スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

募集開始!「カラブリア州だけを巡る8泊10日」の旅

2016-10-07
「2017年春旅@イタリア カラブリア州大周遊8泊10日」募集開始です!

ディープな旅を企画する旅クラブ・くま's倶楽部様とカラブリア州をご紹介する私の団体・La Terra del Sole(ラ テッラ デル ソーレ)が共同企画、運営する限定ツアーの募集が始まりました。
期間は2017年5月12日~21日(日本到着日。現地発日は20日)、8泊10日の日程です。

旅行詳細→こちらのHP

オリジナルツアーだからこそ可能なマンマのお料理教室+郷土料理試食会、ちょっとだけローカル線に乗車体験、カラブリア州が誇る特産食材の製造現場訪問などなど、内容盛りだくさん。
世界遺産や超有名観光地などには目もくれず、カラブリア州のツボだけ贅沢に巡る、「通」でディープすぎる旅となっております。

さらに、到達困難リスト(笑)と一部で呼ばれる『イタリアの美しい村(i borghi più belli d'italia)』選出の村のうち、ほんっとーにたどり着くのが難しい村を5箇所も巡っちゃいます。
現地カラブリア人でも「え?そこ訪問しちゃうの??」と驚くような場所ばかりですよ。
訪問地や見学する工場などを通して、異民族が入り乱れた結果の複合文化を誇るカラブリア州の魅力をたーーっぷりと感じていただける旅になっている自信があります♪

イタリア内全行程にが現地ガイドとして同行。
そんな情報聞いてない!ってところまで詳しく(?)ご説明いたしますよ。特にワインと食と食文化系はご注意を~(笑

ちなみに、共同企画者に私も偉そうに名前を連ねていますが・・旅の内容はほぼ「くま's倶楽部」代表の小野さんのご提案を元に作られています。
また「くま's倶楽部」様のポリシーに従い、障がいをお持ちの方の参加制限を設けていなかったり、(詳細はご相談ください) ガイドにおんぶに抱っこの旅はやめよう!といったスタンスだったりで、大手旅行代理店さんの企画旅行とは一味も二味も異なる内容となっております。

現地の人たちと触れ合いを楽しみながら、日本未入荷のおいしいものをいっぱい食べて、素敵な思い出がたくさん出来る旅になるよう、くま's倶楽部とLa Terra del Soleが最善を尽くします。
みなさま、ふるってご参加くださいませ。

La Terra del Sole
代表:澤井 英里

「春旅」に関するお問い合わせ→こちらからどうぞ
くま's倶楽部様の本企画旅行募集サイト→こちら

にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

ご報告! カラブリア会@東京

2016-01-18
DSC_9032.jpg


目黒区祐天寺のお料理教室・Piacere(ピアチェーレ)にて開催させていただいたカラブリア会「食べちゃお♪カラブリア」。←長内先生のテーブルコーディネイトが光ってます! そして会のネーミングも可愛い♡
満席のお客様をお迎えし、無事に2日間の日程を終えることができました♪

DSC_9002.jpg


レアなカラブリア食材や自家製保存食、日本未入荷ワインなどをご堪能いただくべく準備を始めてから数か月。
この時期にのみ食卓に上る郷土料理や郷土菓子を通じて、カラブリア州の魅力をお伝えできたらとの思いで当日を迎えました。
郷土料理に加え、自家製オリーブオイルに夏に作る自家製保存食、そして自家製のパプリカパウダーに自家製乾燥ハーブなどなどが、みなさんにカラブリアの生活の一片をお伝えするツールになっていたらうれしいです♡

↑は、イベント開催数日前に郷土菓子を仕込む長内先生の図。1㎏ほどを捏ねてます。力仕事です。。。

DSC_9030.jpg


当日はうわーっとしていて写真がないのですが・・ありがたいことに、当日の様子をFBでUPされている方がいらっしゃるので、気になる方は私のページからどうぞ。

写真の前菜は我が家の保存食や消えつつある職人技の「味」を盛り合わせにしました。カラブリア州の「レア」が山盛りです。

そして当日のメニューはこちら。
≪前菜≫
・カラブリアのチーズと自家製アンティパスト数種

≪プリモ≫
・手打ちパスタ いんげん豆とパプリカのソース
・ロサマリーナのスパゲッティ

≪セコンド≫
・ンドゥイヤのフリッタータ

≪ドルチェ≫
・トゥルディッリ(カラブリア郷土菓子)
・イチジクのパネットーネ

≪ワイン≫
・白(Terre di Cosenza DOC sottozona Verbicaroより)
・パッシート(Greco di Bianco di Biancoより)

前菜山盛りの後にパスタに豆ソースというずっしり系。さらに後から乾麺まで出てくるラインナップでカラブリアのお食べ地獄の一片もご紹介できたかな?(笑

ご参加いただいたみなさんは「通」の方や「プロ」の方ばかりで実はプレッシャーだったのですが・・準備段階からの長内先生の強力なサポートと、ご参加いただいたみなさんの温かいお心使いによりなんとか無事に終了することができました。

ご参加いただいた皆様、カラブリア州のご興味を持っていただきありがとうございます♡
会を通じて皆様にお会いすることができて、そしてお話をすることができて本当に楽しかったです♡♡♡
また機会がありましたらぜひお会いしましょう♪


今回、会を開催させていただいた目黒区のイタリア料理教室Piacereは、ワインの知識も豊富な長内先生のセンスあふれる自宅で開催される、イタリア家庭料理のお教室です。
テーブルコーディネイトから参考になる点も多く、お料理は食材からこだわってます!な本格家庭料理教室。
楽しみながらしっかりお勉強されたい方に特におすすめですよ♡

DSC_9029.jpg


おまけのかりんさん。
準備段階から3日間に渡ってお付き合いしてもらいました♡ 
ほどよくツンデレ(←ココ、大事)なお嬢様なのだ♡♡♡ 


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

《2016年イベント開催のお知らせ・その2》 カラブリア会@神戸

2015-12-27
front.jpg


2016年1月30日、神戸(仁川)のフランス料理研究家でイタリア料理にも造詣深い冨樫先生主催・Au coin du feuにて、料理レッスン&カラブリア会を開催します。(お申し込み期限・1月12日)
カラブリアってどこ??な人も、カラブリアに行ってみたい!人も。そしてカラブリア懐かしい~な人も、どしどしご参加ください♪

イベント名は・・
「カラブリア会@澤井英里さんと共に」 冨樫先生命名のイベント名に~。自分の名前が入ってるぅ~!!

お料理レッスンに参加された皆さんと一緒に調理したカラブリア郷土料理の数々を、午後開催の試食会「カラブリア会」で楽しもう!という企画です。
お忙しい方や、どちらかというと試食に興味があるな~という方は「カラブリア会」のみのご参加も可能ですよ♪

カラブリアから持ち込む自家製保存食品を使ったお料理を始め、カラブリア特産加工品を使った一品・冬の伝統郷土菓子などなど、カラブリア州を満喫できるメニューでお待ちしております。
カラブリアの「お食べ地獄」をた~ぷりとお楽しみください(笑

特に・・ワインには力を入れました~!! 
生産者に無理を言って調達した(笑)カラブリア産の日本未入荷ワイン(泡・赤・パッシート)をご用意します。日本未入荷なのはもちろん、カラブリアワイン界の将来を担うであろう作り手さん達のワインを厳選してお届けします♪ ワイン調達に至るまで、カラブリアらしいすったもんだがあったけど・・今はいい思い出~(笑

さらに!!
お料理レッスン参加の皆さんには、カラブリアのレア食材を使った賄いランチをご用意します。カラブリア州内でもコゼンツァ県でしか食べられていない某メニューも登場予定。お楽しみに!!

お料理教室
日時 1月30日(土) 11時~
参加費 3000円(税込み)
レシピ付の料理講習後、カラブリア流賄いランチをご用意します。

カラブリア会
日時 1月30日(土) 17時~
参加費 7000円(税込み) 
お料理教室から参加の方にはお得な割引料金が適用になります。詳しくはお問い合わせください。

開催場所・・神戸(仁川)のお料理サロン・Au coin du feu
お申し込み期限・・1月12日
お申し込み方法・・ブログ右上「Contact」よりお問い合わせ/お申し込みください。お名前・メールアドレスを忘れずに!!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

《2016年イベント開催のお知らせ・その1》 新春カラブリア祭り@東京

2015-12-26
front.jpg


2016年1月、カラブリア州のおいしい物をご紹介するイベント開催決定しました! 
イベントは、その名も・・
「新春カラブリア祭『食べチャオ カラブリア♪』」  
食べチャオ♪←長内先生、かわいい~♡


「イタリアのワインと料理を家庭で楽しむ」をコンセプトにされている長内先生のお料理教室・Piacereにて、カラブリア郷土料理教室を開催させていただきます。
カラブリア州より持ち込む特選食材を使って本格的な郷土料理を作ります。
日本未入荷の薫り高い白ワインを片手にカラブリア州についてのあんな話・こんな話をしながらワイワイ楽しく盛り上がりましょう♪

日時 1月15日 11時半~ (定員8名) 満席。キャンセル待ちを受け付けています。
    1月16日 12時~ (定員8名) 満席。キャンセル待ちを受け付けています。

場所 東京都目黒区 お料理教室Piacere(ピアチェーレ)

参加費用 7000円

お申し込み/お問い合わせ・・ブログ右上の「Contact」よりお問い合わせ/お申し込みください。

ブログ告知の前に満席になってしまいましたが・・キャンセル待ちでもいいよ♪という方のお問い合わせ、お待ちしております。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

激辛王国カラブリア州らしく・・唐辛子の勉強会!

2015-12-01
DSC03275.jpg


先日、コゼンツァの拙宅で唐辛子の勉強会を開催しました♪

なんにでも唐辛子を入れたがるカラブリア州。巷では激辛王国とか唐辛子王国とか呼ばれています^^
このカラブリア州で唐辛子というと、まず思い浮かぶのが唐辛子の里・Soverato(ソヴェラート)。
特にPeperoncino di Soverato(ペペロンチーノ ディ ソヴェラート・ソヴェラートの唐辛子の意)は地元の駄々っ子も黙る「辛い」唐辛子の代表で、DOCとDOPの認定を受けているカラブリア州が世界に誇る食品でもあります。 
唐辛子アカデミーのあるDiamante(ディアマンテ)も有名ですが「唐辛子生産」で有名なのはダントツでSoveratoです

今回の講習会ではカラブリア州産唐辛子の本場・Soveratoから講師の先生をお招きし、カラブリア州で生産されている唐辛子をずらーっと並べて適した生育環境から用途・味の違い、さらに歴史について勉強しました。
勉強会というか・・どっちかというと味見会だったけど、それは内緒の方向で(笑
実は、La Terra del Soleを始めてから私がいつか開催したかった記念すべき「第一回カラブリア食材のお勉強会」になります♪

DSC03277.jpg


勉強のため集められた唐辛子の中に、こーんな形の唐辛子もいましたよ♪
ピーマンの形してる~!とかいってる人もいましたが。。お花の形って言ってあげて!

DSC03280.jpg


上から見たら完全にお花♡ (←強引w
辛味が強くないので、詰め物をしてアンティパスト(前菜)に使ったりするんだそうです。かわいい♡

DSC03282.jpg


ま、まだ緑色なのは確かにピーマンっぽいけどね。。
「スノードロップのようですね♡」と可憐な発言をしてくれた女性参加者さんもいらっしゃいました♪

簡単な座学の後に調理実習をして試食。
辛いお料理に合わせてセレクトしたワインも好評で、ワイワイと楽しい会となりました♡ 
曲者料理ばかりでワインセレクトが大変でねー。。といった苦労話も実はあります(苦笑
このあたり、講師のサポートに回っていた私。なんと写真がありません・・(涙

DSC03283.jpg


こちら、お土産用に用意されたどんどん伸びる唐辛子(乾燥させたものとオマケの花形唐辛子)。写真のもので30cmぐらいの長さがあります。
乾燥させて30cmってことは、収穫したてはどれだけ長かったの?って話ですよ!
実が成長する時に伸びながらねじりが入る特徴があり、成長しきった実(唐辛子)はなんというか・・伸びまくった爪の様な形になります。

dewWTY_YA49aIAc1448104141_1448104268.jpeg


ここでなぜかカラブリア州の地図が登場(笑
Soveratoはカラブリア州カタンツァーロ県(地図上、ベージュの地域)
拙宅は地図上、緑の地域なコゼンツァ(Cosenza)県のコゼンツァ市にあるため、Soveratoとは県違いになります。
お隣の県では普通に出回っているらしいねじりの入るお土産唐辛子はコゼンツァ県では珍しくて、私も実物を見るのは今回始めて。参加者の方たちの中でも知っている人も少なく。。お土産登場の際はちょっと盛り上がりました♪
同じ州内でも県が違うだけで食文化ががらっと異なるカラブリアの本質を見たような気分。。。
だからカラブリアの郷土史・郷土料理って楽しいのよね~♡

La Terra del Soleでは今後もカラブリア州の食材や食にまつわる歴史・文化の勉強会を不定期で開催予定。
自宅を使っての勉強会って。。と心配だったけれど、意外とスムーズに進んだし、何よりちょっと楽しかった私(笑
その楽しさが癖になる楽しさで、早速第2回の計画も進行中。でも次回は・・来年、かな(苦笑

このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。