スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

素敵な出会いがいっぱい♪だった2か月間♡

2014-04-25
そろそろイタリアに戻る日が近づいている今日この頃。
約4年ぶりの帰省ということもあって(しかも最初の2週間は主人付きということもあって)、約2か月という時間があっという間に過ぎて去ってしまったようです(涙

そんな中でSさんとMadame Tさんに開催いただいた試飲会。
この試飲会でお試しいただいたのは、カラブリアワイン業界を今後けん引してくれるであろう(と私が勝手に思っている)若いワイナリーのワインたち。もちろん日本未入荷。
1社は土地買って更地にして、耕して、苗木植えて、からのスタート。色々とすっごいこだわってますよ。
もう1社はEnorogo入れずにこだわりのBIOワインのみ生産しています。のんべぇな頑固おやじ集団です(笑

オーナー達はワインへの情熱が溢れまくっていて、中には「ワインのおかげで夫婦の危機を迎えてるわ!」と奥様カンカンなワイナリーさんも(苦笑 
そりゃ休日はもちろん仕事の合間のちょっとした時間を見ては畑に行くようなご主人じゃ・・・家族が蔑ろにされているわっ!!と怒りたくのもわかるような気がするんだけど。そこんとこどうなのよ、Pさん?

とりあえず売りたい!という生産者達ではないので、ワイナリー側からの要望も高く、難航しているパートナー探し。でも、今回の試飲会でワイナリー側が改善すべき点なども教えていただいて「今後」についての道筋が立ったように思います。販売側の率直な意見が聞けるのは本当に貴重でありがたいこと。ものすごく盲点だった箇所を突かれたり、とても有意義な時間を過ごしました。
さっそく要点としてワイナリー側には伝えたけれど、さらにこの夏の帰省の際にじっくり話し合いたいと思います♪

あ。カラブリアワインに興味がある方はご連絡くださいね~。
⇒ laterradelsole@hotmail.com
小さなワイナリーから大規模ワイナリーまで、とにかく日本未入荷ワインを生産しているワイナリーをあちこちご紹介できまっせ。
(現在ウチでご紹介しているのは、オーナーと長い事「お友達付き合い」をさせていただいているワイナリーのみとなります。カラブリアで責任を持って企業を紹介するには、このくらいしないと危険なので。。もちろん、今までお付き合いのなかった新規のワイナリーさんの仲介もしますよ。ご相談はお気軽に~♪)

そして、ワインのお供にと近日入荷予定のパスタを試食!
これ。。美味しい~♪ 近日中に販売開始になるようですよ。いいなー。日本に居ながらにして本場パスタを食べられるんだから。。

ところで、後ろの方に薄~く見えているのはウチのオリーブ畑再生プロジェクトで生産された限定品のオリーブオイル。
そろそろ来年度分の受注が始まります。
今年から、かなりの年月放置されしかも超傾斜地にあるちょっと厄介な畑の再生にも取り組む予定。この畑は3年~5年ほど時間が掛かりそうな、プロジェクト始まって以来の難関になりそうだけれど、地元有志もやる気満々。私も頑張るぞー!
再生プロジェクトの活動の様子も少しずつこちらにUPしますネ♪
詳細はこちらからどうぞ。

先月初旬。ある町の隠れ家喫茶店でも新しい出会いがあったりもしました。
参加いただいたEさん、Sさん、Tさん。そしてオーガナイズいただいたMさん。本当にありがとうございました! この出会いを今後につなげていきたいね!とおっしゃっていたMさんがとても印象的だった喫茶店会合。翌日は全員がどこかに出張!参加者全員が奇跡的に集まれた、ミラクル会合でした! やっぱりご縁があると、ミラクルって起きるんだなーと^^ (そしてMさんのオーガナイズ力が最高だな~と。)

ここでの試食会様子はソコに存在していてはいけない人が参加していて(笑)写真が載せられないのが残念だけれど、このグループが活動してきた結果は近々大々的に発表になる予定♪ 頑張ってこられた皆さんの成果が実を結ぶときはもうすぐそこ! 遠くから応援していますよ~♪

そして北の国ではこんな会食も。皆「超」がつくほど多忙な方たちだっため、急きょ設定されたなんとホテルのレストランで朝食会合! これ、美味しい朝食だったし結構有意義だったわ~! 
その後の一日を有効に使えるし、なにより朝って頭の回転が良いらしくけっこう楽しい案が次々に出たりして^^ 正面に座ったG君は顔出し絶対NGにつき土星さんに頑張っていただいております。 

そして静岡@女子会。
猫繋がりのTさんとボローニャ繋がりのYちゃんとのイタリア大好き女子による女子会♪ 貴重な情報交換もできたし、素敵な場所で素敵な方たちとのお昼ご飯はとても贅沢なひと時でした! 
Yちゃんは地元を活性化する静岡県内のNPO法人下の団体で活躍中。 そして現在、RU?と吉原バルがコラボした、なんだかとてつもなく楽しそうなイベントを準備中!!!
7月20日は静岡にLet's go!
詳しくはこちらから⇒https://www.facebook.com/ru.fujisan.machidukuri
お忙しい中集まっていただいたTさん、Yちゃん。「また」の機会を楽しみにしています!!

そしてそして、やっぱり〆はこちらのお宅で。

↑お腹撫でてもいいわよ?な姫様もいるし、ね♡

あわただしい滞在期間中、本当たくさんの方たちにお会いすることができました。
従兄妹会あり、友人たちとの飲み会あり。元・同僚との集まりあり。
お久しぶり、だった方たちも。初めまして、だった方たちも。
滞在中は本当に本当にお世話になりました!!
「また」の機会を楽しみに、たくさんの思い出と収穫を抱えてイタリアに戻ります。
今度はみなさんをイタリアでお待ちしています!!!! 

tag :

2014年・東京桜レビュー

2014-04-10

4月に入ってすぐに満開を迎えた東京の桜。
イタリアに暮らしているとほんっとーに花見をする機会が少ないけれど、4月上旬はほぼ5年ぶりの桜の季節を楽しみました♪ 今年は皇居の乾通りが一般開放され、「いつもの桜」に加えて「特別な桜」も見ることができました。そして個人的に非常に嬉しかったのが、記憶に残る「懐かしい桜」にまた会えたこと。
携帯やカメラを忘れて記録し損ねている場所もあちこちありますが。。。それでは、2014年・東京桜レビューでっす。

でもねー。どこに行ってもまず目が行くのは桜に夢中になっている「人」だったりしたけれど^^; 人が集まっているところが絶景スポットなので、私もとーぜん人の中に入って記念撮影ぱしゃり。日本にいたころは桜の写真撮るなんて考えられなかったけれど、主人にも見せたかったし、なにより自分がイタリアで楽しみたかったので・・・^^; 
それにしても。。平日の変な時間なのに桜の木がある場所には結構人がいるのね。(←すっかりイタリアな思考・・・


人といえば・・お花見会場に行ったら190㎝は軽く超えてるツインテールちゃんがいたり。(ちゃん、でいいのかな?明らかに男の子だったけど^^ ヒールで歩くのが大変そうでした。頑張れ!)

別の場所では・・こんなのもいっぱいいました(笑 ちなみに3人とも男の子です。
声をかけたらポーズ決めてくれたし。それに真ん中の子、意外と美人さんだった! 日本・・おもしろすぎです。

さらにお腹がぷっくりぎみのヒーローもいましたよ(笑
保育園が主宰したっぽい花見遠足(?)らしく、テントの前が簡易ステージになっていて、お子様たちがキラキラした目で待機中。テントの中では子供のお父さんらしき人たちが一生懸命着替えてました。お父さん、休日なのにご苦労様です~(すいません。テントが開いていて全部見えてました、裏から^^)

靖国の桜や千鳥ヶ淵、六本木あたりはなんとなーく「いつもの桜」カテゴリー。ついでに隅田川の桜もそうかな。。目黒川、石神井川あたりもこのカテゴリーな雰囲気。
個人的に川に向かって枝を伸ばした桜を川から見るのが好きなので・・目黒川、隅田川は大好きなスポットです。水質がだいぶ改善したので、特に目黒川では花筏(はないかだ)を楽しむミニクルージングがこれから最盛期になるはず。桜餅も美味しいし、うふふ。まだまだ桜のシーズンは続くわ~~♪

そして、こちらが「懐かしい桜」。今の家に引っ越すまで暮らしていた某団地前の公園の桜。それにしても大きくなったねー。

公園をぐるっと桜の巨木たちが囲むこの場所。地元の人しか知らないような場所だから、樹も傷んでなかったし、公園もきれい♪ 夕方遅かったにも関わらず、まだお子さん連れで花見をしている人たちがいるのも地元公園の良いところかな。
昔は桜に提灯がついて、夜の間も酒盛り♪だったと記憶しているけど・・。今はもうしていない模様。

6年生の初めの方まで通った、某小学校の見事な桜並木も健在。当時は殺虫剤の撒き方が甘くて・・モゾモゾさん達が発生しちゃったりしたのも今となっては懐かしい思い出。あれ、刺されると痛かったわー。
この小学校、東京都内では校庭の広さランキング上位に入る広い校庭が自慢で、その広~い校庭を囲むように植えられた沢山の桜もめきめき育った巨木となっていて、満開の時はまさに圧巻。今年の桜は入学式まで咲いていたので・・さぞ春めいたお式になったことと思いますョ。ね、Rちゃん?
Rちゃん、ご入学おめでとうございま~す♪ by Boのおばちゃま。

そして、花見といったら屋台!
しばらくイタリアに行っている間に、屋台の流行(?)もだいぶ変わったみたいで・・

ご当地B級グルメとか、数年前には見かけなかったようなモノを扱う屋台多し! 私の愛しのとうもろこし屋さんが見つからなくって、半分涙目になった花見会場もあるぐらい(涙。そういえば金魚屋さんとかも見なかったなー。
どこに行っても肉率が高かったし、そのお肉も串焼きとかじゃなくておしゃれな燻製とか。ケバブとかカレーとか韓国煮込み料理とか、海外からの参戦も多く見かけたのが印象的でした。昔の汚ーいカンジの屋台ではなく、こじゃれた屋台が多かったなー。でも、やっぱり私は汚ーいカンジの屋台の甘辛ダレとうもろこしが食べたいです(笑 

最後に、自宅前の公園の桜。こちらはまだ若いしだれ桜。
ひょろひょろの苗木だったけれど、知らないうちに立派な花をつけるようになっていました。
しだれは花期が長いから、まだまだ頑張って咲いてくれています。これから八重が咲き出すし、桜前線も順調に北上中。日本はほんっとーに花を愛でる国だなぁ、この国の人で良かったなぁとしみじみ思う春でした。

これで藤と芍薬の季節まで居られると良いのだけれど・・。
ま、お楽しみは次回に取っておきませぅ。
tag :

山形はやっぱり雪国だった♪ 2014年日本滞在記・その2

2014-03-12
1泊2日で山形へ行ってきました♪ 父方の祖母は山形県の尾花沢あたりが出身地。今でも遠~い親戚が住んでいることもあり、私にとっては唯一「田舎」と呼べる場所です。

山形市までは憧れの(?)山形新幹線を利用。山形行き「つばさ」は郡山まで仙台行の「やまびこ」と一緒。郡山で連結を切り離し、それぞれが目的地に向かう省エネ仕様の新幹線です。この連結部が見たかった主人。え?実は鉄男だったの?と思ったら。。電車本体ではなくネジとか見てたし(爆!!
連結部分をしっかり写真撮影をして、駅弁とお菓子を買いこんだら・・出発で~す♪

定刻に東京駅をすーっと出発したことに、地味に驚く主人(笑 (←新幹線初体験のイタリア人って、おんなじようなリアクションするみたいですね^^) 山形までは約3時間の旅。途中駅に停車するたびに「ここも定刻通りだ・・」とひっそり驚く主人を軽くあしらいつつ、久々の駅弁&ニッポンのお菓子の数々を堪能♪ いや~車中のお菓子は一際美味しいわ~♥遠足みたいで楽しいわ~♪
宿泊先は主人が温泉苦手な体質のため(涙)山形駅直結のシティホテル。これが・・結果的に大正解でした。
山形駅到着後、ホテルロビーまで2分(笑。ホントに2分。フロントに荷物を預けたらまた駅構内に戻り切符を買って、今度は1時間に約1本運行されている仙山線を利用します! ここまで、新幹線下車から15分!とにかく早いっ!! ホテルが近かったおかげで、新幹線と接続の良い電車に乗ることができてさらにラッキー♪ 
(ホテルが駅直結なので2日間本当に効率よく動くことができました♪ また寒い日、悪天の日などは特に重宝かと。駅ビル直結でもあるのでお土産とかも外に出ずに買えるし、お部屋もデラックスダブル以上だし。温泉メイン旅でない場合はお勧めですよ♪)

仙山線は仙台~山形を結ぶ電車。寒い地域の電車なので、乗り降りするときは自分でドア横のボタンを押してドアを開閉します。目的地はこちらっ!

冬の山寺~~!!
雪のない時期に来たことはあったけれど、いつか・・いつかは雪の季節に来てみたい!と長年思っていた場所に、なんとお寺初心者の主人も連れてきてしまいました^^; 季節柄さすがに蝉の声は岩に染入らないだろうけれど・・いいの。白と黒の水墨画の世界がどーしても見たかったの!!
参道は軽く雪かきしてあるので運動靴なら普通に登れます。ただし、場所によっては凍っているところも。
山門で軍手販売と長靴の貸し出しもしていて、私たちは軍手購入。軍手を持っていない人達が手すりを触るのが冷たくて大変!と言っていたので、冬場は軍手を購入するか、捨ててもよい手袋持参がお勧めです。(ちなみに、100円でございました)

実際、つるっつるで危なかった場所はここ↑だけ。(仁王様の門のところ)
参道にうっすらと雪が積もっていたものの、凍っているわけではなくサクサクの雪で、想像していたよりは簡単に登ることができました♪ だいぶ前に訪れた時は息が切れたような気がするんだけど・・S.Luca倶楽部のおかげかな? (雨の後、天気の良かった日の翌日などは凍っていることが多いそうです。気象状況にはくれぐれも気を付けてくださいね) 

2月中旬の大雪のため本堂より上に行くことはできなかったけれど・・。この眺め。
白と黒の静寂のなかで、たま~に遠くを電車が走る音が聞こえたり。しばらく山水画の風景をぼ~っと楽しんだ後に下山しました。
そして、遅めのお昼にはやっぱり芋煮とお蕎麦! 人の少ない時期でしかも平日とあって閉まっているお店も多く見られたけれど、それでも山形弁ばりばりの地元のおじちゃん、おばちゃんとなんとか交流しつつ(笑)、美味しいお蕎麦をいただくことができました。さらにおまけでおばちゃんお手製、家族のおやつ用にと作っていたらしい妙にでっかいリンゴ煮が出てきたり♪ なんというホスポタリティ!だから山形って好きなのよ~♥♥♥

山形~山寺までは20分弱の電車旅。山形~山寺(+昼食)~山形の経路でだいたい4時間ぐらいかな。仙山線がとにかく本数が少ないので、そこだけ注意が必要かな。
夏の華やかさはないけれど、冬の、雪に閉ざされた感のある山寺。念願かなって幸せでっす♪

この日の晩御飯は、山形駅近くのお肉屋さん2Fにて米沢牛のすき焼き♪ すき焼きって、なんだか楽し忙しくてなんとお肉の写真を撮り忘れてますが。。私たち実は神戸よりも米沢派で、この日の晩御飯はずーっと前からの心のよりどころでございました(大げさなようだけど・・実際「山形行ったら米沢待っているからココは頑張ろう!」とか言い合ってたしね~苦笑)
前菜の味噌漬けから最後まで、たっぷりた~っぷりの米沢牛を堪能いたしました。。はぁ。おいしかったぁ♥
佐五郎
山形県山形市香澄町1-6-10
Tel 023-631-3560
駅(東口)から徒歩5分ぐらい。椅子席があるので、胡坐が苦手な主人も安心でした。
美味しい米沢牛をお探しなら、こちらがお勧めっス

そして2日目はバスで蔵王へ!
山形~蔵王はバスで40分ほど。大型観光バスを使っているので、スキーとか大きな荷物を持っている人でも安心です♪ この日はプロの写真家さん達がいっぱい撮影に来ていたほど珍しい「超」晴天で・・遠く月山まで見ることができました。いや~。樹氷って凄いですよね。
足元にさらに3mぐらい雪が積もっていて、大きな木のてっぺん部分が樹氷になっているのかと思うと。。「凄いねぇ」としか言いようがなく。。

主人にとっては、雪の結晶が一方へ伸びていく形で成長しているのを見るのは初めての経験。ついでに道路脇に5mぐらいの高さに積み上げられていた雪を見るのも初めて。日本は世界的にも豪雪地帯なんだよ・・とあれほど言っていたのが、やっと実感としてわかってくれたみたいです^^ 
「コレすごい。写真撮って。触ってもいいのかな。あ、羽毛みたいに軽いっ!」と、ずーっと我を忘れて大はしゃぎしてましたからね。。(いや、ひっそりとはしゃいでいたんですが・・^^;)
樹氷の中を散歩しながら記念撮影したり、氷の結晶を写真に撮ったりとそれはそれは楽しそうにしてました。
頂上滞在時間は2時間ほど。レストランもあるので、軽食もとれるみたいですが・・私たちは新幹線の時間もあったので山形市内に戻ることに。あ。蔵王の街中で食べた米沢牛メンチカツも美味でございましたよ♪
山形駅構内での遅めの昼食は平田牧場の金華豚!!

味気ない一皿だけどこのヒレはすごかった~♪ 一度コレを食べてもらいたい!と長年思っていただけに、今回の山形旅行の〆に主人を連れてくることができてよかったです♪ 超肉食の主人も納得のお肉の質で、ご飯のお代わりをしながら大切~に食べていました^^。やっぱり美味しいぞ、金華豚!!

平田牧場
山形県山形市香澄町1-1-1
ホテルメトロポリタン山形内 2F 
TEL 023‐679‐5929
ホテル2Fとありますが、駅改札口前が店舗&レストランになっています。店舗でお土産買うってのもいいかも♪  ま、山形まで行かなくても銀座や丸の内に店舗あるけどね(苦笑
tag :

日本に来ております♪ 2014年日本滞在記・その1

2014-03-04
実に4年ぶりぐらいで日本に来ています♪

朝成田着の便&滞在先アパートホテルのチェックインが14時から、ということもあり、到着早々お昼御飯も兼ねて成田山にお参りに♪

三寒四温というけれど、到着したこの日は風は冷たいものの日差しは春。梅がそろそろ5分咲きになっていました。(今頃は満開かな?いいねー。梅の花!!日本に来たって感じだわ~♪)
実は初・成田山だった私。石の亀さんに向かってお金をなげてみたり、広い敷地内散策してみたり、成田屋さんゆかりの物が置いてある小さな資料館で12代目の團十郎さんとご長男(11代海老蔵さん)の奉納連獅子の映像を見られたりで、思わずゆっくりしてしまいました。
海外(おもにアジア方面)からの観光客の姿はちらほらしていたけれど、映像で見るお正月の成田山とはぜーんぜん違っていたのはうれしい誤算。職人さんたちが松の手入れをしていたり、雪がちょっと残っていたのも風情があってよし。平日午前中お勧めですよ♪

そして成田といったらうなぎ♪
日本初ランチはうな重でございました♪ うわ~い。4年ぶりのうな重だわ♡ 
主人も久しぶりのうなぎ。イタリアで見かけるグリルしてあるのとかは絶対食べないけれど、うな重は主人の好物の一つ@(苦笑  しかも「日本滞在中絶対食べたい食べ物リスト」上位!! あなた、生まれる国間違えたんじゃ・・(笑 成田到着早々うな重(しかも相当美味♡)をあっさり食べることができて、長旅の疲れ&煙い店内(笑)も気にならずにご満悦の様子でした。うん、遠くまで来てよかったね♪
駅から続く参道には目の前でさばいてくれるお店がいっぱい。重も丼も選べて、お値段も・・まぁ高すぎないかなぁといったところ^^; それでも海外在住者には夢のような空間で、あちこち吟味した結果、山門に近いお店でお重をいただくことに。これが大正解で、ぷっくりしたうなぎのおいしいお重を堪能しました♪ イタリア戻る前にまた行っとかないとね~~♪

主人はすでにイタリアに戻りましたが。。日本滞在記、続くっ!

おまけ

そにゃさんも相変わらずでございました。年齢を感じさせない、もこもこ&つやつやさんです♪
Paddyを見慣れてしまったので・・なんだか小柄な仔に感じるけど(笑  ぐにぐに。にゃおっ。と小さい声でお話ししてくれるのは相変わらず♪
いっぱい遊ぼうね♪
tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。