問い合わせると連絡先を教えてもらえます。動物独特の臭い(笑)が苦手じゃなければ、グラッパ休憩(←思いのほか美味しい自家製グラッパがたら~ん♪と登場で、良い思い出に。思わず太字にしてしまった ^^; ) があったりと楽しい20分ほどの旅が楽しめます。
スノーモービルにしろ馬車にしろ、自分は動かないので楽チンだけどとにかく寒いので、特に頭を完全防御できる格好をおススメします☆

Fuciadeまでは徒歩で40分~1時間ぐらい。標高が高いので、たとえどんなに良い天気の日であっても暖かい格好で出かけてくださいね☆ 往路はけっこう登り道があって冬場は結構な運動量となります^^; 逆に復路は「下る」ばかりなので楽チンでした♪
おススメは行きは馬車(かスノーモービル)で帰りが徒歩、かな。いっぱい食べた後の腹ごなしにちょうど良い距離&自然の中のウォーキングが楽しめます♪

途中は人が入っていない絶景の連続。綺麗だけど人を拒絶するかのような厳しい雰囲気もあって、これぞ冬山の醍醐味。きっと花が咲き誇る時期は別の表情を見せるのかな。。人がいない雪山の静謐な雰囲気をたっぷり味って、騒がしい南出身の主人も思わず無言になりがちだったといぅ(笑

丘を越えきった辺りで、遠くにSan Martino di Castrozzaの山並み(Pale di San Martino)が。The勇壮!な峰の反対側は実はスキーが楽しめる場所だったりします。あの山の裏側の斜面は我々にはちょっと思い入れのある場所。思いもかけず真正面に見える峰々に思わずノスタルジーに浸ってしまった2人^^;

小さな木製の建造物が見えてきたらレストランはもう直ぐソコ。あとひと頑張りですよ~♪ この木造建物群は大変歴史のあるもので、大切に保存されています。夏場はもちろん冬場も居住する場として利用されているんだとか! 写真は比較の対象がないから大きさが判り難いんだけど・・すっごい小さな木造家屋なんですよ、これ。大柄なこの地域の人とか、横になって寝られるんかい!ってぐらい小さな建物もあったりで、電気・・自家発電ですか?水とかどーしてるんでしょう。。と人事ながら心配に。
メンテナンスが大変で手放す人もいるけれど、それを上回る勢いで入手したいというリクエストがあるんだとか。この大自然の中、普通に生活するだけでも大変だろうなぁとは思うけれど、経済状況が許せば(笑)1軒欲しい!と思うのもわかる気がしたり。。

右を見ても左を見ても絶景に次ぐ絶景のなかをゆっくり散歩してたどり着く先がRifugio Fuciade。
この場所の良いところは、どの国の人もなんだか穏やか~な雰囲気になって皆が和気藹々♪としているところ。道々でもお互いに気持ちの良い挨拶を交わしたり、こちらがイタリア語OKだとわかると(スキーウェアーにマスクしてると国籍なんかわからないし、ね)思わず出生地から仕事のことまで立ち話しちゃったりと、なんだか皆が妙にリラックスしているカンジ。街だとこういう事ってないよね~ やっぱり大自然効果なのかしらねぇと言い合いながら歩いていればあっという間に到着!

レストランは小さな集落の中心の建物。以前の記事でも紹介したように、各部屋にテーマがあって内装も凝りまくり。デコレーションもこの地域ならではのアンティーク物を再利用しているので、時間をかけてゆっくり見て回りたい。
ちびっ子用の小さな公園(遊戯施設あり)もあるし、とにかくレストラン背後の丘に登ったり、大パノラマをのんびりお茶しながら楽しんだり・・ゆったりと流れる時間をゆったりと楽しみたい、そんな場所。

レストランのオーナー夫妻は非常に気さくな方達。時間があれば地域の辛い歴史(涙)を独特のアクセントで教えてくれます。ここは激戦の際に亡くなった方達の遺骨を未だに回収し切れていないという、穏やかな今の表情とは全く異なる悲しい記憶を持った土地。ほんの少し前にこの地に起こった出来事を語り継ぎつつ、素晴らしい自然を次の世代に伝えたい、というオーナー氏の弁には説得力がありました。。

↑この置物も「超」がつくアンティークなんだとか。
お客さんの少ない時間帯にお店の人に案内してもらう事も可なので、ゆっくり時間のある時にゆっくり・じっくり滞在してみてください。

Rifugio Fuciade
住所 あってないようなものなので、省略(笑
電話 0462574281 もしくは 0462768194


次回はMoena情報最終回。おススメレストラン情報をだだだ~っとお届け予定です♪
tag :
コメント:
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
レストランに行くまでもちょっとしたアクティビティですね。
やっと着いたと思ったら、なんてゴージャスな雰囲気!
とても山小屋だなんて信じられない。
これはいろんな方から問い合わせがあるのも分かるなー。
[2013/02/11 21:34] | waihekeparadise #79D/WHSg | [edit]
こんなすてきなところがこんな山の中にあるっていうのがほんと贅沢。私も行きたいなー、雪のない季節にここに行くことがあれば是非行きたい!
[2013/02/12 00:19] | Navia #79D/WHSg | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/12 17:37] | # | [edit]
うわぁ~ここ惹かれる~~!素敵。えっと、スキーとか全くできないので、夏に行ってみたいなぁ♡ 素敵な情報ありがとう。よいバカンツァになりましたね~。
[2013/02/13 01:37] | tomoky_ex #79D/WHSg | [edit]
Cocoさん♪
あんまり遠いので行く気を奮い立たせるのが大変だったのは内緒です(笑  怠け心を封印していった甲斐のある、素敵レストランでした~♪ しかも、食べる前後に適度な運動が出来るので、いっぱい食べちゃっても罪悪感が湧かないという魅惑ワールド(笑 標高が高いからかちょっと運動しただけで空腹感を感じちゃうんですよね。。って、ウチラだけですか?食いしん坊なの??

外観があんなカンジ(笑)なんですが、内装はあっとびっくりの重厚アンティーク調な、でも山小屋レストランの暖かい雰囲気がいっぱいで、思わず長居したくなっちゃうんです。私たち、勢いで2度も訪れてしまいました^^;
[2013/02/13 18:38] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Naviaさん♪
あ、コモからは近いよね。いいな~♪
基本無休って言ってたから、暖かくなったら是非! お馬さん達&グラッパ休憩も夏場も営業しているそうですよ~^^
雪解けからはトレッキングの人たちで賑わうんだって。初夏のお花のシーズンはそれはそれは綺麗だってオーナー婦人が握りこぶしで語っていたので(笑)、是非是非散策を楽しんでみてくださ~い♪
[2013/02/13 18:43] | erieri #79D/WHSg | [edit]
鍵コメMちゃん♪
Mちゃ~ん。こっちにもコメくれてたのね、ありがとう!さっきメルしたとこだったのよ~ 

S.Martino、あれから○年・・懐かしいよ~☆ 主人ともども色々計画しながら待ってます♪
道中、気をつけてね!
[2013/02/13 18:45] | erieri #79D/WHSg | [edit]
tomokyさん♪
冬場は一面の雪景色で、美しいけど厳しい雰囲気なんですが、花盛りのシーズンはそれはそれは素敵らしいですよ☆
オーナーさんたちも春を心待ちにしていたし、運が良いと野生の動物を見かけることもできるそうなので。是非是非遊びに行ってみてください♪

って、Tomokyさんお住まいの辺りも絶景!ではないですか~。
私、FBの写真すっごく好き♪ ラピュタとかが雲の陰に潜んでそうな、遠くまで山!そして雲!ついでに雪!な絶景ですよ。。そんな場所に住んでいらっしゃるTomokyさんが羨ましいです。
[2013/02/13 20:50] | erieri #79D/WHSg | [edit]
馬ソリでの道中がすっごく楽しそうです~♪ レストランも落ち着きがあって温かい感じもするし、とても良さそうですね。

チッチョはスキ-暦かなり長くて、幼少の頃はマエストロに習っていたとか。(水泳もスキ-もフォ-ムに拘るけどスピ-ドはゆっくり安全な感じ?)
私は過去に一回だけの乏しい経験で、シュプールはなんとか描けましたが、楽しむ前に寒っ!ってなってました(笑)
私(あと周りの女性人も)がこんな感じなので、チッチョもなかなかスキ-行こう!とならず、ちょっと寂しそうな気が。
もし機会があればいつかご一緒したいですね♪
[2013/02/14 00:32] | nicole #79D/WHSg | [edit]
nicoleさん♪
あら~!チッチョさんも昔習ってた派ですか!? 私も実は水泳を本格的にやっていた時期があるんですよ! それは・・すっごくすっごく親近感を感じちゃうわ。。

Nicoleさんも滑れるならご一緒しましょうよ~♪ 現地集合・現地解散&顔を合わすのは晩御飯のみ(笑)の条件で、ウチラよく友達と集まるんですよ☆ 気軽でいいですよ~♪
それに、Nicoleさん家からなら山近くない? 今度企画しちゃいたいですね☆
[2013/02/15 03:35] | erieri #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/79-11a86ca4

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。