スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

食の安全について考える。

2013-03-11

先日、ボローニャ郊外で行われた食の安全について考える会に顔を出してきました。
スローフード運動が盛んなエミリアロマーニャ。ボローニャでもスローフード協会が頑張って活動していて、市内・郊外にあちこちに活動拠点があります。毎週土曜日にボローニャ市内で開催される青空市もそうだし、ちょっとした講演会なども各地で主催しているよう。今回は協会関係者の知人の知人から「こんな会があるんだけど・・」と招待があり、ちょうど出来合いラザニアに馬肉混入事件 (la reppubblicaの記事が開きます) から続く、一連の馬肉混入騒動があったこともあって気軽な気持ちで参加してきました。

まず、卵の種類(生産方法)についての興味深いレクチャーが。いや、知ってる人は知ってるのかもしれないけれど、私、恥ずかしながら言葉の持つイメージにひっぱられた飼育方法を想像していて・・スライドを見ては実際はこーなんですか?っていう驚きが大きかったです。。マーケティングってイメージを売るもんだと熟知していながらの痛恨の勘違いをしておりました。。

レクチャー後、うちに帰ってさっそく冷蔵庫の卵を引っ張り出してきましたよ! 
講義内容の受け売りだけど、最初の数字(この卵の場合は「1」)が生産方法。次の「IT」が生産国(イタリアですねこの場合)、そして生産者や生産された市情報などが続きます。
一番大事なのは最初の数字。これは0から3まで合計4段階あって、0が最も自然に近い状態で生産された鶏卵。1が俗にall'apertoの状態で2がa terra、3が工場(?)大量生産になります。

画像はお借りしました
こちらカテゴリー3の卵生産工場。カテゴリー3の大量生産ってのは、なんとなくイメージできてたんですよね~。小さな檻に入れられた鶏さんから卵が次々に「生産」されているという、自分の中の言葉のイメージと現実が合致。
ところが私的に驚愕の事実!だったのが、0~2の違い。
まずカテゴリー0が存在する事すら知らなかった私、ここの3つのカテゴリーについて言葉のイメージに引っ張られた飼育方法を勝手に想像していて、講義中のスライド画像にびっくり!でございました。

画像はお借りしました
右上の白い鶏さんたちがカテゴリー2(a terra)の鶏卵生産農場、右下がカテゴリー0、左がカテゴリー1のall'aperto。
ところで、カテゴリー1のall'aperto、いくらなんでもみっしり過ぎ!と思いませんか?? カテゴリー名であるall'apertoから私が想像していた飼育方法とちょっと違う。。そりゃ外で飼育しているけど、飼育スペースの割りに鶏さんがみっしりすぎる。。 
さらにカテゴリー2のa terra(白い鶏さん写真)は、講演中のスライドを見て絶句。この写真はまだ良い方らしく・・講演中のスライドに使われた養鶏場の写真では、鶏さんみっしりで地面が見えなかったという。。これ確かに地面に足付いてるけどさ・・身動きできるのかね?といった密集具合。
私、a terraもall'apertoも鶏さん密度がカテゴリー0に近い、どちらかというとゆったりスペースで飼育されているのかと思っていたんですよ。
鶏卵のランク付けや卵の外箱にしっかり製品情報が記載されている事も知らずに、商品名(?)のイメージで「これは良いんじゃないの?」って勢いで選んでたって事ですよね、ワタシ・・(恥 

画像はお借りしました
さらに話題は身近な重金属問題へ。↑のパスタマシーン、イタリアの家庭では一家に一台ぐらいの勢いで見かける物で私も一台欲しいなぁと思っていたぐらい身近なお品。(必要な時はお隣から借りているのです^^;)
今回はコチラを例にした講演で、実はイタリア製のパスタマシーンでもINOXではなくクロム鍍金してあるパスタマシーンが物凄く多いんだとか。ま、普通に行われている鍍金処理加工らしいので「なにー!クロムだと!!」と驚く必要は無いらしいんだけど・・クロムねぇ。ヒビキが良くないよねぇ。そもそも、イタリア製でそれなりに重みがあってギンギラしてたらINOXでしょ、と無条件に思ってた私・・あまりの無知っぷりが恥ずかしかったです。。 

クロム鍍金が悪いのではなく、クロム鍍金してあるものだと了解して使っているかどうかが問題っていう講師の言葉にも非常に納得です。例の馬肉混入事件にしても、混入した馬肉が食肉用に飼育された馬の肉で無かった場合のリスクなども詳しく説明してもらえて、知らなければそのまますぎてしまう事も今回知人のお陰でお勉強できて良かったような心労の種が増えたような(苦笑
そういえばあるパスタマシンメーカーが「私、家に重金属は持ち込みません」っていう文句付きの広告を出していて変なキャッチだなぁとは思っていたんですよ。なるほど、コレのことだったのねと納得がいきました。

お肉や魚・野菜の安全性や生産方法の違いから来る環境への負担、BIOとされている食品の生産現場の実態など盛りだくさんの内容だったことに加え、ちょっとショッキングな報告もいっぱいで・・私達明日から何を食べればいいの?ってなパニックに陥りそうになってたのは私だけじゃないはず。
でも講師の方が過激にスローフードとかBIOとかに傾倒するのではなく、逆に例えば中国製はとにかくダメ!絶対ダメ!!みたいな強硬なスローフード支持の姿勢ではなく(←たまに居ません?こういう人?)私たちを取り巻くリスクを知ることがまず大切というスタンスで、今は情報がある程度開示されているだけでも善しとして、なるべくリスクの少ない食生活を心がけよう、という講義内容に終始した為かしら。聴講者のパニック度が比較的少ない(笑)講習でした。
昔から言うように、多少形が悪くても虫食いがあっても、旬のものを食べる。コレに限りますって事よね、結局^^

ってことで、早速土曜日のメルカートではこの地域産で旬のブロッコリー(の仲間)を仕入れてまいりました~♪ 本日のお昼ご飯はブロッコリーのソースでパスタ、でございます♪ あぁぁぁっ。今回はシリアスに終わろうと思ったのに! 結局食べ物ネタよね、このブログ・・(苦笑
tag :
コメント:
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
食の安全について、よく考えているんだけど、実生活で完璧に実践するのは難しいですね。
例えば、スーパーなどで食料品を買うと、どんな生産者がどんなふうに製品を作っているのかほとんど知らないですよね。なるべく、地元のもの、あるいは直接生産者が販売しているものを買うようにしているのですが、手に入らないものも多く、結局スーパーなどのお世話にならざるをえなかったりして…。今のところお野菜は家の菜園から収穫したものを中心に食べています。
調理器具についてまで考えてませんでしたが、これからは気をつけて買うようにしたいと思います。
[2013/03/11 22:37] | waihekeparadise #79D/WHSg | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/03/12 03:07] | # | [edit]
eriさん、こんにちは~!
私も早速家に帰ったら卵チェックしてみます!!
よくメルカートで自分の家でできる卵を売っているので、それはよく半熟卵にして食べるけれど、スーパーのものはよーく加熱します。
牛乳もフレスコのものもあるけれど、調理に使うものはフレスコじゃないものを使ってしまうけれど、自分の身は自分で守らないとですねー。
本当に実感します!でもこうしてeriさんのブログを通して勉強になります!!
パスタマシーン、私もそろそろ購入を考えていたんです。今までスオチェラのを使っていました。Imperiaがいいかな~なんてメーカーばかり見ていましたが、素材を見ないといけませんね!!
[2013/03/12 18:00] | yumi_nan911 #79D/WHSg | [edit]
とても興味深いお話ですね!私たちが利用しているGAS(BIOの共同購入)にはいろんな食材が並ぶのですが、品もよく野菜にいたっては、もちろん産地直販なので種類は旬のものに限られていますがスーパーより安いぐらいです。
ところは卵はどうでしょう。年間通して6個で3ユーロなんです。
他の旬のものに比べてぐんと高くなる卵、
そういうわけでほとんどの場合スーパーで調達しています。

上の写真を見る限り、1と2ってあんまり変わらないような。。。しかも2と3もそれほど変わらないような。。。卵を産まされる鳥の生かされる平均寿命が2ヶ月間。1~3でも生まれてから廃棄になるまでの2ヶ月間檻の中で過ごしているなら逆に他を知らないからストレスが少ない?的な自虐的なことまで思ってしまいました。鳥には迷惑な話ですよね。これからもありがたく肉や卵を分けてもらいたいです。
変な話ですが、買うなら安心料を出して1を買うか、気にせず安い4で買いたいなと思いました。erieriさんはどうですか?
[2013/03/14 21:00] | Navia #79D/WHSg | [edit]
Cocoさん♪
イメージ的にすっごくBioなNZなんですが、実際はどうなんでしょうか?私もすっごく気になります。 Cocoさん、本格的な自家菜園されていて羨ましい! 綺麗な空気の中での自家栽培って憧れです。種類もいっぱいで、本当に豊かな生活をしていらっしゃるんだなぁとブログを拝見していますよ♪ ボローニャでプランター菜園なんかしたら、スモッグで真っ黒な葉野菜になりそうなんですよね~(笑

日本もそうだけれど、島国ならではの物流の良さってありますよね。ま、日本は中国が近いからちょっと違うのかもしれないけれど。
イタリアは隣国と地続きなので、色んなものが「プレ」の状態で入ってくるんです。パンは焼くだけの状態のもの、とか。 私達ももちろん普通にスーパーでお買い物もするんですが、どういう工程で店頭にならんだのかを知っているだけでも少しは商品選択の際の助けになるというか・・余計に混乱するというか(笑

体に優しいものを力まずに選択できるしなやかさを身に着けたいと思います。。
[2013/03/14 23:38] | erieri #79D/WHSg | [edit]
鍵コメMさん♪
鍍金は「めっき」と読みます。
金属加工の一種で、さび難くしたり、強度を出したりする為の加工です。
別にクロム鍍金が悪いわけじゃないんですよ。普通に使われている鍍金方法だし、特にBBQ用の鉄板などに多く使われる方法だし。
ただ、自分で使うものがどういうものなのかって、意外と気にしていなかったので・・ちょっと驚きだったんですよね。Made in ○○はよく確認するけど、製造方法はノーチェックだったというか(汗

知らずに居ればそのまま済むこと、ですよね。 情報はいっぱいあるので、良い情報を取捨選択しながら勉強しなきゃな・・と思っています。 ネットって、ホント便利ですよね。。
[2013/03/14 23:43] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Yumiちゃん♪
私もそう。「卵」で食べる場合はメルカートのものを使うようにしています。ケーキとかクリームとかもメルカートのものを使うと美味しくできるように思うんだけど、気のせいかな。。
牛乳も「飲む」時は美味しい牛乳を。お料理とかに使うときは安価な牛乳を使うので、冷蔵庫がパンパンになっちゃうのよ~(笑

カラブリアに戻るといつも思うんだけれど、野菜もお肉も何もかもが美味しいよね。レタスもしっかりレタスの味がするし! 特にSibari辺りの農業地から生産される野菜や果物は最高! カストロヴッィラリのメルカートでも美味しい食材が手に入るんじゃない?? やっぱり太陽の恵みいっぱいの南っていいなぁ。。 

うちもそろそろパスタマシーン欲しいねって言っていたところだったので、タイムリーな講習会でした。 うーん、手で伸ばす? いやいや、きっとクロムフリーのパスタマシーン買うと思うわ^^
[2013/03/14 23:52] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Naviaさん♪
私もけっこう極端なことしてますよ(笑
野菜は地野菜をね、とか言いながらマックのポテトが無性に食べたくなるし。実際食べちゃうし。
卵は・・そうね。1のall'apertoを基本に、お財布具合が暖かければカテゴリー「0」を、さびしい場合によってはa「2」を買う、かな。自営業の妻は辛いよ~の世界です(笑

今のところ、素材の味で勝負なお料理の時は美味しい材料で、けっこう加工する場合は安価な材料でお料理しています。もちろん、アジアンマーケットで購入したアヤシゲな食材も普通に使うわよ~(笑

主人ともどもあんまり神経質な体質じゃないので、知識は知識、実生活は実生活でけっこう分けて考えてます。でもね、知識はあっていいと思うのよ。選択の幅が増えるし、知っていて選ぶのと知らずに買っていたっていうのは、結果こそ同じだけれどぜーんぜん違う事だと思うし。
神経質になりすぎちゃったら、今の世の中何にも食べられなくなっちゃうし、このくらいのスタンスがちょうど良いのかな・・と思ってます。
他のお宅はどうなんだろう? あ。ちょっと気になってきちゃったかも。。
[2013/03/15 02:49] | erieri #79D/WHSg | [edit]
こんばんは~。

私は卵を買う時、いつも「この卵ってこれだよな」とカテゴリー3の鶏たちを想像して買っています。

私の卵の知識は「美味しんぼ」どまりだったので勉強になりました!

ところで、erieriさん宅は揚げ物が多いみたいですね。揚げ物、気が付いたらスップリ以外は長い事食べていませんでした。美味しそう。今はトンカツが食べたくて仕方がありません。
[2013/03/15 08:02] | turezure-italia #79D/WHSg | [edit]
久しぶりにPCから
確かに日本でも 旬が一番ですね
走りは珍しいけど、まだ薄いですし
某国製品拒否に近いのは・・・私
餃子とか、ほうれん草から始まって・・・・ ペイトン物も
信用が無いからなんですね  隠すし!
でも、えりえりさんの様に レクチャーうけて が一番ですね
[2013/03/16 18:24] | al_lamia #79D/WHSg | [edit]
erieriさんこんばんは☆久しぶりにブログ覗かせて頂きました&今回の記事、とても興味深く拝読いたしました。卵の生産方法、、恥ずかしながら、今まで この数字と文字なんだろう?止まりでした(汗)幸い、義父が畑で鶏(あとたまに野菜も)を飼っているので、助かっています。やはり新鮮な食材を使うと料理が美味しくなりますよね。やはり旬なものを食べる、ということ、激しく同意です。お野菜自家栽培したい~なんて思ったりしつつ、無理なので出来るだけメルカートに出かけ、新鮮なお野菜を購入するよう心がけています、ですが、その分お金もかかるので ほどほどに…という状況の時も多々ありますが^^; とにかく 知識が有るのと無いのでは 全く違ってくると思うので、今回記事にてシェアして頂き、勉強になりました。ありがとうございました!
[2013/03/19 04:40] | patata #79D/WHSg | [edit]
turezure-italiaさん♪
なんと。美味しんぼで卵の講義があったんですか?
あの漫画、勉強になりましたよね~。接骨院に通っていた時期に待合室などで散々読んだ記憶があります。巻数が多くて途中でギブしたと思うけど、彼が彼女と結婚してたり、なんだかドラマがあったみたいですね。って、関係ないか(笑

ウチ、主人が肉食&揚げ物大好きなんですよ。。お肉は週に一度でも大丈夫なんだけど、揚げ物は我慢できないらしい(汗
年齢的にも控えてほしいんだけど週に一度は揚げ物してます。そうでもしないと「食べたい気持ち」が爆発するので(笑  
美味しいトンカツっていうと、お肉を塊からGetするトコロから、ですよね。厚く切ったロースでいいのでガッツリ食べて翌日のお昼はカツ丼コースに憧れます。。そういえば最近してないなぁトンカツ。。(遠い目
[2013/03/20 17:21] | erieri #79D/WHSg | [edit]
JOYママさん♪
これから旬を迎えるお野菜、苦味があって美味しいですよね~。こちらでは、やっと雪の溶けた辺りから野生の草(笑)が出回り始めましたよ♪
タンポポの葉に似た野菜とか、やっぱり早春の味ってちょっと苦味があるんです。日本にいた頃は色んな木の新芽を天ぷらにしたり・・美味しかったなぁ。

日本は大陸に近いだけに安く色々なものが手に入りやすいけれど、品質が心配な製品もありますよね。見極めるというのは難しいけれどリスクを少なく、といったスタンスです、私。
でも、無性に和食や中華が食べたくなっちゃった時などは、そんな事言ってられないんですけどね(笑 
[2013/03/20 17:27] | erieri #79D/WHSg | [edit]
Patataさん♪
お帰り~。日本滞在、いかがでしたか?? ご主人もPatata特製作り置きご飯で留守をしのげたのかな?

義父さんが鶏を飼っていらっしゃるの?! それは・・美味しい卵が手に入る環境だね。素晴らしい~!
卵の表示、私も知らなかったの! どちらかと言うとマークで選んでたわ^^;  今回の講義は知らないことだらけ&少し興味が出たので、続けて通ってみようかなと思っています。EU内の物流とか、色々勉強になるよ~。きっと地元でもスローフード協会とかが活動していると思うので、興味があったらメルカートなどで情報を集めてみてね☆

記事のシェア、ありがとう♪ FBかな?
きっとふ~ちゃんから繋がると思うけど、後で友リクしま~す♪
[2013/03/20 17:38] | erieri #79D/WHSg | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/03/21 01:11] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/83-29eb39d3

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。