スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

丘の上の街Orvieto(ついでにCivita di Bagnoregio)へ

2013-05-24

先日、トスカーナ州内での仕事の合間に、仕事場近所でウンブリア州が誇る丘の上の城塞都市・Orvieto(オルヴィエート)と天空の城ラピュタのモデルになったとも言われているCivita di Bagnoregio(チビタディバーニョレッジョ←名前、長いね・・)に行って来ました。

まず最初に訪れたOrvietoはカラブリア帰省の際などに高速から見えるものの、いつもいつも脇を素通りしてしまっていた、でも一度は訪れたかった憧れの街。イタリアで最も美しい丘の上の城塞都市と言われているだけあって、見所も沢山、絶景スポットも沢山♪ Orvieto観光を念頭に入れながら仕事の予定を組んだのは内緒でっす(笑

土地勘のある友人の勧めに従い駐車場は崖(城壁)下の公共パーキングへ。(13年5月の段階で、1時間1ユーロでした。安っ!) 崖の上に作られた街まではエスカレーターかエレベーターで登る事ができます。

街の観光案内は有名サイトに譲るとして(笑)、私がどーしても見たかったのがDuomoのfaçade(正面の飾り)。トスカーナやウンブリアの教会はどれもこれも美しいけれど、ココのコレは本当に素晴らしかった! ずっと見ていても飽きない、見るほどにディティールが語りかけてくる美しい彫刻郡。長年見たかったモノをこの目で見ることが出来て、幸せ~♪

一部だけれど閲覧可能だった床の装飾も、ウワサにたがわぬ美しさ。シエナのDuomoの様な派手さはないものの、緻密な細工にため息が・・。無理して来てよかったよぉ(感涙

街に入って直ぐに気がついてはいたんだけど、この日は街のあちこちに大きなテントが。もちろんDuomo脇の広場にも大型テントが3張ほど。このテント、実は実は・・

この間の週末は、イタリア各地のジェラート屋が一堂に会し一番美味しいジェラートを投票で選ぶジェラート祭り・Festa De “I GELATI D’ITALIA”が開催されていて、アイス屋さんのテントだったのです~♪ ラッキー、私!!
お昼ご飯を友人お勧めレストランで(レストラン情報は一番下に)、晩御飯を友人宅で食べたのに・・深夜になっても営業中のテント群の前を素通りする事もできず。このお祭り、5ユーロでテイスティング5回分のチケットを購入し気に入った味に投票するシステムだったんだけど・・晩御飯後に2枚ほど消費しちゃったからね、私・・。同行者達は軽く2枚以上消費してましたけど^^; この日の夜はOrvieto泊にしていたので、思う存分アイスを楽しみ夜の散策を楽しみ・・翌日はウワサのCivita di Bagnoregioへ!!

小さな三輪車がやっと通れるほどの橋が唯一の交通手段という不便さのために住民の流出が止まらず「死にゆく街」と呼ばれたり、たたずまいの美しさから「天空の村」などと呼ばれるCivita di BagnoregioはOrvietoから車で30分ぐらい。詳しい観光案内はコチラにお任せします(笑

観光が唯一の収入源とだけあって、村の入り口付近には小さなお土産物屋さんやパニーニなどが食べられるバー、郷土料理のレストランなどが並びます。でも、少し村を入ると・・やっぱり人気を感じない過疎の村。(でも、素敵に手入れされた家もちらほら)

洞窟のように岩をくりぬいて作られた昔の住居スペースがレストランに。ココのおにーちゃんに持ち帰り用パニーニを作ってもらいながら色々話を聞いてみたら、最近のブームで少しずつ人が戻ってきているよう。でも実際「住んでいる」人は少なくて、仕事のためにバーニョレッジョ(橋の手前の村)から通ってきている人がほとんどなんだとか。Civita di Bagnoregioは雰囲気的に私たちが夏を過ごす家のあるPapasideroに似ていて、「もんのっすごくレアで素敵でいいモン見た!!」っていう気分ではなかったけれど(笑)、過疎化が急速に進んだ後に少しずつ人口が回復しつつあること、村の人たち(旧・村人達も含めて)がこの村の事を大切に思い、若い世代もその気持ちを強く持っている事がとても頼もしく&好ましく感じられました。
不便で田舎&過疎化が進んでいるPapasideroも最近ラフティングや豊かな自然、遺跡などを起爆剤に観光客を呼び寄せ、若い世代への職の提供と過疎化への歯止めのかけ方を模索しているところ。小さく不便な場所にある村つながりで、なんとな~く親近感を持ってしまった。そんな村。

村のにゃんこ達も人懐っこい仔ばかりでした♪ 君たちも村のために頑張るんだよ~♪

最後にレストラン情報。Orvietoでお昼ごはんに訪れるならコチラ! 
Osteria Numero Uno
Via Ripa Corsica, 2/a, 05018 Orvieto
Tel 0763 341845
メニューはその日の素材次第。お昼ごはんにふらっと立ち寄るのに最適な、カジュアルなOsteriaです♪
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://vivacalabria.blog.fc2.com/tb.php/95-2e7cb470

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。